コンテントヘッダー

ジオラマグランプリ


今回は浜松であったジオラマグランプリです。
たまたま見たNHKの土曜朝のローカルニュースで週末のイベントについて説明していて、このジオラマグランプリについて知りました。期間が短かったこともあり、これは明日行くしかないな、その時決めました。浜名湖や浜松近辺には車で出かけることが多いのですが、このジオラマグランプリは浜松駅近くということで、電車で出かけました。


私としては映画「コクリコ坂から」のカルチェラタンも良かったのですが、このあまやどりの場面で、女の子が波板屋根から落ちてくる雨水を手で受けているのと腕組みした男性が一緒にいる様子が良かったです。
HP側記事内容は、ジオラマグランプリ をクリックしてください。


コンテントヘッダー

セーラー服で


今回は半袖セーラー服での撮影です。
フォトカノの新見遥佳(花ちゃん)が販売される少し前、ドールポイント秋葉原がラジオ会館に移る前のSR階段踊り場で、制服姿の新見遥佳のポスターを見て一目惚れしてしまいました。何もかもがわからなかったのですがSRでボークスニュースを買って、アフターイベントの情報を得たのが始まりでした。そして、アフターイベントの日、名古屋SRの販売の列(矢場コーヒーの近く)に並んだのも初めてで、抽選による並び替えでかなり前に移動して新見遥佳をゲットすることができました。


今回、咲ちゃんも新見遥佳のデフォルト衣装を着ているので上履きもあります。なお、白のニーソックスでなく短いソックスにしてあります。上履きを履いていることをどう表現したら良いかと思い、椅子に立ってみることをしてみました。
HP側記事内容は、セーラー服で をクリックしてください。


コンテントヘッダー

フォトカノ新見遥佳の制服


今回は、花ちゃん(新見遥佳)のデフォルト衣装(ドール本体に付属している服)の半袖セーラー服です。
新見遥佳のデフォルト衣装はヤフオクでも人気があり、かなりの高額になってしまいもう1着を何年も落札できずにいました。数か月前、ようやく少しばかり高かったですが落札できました。


お揃いの衣装でなくても撮影できるのでしょうが、なかなか踏み切れません。それは、仲良しを表現するのにお揃いの衣装がやりやすいことにあります。
新見遥佳は元々Dyサイズですのでトップスの方は問題なく着れますが、スカートは少しゆるめになってしまいスナップボタンを1つ付け細めにしています。
現在、花ちゃんも咲ちゃんも年数が経ちボディは傷み、ボディを交換してM胸サイズになっています。


舞ちゃんの半袖セーラー服はキッズ用140サイズのコスプレ用で、現在そのネットショップには項目はありますが売り切れになったままです。
今度、カードキャプターさくらのセーラー服の型紙から長袖のセーラー合服でも作ろうと前から思っているのですが、思っているだけでなかなか実行には移せません。

次週は「セーラー服で」、「ジオラマグランプリ」、「名古屋SRの執務室」の掲載予定です。


寅さんは損ばかりしながら生きている
江戸っ子とはそういうものだと別に後悔もしていない
人一倍他人には親切で家族思いで金儲けなぞは爪の垢ほども考えたことがない
そんな無欲で気持ちのいい男なのになぜかみんなに馬鹿にされる
もう二度と故郷になんか帰るもんかと哀しみをこらえて柴又の駅を旅立つことをいったい何十辺くり返したことだろう
でも故郷は恋しい 変わることのない愛情で自分を守ってくれる
妹のさくらが可哀想でならない -ごめんよさくら いつかはきっと偉い兄貴になるからな-
車寅次郎はそう心に念じつつ故郷柴又の町をふり返るのである
   1999年8月 山田 洋次


コンテントヘッダー

ドールポイントのカウンターのある部屋


今回の東京へ出かける用事で、帰り際に秋葉原に寄ってドールポイントに寄る計画をしていましたが、柴又での撮影が早めに終わり、次にドールポイントに寄りました。日曜日ということでドールポイントの撮影スペースはかなり混んでいました。撮影スペースが空く時間まで秋葉原を徘徊してペンギンの撮影をしました。節約をしているので、久しぶりに秋葉原に出かけましたが、あまりの人の多さに完全に田舎者状態でした。


この日は梅雨空のような天候で気温も低めでしたが、ドールポイントの入っているラジオ会館の冷房が効いたのか、お腹の調子が悪くなりドールを撮影スペースに置いたままトイレに行くことになってしまいました。
HP側記事内容は、ドールポイントのカウンターのある部屋 をクリックしてください。


コンテントヘッダー

柴又帝釈天


今年の春、柴又駅前の寅さん像の近くにさくらの像が立てられたニュースをやっていました。さくらの像の立ち位置がかなりうまい位置になっています。柴又駅から旅たつ寅さんを見送るものです。
寅さん像の台座に書かれている山田洋次監督のメッセージは土曜日に掲載させてもらいます。


何年か前にも柴又を訪れ、帝釈天、矢切の渡し、寅さん記念館を見てまわったことがあります。今回はさくらの像を見ることが目的なので、矢切の渡しと寅さん記念館は寄りませんでした。
東京に出かける用事があった今回、早めに柴又に向かいました。東京の電車事情についてほとんど理解していませんが、日暮里駅から成田空港へ向かう京成線を使いましたが、京成線の日暮里駅のホームが1本の線路に対して成田空港へ向かうのが2番線で逆方向が線路に対して反対側の1番線で、こんな線路とホームの使い方があるんだと感心したものです。
HP側記事内容は、柴又帝釈天 をクリックしてください。


プロフィール

勝

Author:勝
勝家には、等身大ドールとDD
「舞,花,咲,桜,蕾」がいます。
母屋のサイト「春よ!来い!」の
「春の写真他」が主となります。

最新記事
最新コメント
リンク
QRコード
QR
FC2カウンター