FC2ブログ
コンテントヘッダー

掛川城から"おいもや"まで


今回は、掛川城とその御殿、掛川市ステンドグラス美術館、そして、おいもやです。
現在の掛川城は安土桃山時代に山内一豊によって築城されたものが、1854年に木造で復元されたものです。
私のお薦めは掛川市ステンドグラス美術館です。同じ掛川城公園の中にあり、○○天主堂によくあるステンドグラスではなくイエスの誕生から磔刑、そして復活などキリスト教関係の絵画がステンドグラスの形でたくさんあり、それはすばらしくきれいです。そこの学芸員さんに日が射したらどんな感じになるのか聞いたところ、晴れた日は肌の色が白抜けの状態になってしまうので、これぐらいの曇りの日が肌の感じもわかり良いと言われました。それは肌のところがガラスの厚みでグラデーションがされているからだそうです。


そして、掛川市の南部遠州灘の近くにおいもやがあります。
名古屋たかしまやで楽天うまいもの大会があり、今年の売り上げ結果は調べてありませんが何年もこのおいもやの "二代目干しいも" がトップでした。そのおいもやの店舗が掛川にあるのです。
静岡県掛川市大測9641 0537-48-4738 有限会社平松商店 ナビに電話番号設定でちゃんとたどり着きました。平松商店となっていますが、おいもやの工場のようで、店舗はその一部の直販店という感じです。
HP側記事内容は、掛川城から"おいもや"まで をクリックしてください。

掛川市ステンドグラス美術館でそこの学芸員さんから、イエスが十字架を背負いゴルゴダの丘へ向かう場面の左に、イエスが天使から死ななければならないと告げられ、イエスは死ぬのを嫌がったという話を聞きました。私もある程度は知っているつもりでしたが、聖書をちゃんと読んだことはないし、知らないことが多いと感じたのです。イエスのような方でも、現世に執着がありその能力がかなり制限されるのだと改めて認識しました。


コンテントヘッダー

お庭で大の字


今回はお庭で、大の字になることです。
そんなにも広い庭ではないのですが芝生が貼ってあり、夏から秋にかけて芝刈りもしています。もうそろそろ芝刈りも終わりになるのですが、今一そのタイミングが毎年はっきりせずに終わっています。いくら手入れがしっかりした芝生でも、そうそう清潔とは言えません。ミミズが這い出て来て土が盛り上がっていたりします。しばらく、雨がなかったので乾燥していて、服がそんなにも汚れないからこんなこともできます。


春から夏にかけてのお花は、日々草を植えています。芝桜のようなバーベナは今年の暑さでダメになり、日々草も日射しのあたり方が多いところは結局白いお花のものしか残りませんでした。日影になる時間があるお花は何とか持ってくれました。
秋から冬にかけてのお花は、パンジーとビオラを植えます。全部が新しい土でやっていないので、苦土石灰をまぜて日にちが経ってなく苗の植え付けがまだできずに、その植える鉢で "ねこ鍋" のようなことをしています。
HP側記事内容は、お庭で大の字 をクリックしてください。


ドールとの実践後に局部を洗います。1年前ドールが家に来た頃は電動の洗浄器を使っていましたが、電池部に水が入り動作がおかしくなってしまいました。そこで、百均(ダイソー)で写真のようなジャンボスポイト(手動ポンプ)を買って来ました。私のものはそんなにも大きくはないのですが、これは局部の深さ 17cmの奧の方の洗浄に都合の良い長さです。アマゾンで見ると水道蛇口に付けるオナホ洗浄器があり、アマゾンで注文するリアルドールには洗浄ポンプ付きもありますが、このジャンボスポイトはけっこう役に立つ良い品です。


コンテントヘッダー

チェックワンピース


今回はチェック柄のワンピースです。何年も前に東京であったイベントで買ったものですが、ちょっと高級そうなドレスはかなり高くて手が出ずにこのチェック柄のワンピースになった記憶です。生地は値段相応のものですが、作りとかデザインはそんなにも悪くはないと思います。まあ、コテコテにいろんな飾り付けがされたドレスよりは、シンプルでコスパが高いように思えます。


背景は、ショッピングモールの高い位置に飾り付けでいた小鳥です。


愛ちゃんには、初代ドールのとき買ったワンピースです。130サイズで少し大きいのですが、ちょっとぶかぶか気味の感じもいいのかもしれません。今までの服は色写りを心配して、洗濯をしてから着せています。もちろん、中には長袖シャツとペチコート(スカート形の下着)、そして、今回はお庭での撮影なので、怪我をしないようにストッキングを履いています。

次週は「お庭で大の字」、「掛川城から"おいもや"まで」の掲載予定です。


コンテントヘッダー

デンパークの秋穫祭


今回は、デンパークの秋穫祭です。秋穫祭と言っても、どこのテーマパークもハロウィン一色の雰囲気です。でも、ハロウィンが秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある行事であったことを思えば、秋穫祭にハロウィンの飾り付けがあってもOKなのでしょう。
そのハロウィンの飾り付けがあると思い、魔女の帽子とマントを用意して出かけました。


ハロウィンのオバケの飾り付けはいっぱいありましたが、こんな秋穫祭をイメージさせるちょっとした飾り付けもありました。
HP側記事内容は、デンパークの秋穫祭 をクリックしてください。


散歩していたら、車のあまり通らない道路をカマキリが渡っていました。


コンテントヘッダー

ハロウィンパーティー


今回は、お家でハロウィンパーティーです。
ハロウィンの仮装は毎年同で帽子とマントの魔女スタイルです。小物を見に出かけたら、ハロウィンのフォトスポットがあり、ちょっとジャンプして魔女のホウキに乗っている写真を撮れるものでした。でも、インスタ映え狙いでしょうが、そう簡単には撮れないように思えます。


ミスドーのドーナツでハロウィンのものがテレビCMで流れ、今年はこれにするかと決めました。でも、お店へ行ってみるとけっこう高かったです。ミスドーも市内に昔は3件あったのですが、時代が移り今は1件となってしまいました。"ペコちゃんのほっぺ" をよく買った不二家の店舗はなくなってしまいました。行きつけのお店がなくなると、ちょっと困りものです。市内の個人の店舗はどんどん少なくなり、ショッピングモールやスーパー併設の店舗ぐらいになっています。
HP側記事内容は、ハロウィンパーティー をクリックしてください。

昨日の夕方のニュースでフランスの食品ロスの取り組みをやっていました。先日、久しぶりの外食で娘も女房も残す状況で以前なら私がその残した分を食べていましたが、今回は食べ過ぎによる健康障害を恐れてそのまま残しました。食事の後のお茶はご飯茶碗で飲むと洗いものが減ると結婚した頃に女房に話したことがありますが聞く耳を持たず、湯飲みを用意しました。食品ロスとかを考えないのは育ちの違いもかなりあるように思えます。さて、体に染み着いた浪費をどうやって減らすのか、一番は "命をいただいて生きている" という感謝の気持ちではないでしょうか。


プロフィール

勝

Author:勝
勝家には、等身大ドールとDD
「愛,花,咲,桜,蕾」がいます。
母屋のサイト「春よ!来い!」の
「春の写真他」が主となります。

最新記事
最新コメント
リンク
QRコード
QR
FC2カウンター