FC2ブログ
コンテントヘッダー

サンテパルクのリビングストーンデージー


今回は、お花のテーマパークです。そのお花畑には、円を描くようにチューリップが植えられ、チューリップ以外のお花もその円の一部を形造っています。ここではお花の隅にお花の名前のプレートがあり、そんなちょっとしたことも見る者の楽しみになります。この写真のチューリップは桃太郎という品種です。


ここには、リビングストーンデージーというお花が毎年植えられています。このお花は日の光を浴びて花びらを開くお花で、曇りだったり午前中はお花が開いていないことがあります。そこで、今回は午後になってから出かけました。
HP側記事内容は、サンテパルクのリビングストーンデージー をクリックしてください。

私は第2の人生8年目ですが、人生を振り返るような中途半端で終わった仕事の夢を頻繁に見ています。それでも、最近はほとんど見なくなっていますが、人生を振り返る夢はかなり辛いものでその辛さで目が覚めることがしばしばです。この人生を終え三途の川を渡って人生を振り返るとき、走馬燈のようにそれはリアルにその時の感情なども一緒に蘇るようで、それはかなりの辛さとなることでしょう。そして、自らが次に進む道を決めるのです。人生というもの辛い失敗談は山ほどあり、まるで、失敗談を積み重ねるために生きているように思えます。


コンテントヘッダー

お庭のチューリップ


今回は、お花のテーマパークではなくお庭に植えたチューリップです。去年の秋、庭にチューリップの球根を植えたのですが、そのとき買って来たのが袋に小さめの球根がいっぱい入ったものでした。まあ、そんなにも期待はしていませんでしたが、以前からの経験から赤いのが一番に咲くと思っていたら、この種類の球根はピンクが一番に咲き、次はこの紫でした。写真では赤にも見えますが、日当たりのいい道路側で咲いている赤いチューリップはもっと明るい感じです。そして、ここしばらく冷え込んだこともあり、なかなか咲き進まず黄色と赤はこの場所では咲いていません。"安物買いの銭失い" と言いますが、そうそう高い球根は買えません。安いものでも同じチューリップ、その良いところを楽しめればそれで十分です。


黄色のチューリップが咲いていないので、フリージアの黄色のお花です。フリージアは秋から葉を出し、2月ごろ伸びすぎた葉がみっともなかったので一度刈ってしまいました。ちょっと、刈るタイミングが悪かったのか再び葉が伸びるのが遅くなって、今年はお花が少ないです。でも、毎年お花を咲かせてくれるのはありがたいです。
HP側記事内容は、お庭のチューリップ をクリックしてください。


アマゾンでオナホの水分を吸い取る "珪藻土STICK" が出ていて、恋ちゃんに使ってみました。数多くの店から出ていますが、どれも中国製のほとんどが同じ品のようで、千円前後が多いのですが価格に疑問なものもあり粗悪品がある感じです。恋ちゃんの新しいボディの局部は狭く、前のボディと比べて水分を取りにくいので、このスティックを使ってみることにしました。折れやすいのを覚悟で慎重に取り扱っています。なお、写真には18禁部分がありましたので、そこに他の絵を合成してあります。


コンテントヘッダー

ジャンスカの制服


今回はジャンパースカートの制服です。
その前に、恋ちゃんのボディを変えました。ヘッドは変えていません。以前のEVO132ボディと今回のEV132PLUSボディの違いはバストが大きいことです。それよりも、以前のボディは初期のバージョンだったので、今回のボディでいろいろ改良されているのがわかりました。そして、ウィッグも一緒に変えてみました。恋ちゃんには長めのウィッグが似合うのかもしれません。でも、ウィッグは風があるともう大変、そのため短めのウィッグの方が楽だとわかっていても、ドールが可愛く見えるとやっぱり嬉しく長めでもしょうがないとなってしまいます。
制服の方は、バストが大きくなったので修正しました。そして、チューリップの開花に合わせての撮影だったので、着たままの状態が長くスカートのプリーツがないような状態になってしまいました。プリーツをず~と維持するのは、素人にはなかなか難しいです。


この制服は自作です。タイは赤いひもタイを想定していたのですが、すぐに見つかるとこになくこの服と一緒にあった赤い蝶ネクタイでごまかしています。


背景は、東大農学部にある上野博士と再会するハチ公の像です。東大農学部の入口で守衛さんに "ハチ公を見に来ました" と言えば、どうぞと案内されます。その入口を入ってすぐ左手にあります。渋谷駅のハチ公は小さく秋田犬にとても見えないので、こちらのハチ公は活き活きとした感じで、本当のハチ公に会えたと思えます。なお、東大農学部までの移動で、地下鉄の時間帯がぎゅうぎゅう詰めのときで疲れました。

次週は「お庭のチューリップ」、「サンテパルクのリビングストーンデージー」の掲載予定です。


コンテントヘッダー

フラワーパークのチューリップ


今回は、フラワーパークです。フラワーパークでは毎年この時期に浜名湖花フェスタが開かれています。
一週間前に出かけましたが、フラワーパークでも桜(ソメイヨシノ)は満開の状態ではありませんでした。この時期の入場料が 900円と高めでも、朝早くから多くの入場者があります。お花好きの方やカメラを趣味とされる方、そして、プロのカメラマンかテレビ関係者なのか使っている道具があきらかに違い、カメラが自動で横にワイプするのです。


茨城県の国営ひたち海浜公園のネモフィラが有名ですが、あの規模は無理ですが少し見ることができました。
この場面で、カメラを趣味とする方が話しかけて来て、この写真と同じように撮られ趣味仲間に見せるとのことでした。まあ、私はカメラや写真で勝負する気はまったくなく、ドールと楽しい雰囲気が撮れればそれで十分です。
HP側記事内容は、フラワーパークのチューリップ をクリックしてください。


ビルの建て替え現場前の歩道に敷かれていた厚い鉄板の穴ですが、これってミッキーですよね。


コンテントヘッダー

カニチップでカニ仮面に変身


今回は、テレビ(PS純金)で紹介されていた東海地方のお菓子です。
岐阜県の岐南町にあるハルヤで製造されているお菓子の "カニチップ" です。私はこのテレビの紹介を見るまで知らなかったですが、地元のスーパーで百円ちょっとで販売されているので、岐南町まで出かける必要もありません。"やめられない、止まらない、...かっぱえびせん" はご存じかと思いますが、もっとあっさりした味でかっぱえびせんほどではありませんが、"やめられない、止まらない、..." 感はあります。


カニチップのパッケージの絵のカニからカニ仮面を作ってみました。カニチップを食べたらカニ仮面に変身という無理な設定ですが、まあ、ドールですのでお許しください。恋ちゃんのも作ったのですが、あまり楽しそうな表情ではなかったのでこういうのは似合わないのかもしれません。
HP側記事内容は、カニチップでカニ仮面に変身 をクリックしてください。


ボクたち、ロトもだち!!の "皆で数字になろう!編" CMで、香取君が "きれいな1だね" と言ってる1をやってみましたが、シリコンドールだと手を上げると脇が裂けてしまいますが、TPEドールでもやらない方がいいかと思います。


プロフィール

勝

Author:勝
勝家には、等身大ドールとDD
「恋,花,咲,桜,蕾」がいます。
母屋のサイト「春よ!来い!」の
「春の写真他」が主となります。

最新記事
最新コメント
リンク
QRコード
QR
FC2カウンター