コンテントヘッダー

セーターいろいろ


今回は、オーバーオールの下に着るセーターをいろいろ変えてみます。つまり、オーバーオールとセーターの着合わせです。
最近は西松屋さんとスーパー併設の衣料品店で恋ちゃんの服を買うことが多いです。そんな服もキッズ用だと柄だとかがあるのが当然のようになっているのでセーターだけで着るにはそれでいいのですが、オーバーオールやジャンスカの下に着る服にはなかなか合いません。そんな中でもいろいろ合わせてみます。


ヤフオクで作品を出されているセーターのような服は、オフショルダーがほとんどです。私とすればオフショルダーよりタートルネックの方が好みですが、DDの場合襟がないと首が長く見えてしまうので襟無しもちょっと嫌います。そんなワガママの妥協点がこの着ているセーターです。
HP側記事内容は、セーターいろいろ をクリックしてください。


コンテントヘッダー

メガネだけアラレちゃん


今回は、以前12月に着たオーバーオールです。
先回、オーバーオールの下に着ていたのはシャツでしたが今回はセーターにしています。ただ、花ちゃんと咲ちゃんはアラレちゃんの姿にはなっていないので、メガネだけですが、アラレちゃんの丸いメガネをかけています。


セーターですが数年前、名古屋の生地専門店でキズがあるのか安かったので買ったものですが、服になるまでかなりの年月が経ってしまいました。
花ちゃんの着ている薄い紫と咲ちゃんの着ている薄いピンクもどちらも2着ずつ作りましたが、着させるのは色違いにしました。


恋ちゃん用のセーターも作ろうとしたのですが、買っておいた生地では足らないのです。ちょうど、袖が作れないという感じで、袖は以外と生地を必要とします。足らないので生地専門店に出かけると以前の値段ではなく、かなり高かったので白だけにしました。白はオーバーオールやジャンスカなどの下に着せるものとしては合わせやすい色です。セーターの作りも袖口や裾のところにもう一つ生地を使っている本格的なものではなく袖口や裾を折り返しただけの簡単なものです。まあ、私はこれで商売をするのではないので、これぐらいで十分だと思っています。

次週は「セーターいろいろ」、「バレンタインデー」、「もうすぐ春ですね」の掲載予定です。

NHKの大河ドラマで「西郷どん」が始まっていますが、幕末から明治維新を生きた西郷隆盛の話です。庄内藩の庶民がまとめた「南州翁遺訓集」の中で、
命もいらず 名もいらず 官位も金もいらぬという人は始末に困るものなり しかし この始末に困る人でならでは 艱難(かんなん)をともにして 国家の大業はなしえられない
要約すれば、国家を動かすようなリーダーは "無私の精神" でなければならないということです。
西郷が無私の精神にたどりついたのは、薩摩に生まれ薩摩藩主の島津斉彬(なりあきら)公に認められ仕えるのです。斉彬公の病死後殉死を覚悟したのですが、それを止めた清水寺僧侶の月昭と後に入水自殺するのです。ですが、西郷だけが救われその後島津久光と合わず沖永良部島に追放され、島の牢獄での1年半の間に無私の精神を身につけたのです。
この世での欲望は非常に手強くそう簡単には棄てられません。欲望を棄てるポイントは棄てるのではなく卒業すること、つまり "もういいや" にあるのですが、それもなかなか難しいことです。これは決してリーダーとなる者だけの話ではありません。いつか(この人生だけでなく)、誰でもが直面することなのです。


コンテントヘッダー

フラワーパークのバレンタイン


今回は、フラワーパークです。
かなり前、この時期にフラワーパークを訪ねたら、黄色いお花の福寿草と白い小さなお花の節分草を撮っておられるカメラマンさんがいました。その年から、この時期に福寿草と節分草を撮ることを楽しみに出かけていたのですが、野生のお花なので少ない年もあるのか今年は福寿草がわかりませんでした。でも、去年大温室にバレンタインの飾り付けがされているのに気づき、今年は福寿草や節分草目当てではなくバレンタインの飾り付け目当てで出かけました。


大温室の前室にはガーベラが紹介されたパネルがあるのですが、ガーベラもいろんな種類があるのです。そのガーベラを使って大きなハートを形作ったものが大温室内の白いベンチの後に飾られていましたが、カップルにはちょうど良いのでしょうがドールには大きすぎで全体が入りませんが撮ってみました。
HP側記事内容は、フラワーパークのバレンタイン をクリックしてください。


コンテントヘッダー

大須観音


今回は、大須観音の参拝です。
ドールズインワンダーランドのあった日、撮影セットが使える時間になるまで大須をブラブラして何か撮影しようかとも思ったのですが、そう言えば大須観音さんを参拝していないと、地下鉄の上前津駅から地上に出て仁王門通りを大須観音方向に歩いて行きました。そしたら、大須観音境内が賑わっているのです。ちょうど骨董市の日であったようです。私はフリーマーケットだと思っていたのですが、夕方テレビのローカル番組で骨董市として紹介していて、そうなのかという感じです。


けっこうな賑わいなのに梵鐘前の小さな小屋の屋根でハトが寝ているのです。骨董市もなかなか物持ちの良い人がいるのですね。私などはいらない(使わない)と思われるものはどんどん棄てないと、部屋や物置がひどい状態になってしまいます。
HP側記事内容は、大須観音 をクリックしてください。


コンテントヘッダー

可愛い赤鬼現る


今回は、ちょっとばかり遅れてしまいましたが節分のことです。
恋ちゃんの着ているベロアワンピースを買ったとき、クマさんのポシェットも一緒に買いました。その買ったショッピングモールの若い女の子が好きそうなファンシーショップで、小さめのクマさんも探しましたがワンちゃんで妥協しました。従って、ワンちゃんはポシェットではなく縫いぐるみに紐を付けたものです。


赤いベロアワンピースを着ているのは、節分で赤鬼になるためです。ドールで節分を表現するのは、赤鬼の面をかぶるのがてっとり早いのですが、豆まきや恵方巻きなどは面白いのでしょうが難しく思えます。
テレビで笠寺観音からの中継をやっていましたが、笠寺観音では "鬼は外" は言わないみたいでした。住職の説明によると、鬼だって生きているのだから、鬼は内にある邪悪な心だから、とか話されていました。ドールで "福は内" だけでは何もできなくなってしまいます。
HP側記事内容は、可愛い赤鬼現る をクリックしてください。


プロフィール

勝

Author:勝
勝家には、等身大ドールとDD
「恋,花,咲,桜,蕾」がいます。
母屋のサイト「春よ!来い!」の
「春の写真他」が主となります。

最新記事
最新コメント
リンク
QRコード
QR
FC2カウンター