コンテントヘッダー

メイク講習にて


先月、東京で等身大ドールメーカーの撮影会があり、その中で実際のドールヘッドのメイク講習がありました。
春ちゃんはアルコールを含んだウェットティッシュで拭いたこともあり、口紅が薄くなってしまいました。自分でも口紅を塗ってみましたが、きれいにはできません。それは、シリコン皮膚に口紅が載りにくい状態でした。舞ちゃんは、ヘッドのメイクが化粧の濃い状態でお迎えし、手探りでメイクを修正することになってしまいました。DDのメイクも薄くなっていることもあり、今回のメイクの知識とテクニックが大変参考になります。


この写真の2つのヘッドは同じヘッドで、メイクで表情がかなり変わるものです。左が上の写真の右側に写っているもので小悪魔風メイクで、右が上の左側のものでこのメイク講習では少々大人しめのメイクの説明がされました。いずれ私も、自分でメイクができれば、自分好みのドールにできると思っています。
HP側記事内容は、メイク講習にて をクリックしてください。


コンテントヘッダー

K-ON!夏服のつもり


今回は、ベストを手作りしてみました。K-ON!夏服の純正品はヤフオクでも人気のようですが、この服に1万円ほどを出費するのはとてもできません。
半袖のシャツ、水色プリーツスカート、ひもタイは数年前にヤフオクで2セット購入していて、ベストだけがない状態でした。純正品のように黄色のベスト向き生地を探せない状態でした。そんな中で黄色ではなくクリーム色の生地で作ってみようとしました。


ベストを作る障害になっていたのは、ベスト向きの襟まわりをどうすれば良いかわからなかったことがあります。
しかし、今回は表面が少し毛羽立った感じで裏は通常のニットの感じの生地で、大部分のところは毛羽立った面を表にして、襟まわりと裾は通常のニットの感じの面を使うという裏技のようなことで作ってみました。背開きをしようとも思ったのですが、DDのヘッドを外せば着せられるので背開きをやめ、通常売られているベストのように作ってあります。


舞ちゃんのベストは春先にユニクロで買ったのかGUで買ったのか、少々記憶が定かでなくなっています。キッズ用130サイズでも少々大きく両脇のところを縮めています。裾の部分も長かったのですが、内側に折り込んで縮めてはありません。
今回K-ON!夏服のつもりで作っていますが、そんなにもそっくりに作る必要はないのだと思います。

次週は「メイク講習にて」、「柴又帝釈天」、「ドールポイントのカウンターのある部屋」の掲載予定です。


今週始めから夜中に虫の鳴き声が聞こえていて、天候が不順だった夏から秋に移り変わろうとしていると感じられます。
アドベンチャーワールドの動物たちは活き活きしていました。彼らを見ていると我々も活き活きとしていたいという思いにさせられます。彼らは飼われているということはありますが、我々もそう変わりのない状況に思えるのです。ごく普通の人間は与えられた環境のなかで、精一杯生きていくのがいいのでしょう。


コンテントヘッダー

パンダの結浜


上野動物園でのジャイアントパンダの赤ちゃんの誕生ニュースが流れましたが、和歌山県の南紀白浜にあるアドベンチャーワールドには何匹ものジャイアントパンダがいて、もうすぐ一歳になる結浜(ゆいひん)の可愛らしい仕草とお母さんパンダに甘える場面を見ることができます。


対馬で野生のカワウソがカメラで撮られたニュースがどの局でも流れていました。このニュースがなければカワウソの実態を知りませんでした。アドベンチャーワールドにも、"コツメカワウソ" という種類のカワウソがいて、アジア一帯に分布するユーラシアカワウソよりもとっても愛嬌のある感じです。
パンダとカワウソしか掲載してありませんが、ペンギン、白クマ、ラッコ、・・・色々見させてもらいました。このアドベンチャーワールドにいる動物たちは、とっても活き活きしているように見えました。そして、お食事タイムの飼育員さんの説明も良かったです。
HP側記事内容は、パンダの結浜 をクリックしてください。


コンテントヘッダー

リカちゃん展


今回は、松坂屋南館8階で開催されている "リカちゃん展" です。先週の "鉄たび展" は開催期間が短かったのですが、この "リカちゃん展" はまだ開催されています。私もドール趣味をやっていなかったら訪ねなかったかもしれません。年配の男性もいないのではありませんが、リカちゃんで遊んだと思われる女性とその娘さんが多かったです。


写真撮影ができる部屋には、ウェディングドレス姿のリカちゃんを始め、その年を表すリカちゃんとドールハウスにくつろいだ様子のリカちゃんが展示されていました。写真撮影はあまり期待していませんでしたが、けっこう撮ることができました。
HP側記事内容は、リカちゃん展 をクリックしてください。

コンテントヘッダー

猪鼻湖で


今回は、外ロケです。しばらく曇り空で外ロケに出る機会がなかったのですが、晴れ間のある日に渥美半島の表浜に向かいました。そしたら海岸線に多くの車が止まっていて、サーファーや海水浴、そして海釣りをしている方が多くいました。やっぱり、誰もが考えることは同じでその日の撮影は諦めました。
後日、猪鼻湖へ出かけました。曇り空の日が多かったこともあり、青空が見えるっていいですね。


浜名湖でどんな魚介類が捕れるのか知りませんが、湖畔には牡蠣の殻のようなものがいっぱい落ちています。そして、釣りをされている船を2隻見ました。釣れるポイントを探してどんどん場所を変えているようです。
HP側記事内容は、猪鼻湖で をクリックしてください。


プロフィール

勝

Author:勝
勝家には、等身大ドールとDD
「舞,花,咲,桜,蕾」がいます。
母屋のサイト「春よ!来い!」の
「春の写真他」が主となります。

最新記事
最新コメント
リンク
QRコード
QR
FC2カウンター