コンテントヘッダー

フラワーパークは秋?


今回は、一週間ほど前に訪ねたフラワーパークです。
もうすぐ秋分の日ということで、フラーパークでもコスモスのお花とか彼岸花が見れるかと思い出かけたのですが、残念ながら見ることができませんでした。
今年の夏が梅雨のような状況だったので、季節の移り変わりがずれているのかもしれません。


それでも、入口付近のウェルカムガーデンにはお花がいっぱい咲いていますので、そこで撮らせてもらいました。
朝晩の気温も秋を感じさせてくれるのですが、秋を探してフラワーパーク内を歩いていたらすっかり日焼けしてしまいました。昼間は夏とういことですね。それでも、残暑は秋分の日あたりまでのようです。
HP側記事内容は、フラワーパークは秋? をクリックしてください。


スポンサーサイト
コンテントヘッダー

徳川家の寺社


先週の浜松ジオラマグランプリの会場近くの2つの寺社を訪ねました。
1つ目は五社神社と諏訪神社が合体した神社で、2つ目がそのすぐ隣にある心造寺さんです。ネットで見ると徳川家康が浜松城主で秀忠が生まれたことにゆかりのある神社とお寺のようです。私は心造寺さんの心を造る寺という名前が気に入って訪ねてみました。
五社神社・諏訪神社さんは浜松という地域の護国神社という雰囲気で、日曜日でしたが多くの人がお参りに来ておられました。
心造寺さんでは檀家さんがいてご住職さんがお経をあげたおられ本殿に入るのは遠慮しましたが、別棟でご朱印をもらおうと戸を開けたら正面に蓮の花と手を合わせる小坊主さんが見え、これを見れただけでもありがたく思いました。


浜松駅に戻る途中で、お土産屋さん "浜松出世の館" に寄りました。NHKで「おんな城主 直虎」をやっていることもありこのお土産店があるのだと思います。
ここに浜松ジオラマファクトリーの作品がありました。その作品名が「出会い」です。説明文の要約ですが、
虎松(後の井伊直政)が15才で徳川家康公に初めて出会った場面です。
次郎法師(直虎)は井伊家再興のため、虎松を浜松城下におくり、継父・松下源太郎の屋敷に住まわせ、家康公に仕える機会をさぐるのです。美しい小袖を虎松に着せ、鷹狩りに出た家康に引き合わせることにしたのです。
家康公が虎松を見つけた時のさまは「路傍において一童子を見たまふ、その容貌、端麗にして英雄の相あり」と記されています。
HP側記事内容は、徳川家の寺社 をクリックしてください。


コンテントヘッダー

縁側で


今回は縁側での撮影です。
毎年、春にはチューリップのお花を見に出かけているのですが、やっぱり自宅のお庭にもチューリップのお花が咲いていると嬉しいものです。
いろんな色のお花を見たくてミックスの球根を買うのですが、混ぜて植えると色によって咲く時期が違うために育ち方に違いが出てしまいます。そんなこともあり、今年は鉢に植えるものは、同じ色の球根にします。そして、お庭で駐車場の屋根のために日があまり射さないところには日陰でも咲くシリーズを植えることにします。今回ホームセンターでチューリップの球根が売られていたので買いましたが、まだまだ植えるのは先の話です。


縁側での撮影と言ったら、やっぱりブランコが登場します。
この縁側はいろんな作業用に使っています。いらなくなった物を解体して燃えるゴミや燃えないゴミに分別したり、木材でちょっとした物を作ったりしています。夏場は外での作業は蚊が来るので、敷地の境のフェンスに虫除けの網が貼ってあり作業するところには渦巻きの蚊取り線香を点けています。
台風18号が来ていますが、被害に遭わないよう十分ご注意ください。
HP側記事内容は、縁側で をクリックしてください。


コンテントヘッダー

アームカバーのカジュアル服


今回は1年半ぐらい前にヤフオクで購入したカジュアル服です。年数が経つといつ購入したかが定かでなくなっています。その頃は各地のイベント出展されているディーラーさんで、突然ヤフオクに何点か即決で出品されのでタイミング良く見たときに購入した気がします。
最近、ヤフオクも以前に比べ下火になっていますね、値をつり上げる目的のユーザーもほとんどいなくなり、入札がかなり減っているように見えます。やっとヤフオクも普通になったのかも?、でも、人気のあるディーラーさんの作品はやっぱり入札は多いです。私などはそんな人気のあるディーラーさんの作品は落札できないと決めていて、作品すら見ないことも多いです。これってヤフオク障害ですかね、メルカリなど他のフリマは見ていませんがどんな調子なんでしょう?


この品は、ノースリーブのニット生地のセーターに同じ素材でできたアームカバー、ベルト、ウェストゴムのタータンチェックのスカート、グレーのニーソックス、スカートと同じ生地でできたベレー帽のセット品です。ベレー帽は使っていません。私が落札する値段としては品数が多い割安感があるセット品です。
去年は、もう少し早い時期に着させたような気がします。そのときは、アームカバーとベルトも使いませんでしたが、今は朝晩が涼しくなりアームカバーがあって良いかなと使ってみました。ベルトは飾りで巻いているだけですがアクセントになっていて、ベルトをしていないと何かちょっともの足りない感じになってしまいます。他のショップで買ったベルトも数回使ったらダメになってしまったことがあり、こういうベルトこそ大事に使おうと思っています。
ここのところ、ニーソックスを使わず短いソックスにしていましたが、スカートが短いこともありニーソックスにしてみました。そんなニーソックスや短いソックスなどにも流行があるように感じています。


舞ちゃんに何を着せようか迷うのですが、上下共にスーパー併設の衣料品店で買ったものです。最近の女性はスカートでもチュール素材(透けるもの)を使ったものが多いように見受けられますが、私としては中の花柄が良くて買いました。
その気に入って買った花柄チュールスカートを履かせたく思ったのですが、これに合わせるトップスが今イチでこれもこの色しか選びようがなかったのですが、Tシャツぐらいでも良かったかもしれません。

次週は「縁側で」、「徳川家の寺社」、「フラワーパークは秋?」の掲載予定です。


デンパーク正面の道路を西に少し行ったところにある田んぼアートです。毎年見に行こうと思っているのですが気づくのはいつも稲刈りが終わった頃でした。今年の稲刈りが16日なのですが、見に出かけたのは1週間ほど前でした。もっと早くに出かければもっときれいなのでしょう。台風18号の影響で16日に稲刈りが行われるか微妙ですね。


コンテントヘッダー

名古屋SRの執務室


今回は、名古屋SRの大撮影スペース「執務室」です。
私は、現役時代に執務室を持てる立場にはなかったので、社長室のような感じでイメージを持っていました。


執務室の大きな椅子に2人で座ることはないと思いますが、セーラー服姿の娘が執務室に遊びに来たイメージです。
ところが、この執務室は社長室のようなイメージで作られているのではないみたいでした。
HP側記事内容は、名古屋SRの執務室 をクリックしてください。


プロフィール

勝

Author:勝
勝家には、等身大ドールとDD
「舞,花,咲,桜,蕾」がいます。
母屋のサイト「春よ!来い!」の
「春の写真他」が主となります。

最新記事
最新コメント
リンク
QRコード
QR
FC2カウンター