コンテントヘッダー

法光院の睡蓮


今回は1時間ほどで着けるわりと近くのお寺です。
今年は、大塚国際美術館のモネの睡蓮の絵の手前の池のスイレン、通称モネの池のスイレン、フラーパークのオオガハスと見て来ました。
蓮は、仏教で泥水の中から生じ清浄な美しい花を咲かせる姿が仏の智慧や慈悲の象徴とされているので、お寺の庭で栽培されていることが多いようです。それからオオガハスは、古代種の蓮を蘇らせ株分けされたもののようです。
そんな中、テレビCMでこのお寺の蓮・睡蓮が宣伝されていたので出かけました。蓮の大きなきれいなお花もあったのですが、大きな葉っぱの中にお花が隠れていて写真には撮りましたが掲載はしませんでした。そして、この写真のように2色で咲いているスイレンのお花を見ることができ良かったです。


弘法大師様ゆかりのお寺では、四国八十八箇所巡りは大変なので四国八十八箇所のお寺から分けてもらった砂で、四国八十八箇所のお砂踏み巡りができるようにしてあるところがけっこうあります。このお寺では+20のご利益ありがたいお寺を加えて88+20=108という煩悩の数にしてお砂踏み巡りがしてあります。
お砂踏み巡りもしましたが、それよりも四国八十八箇所のご本尊様と弘法大師様のお地蔵様が並べてある四国八十八箇所巡礼山登りをしました。山からの眺めを期待してのことでもあります。ただ、四国八十八箇所のお地蔵様と次々出会うので、その度に手を合わせ山登りの雰囲気ではありませんでした。
HP側記事内容は、法光院の睡蓮 をクリックしてください。

「ひろかと共に・・・」様から、暑中のお見舞いのお写真を戴きました。
ありがとうございます。
ギンガムチェックのサマーワンピで、いつも素敵なひろかさんです。



スポンサーサイト
コンテントヘッダー

おっきいキュウリ!!


今回はお庭の菜園ですが、外はあまりにも暑いので部屋撮りです。
お庭の菜園は、ピーマン3苗、キュウリ2苗を4月中旬に植えました。その後、女房がカボチャの苗をもらって来て植えたのですが、ものすごく生長が早く1晩経つと10cm以上伸びていましたが、カボチャの花が雄花ばかりで雌花が1つも咲かず場所だけやたら占有するのでカボチャは諦めてしまいました。カボチャとかスイカのように広い場所を必要とするのは庭の隅でやる菜園では無理ですね。


キュウリは接ぎ木苗のものですが、接ぎ木苗の生長は早いですね。空梅雨といっても雨が降るときはドバッと降るので、その前に収穫しないとあれよあれよと太いきゅうりになってしまいます。
カタツムリの消しゴムフィギュアは見つからなかったのですが、夏のメロンとかスイカのフィギュアを買って来ました。そして、暑かった日にいただいたスイカが美味しかったので、1/6カットぐらいのスイカをスーパーで買って来ました。1/6カットぐらいでも1人で食べるには大きかったです。
HP側記事内容は、おっきいキュウリ!! をクリックしてください。

「みゆき&なつみの家」様から、暑中のお見舞いのお写真を戴きました。
ありがとうございます。
ご自宅にプライベートプールでもありそうな雰囲気ですね。


当サイト「春よ!来い!」から皆様への暑中のお見舞い記事は来週掲載させていただく予定です。


コンテントヘッダー

チェック柄のサマーワンピ


今回はギンガムチェックのサマーワンピです。
桜ちゃんと蕾ちゃんの着ているものは、2年前に手作りしたものです。ギンガムチェックの生地はいろいろ種類があり、柄の大きさや色合いとかがけっこうあります。DD用には大きさから言って細かい柄がいいかと思います。色合いはアイの色に合わせて桜ちゃんは青系で、その青系もこの生地は薄めのものです。蕾ちゃんもアイの色に合わせて赤系ですが、むしろピンクの薄い色の生地です。


ギンガムチャックの生地だけでもサマーワンピはもちろんできますが、少しアクセントが足りません。胸元まわりにレースのお花を縫いつけるのですが、このときはお花の中に色付けがされているものを選びました。そして、その色が青系の生地には赤の色付け、赤系の生地には青の色付けと反対にしましたが、赤の色付けのお花の方がアクセントになっています。ただ、青の色付けが薄いのでアクセント不足ですが、色の濃さを選べるほど種類がないのが現実です。
スカート裾にはレースの飾り付けをしておられるのを見かけますが、柄というかデザインがあるチロリアンテープをこれでは使っています。レースで飾る方が華やかになり安くすみますが、うちの子の個性としてもう少し可愛さを出したいので少々値段が高いですがチロリアンテープを使いました。


舞ちゃん用は2年前には作ってありませんでした。去年、トップス部分だけ作ったのですが、こういうサマーワンピにするつもりではなかったものです。さらに1年が過ぎて今年ようやくスカート部分を合わせました。チェックのサイズも等身大サイズに合わせて大きいものです。生地が1年経つとどこで買ったものかはっきりしなくなり、写真では同じに見えますがトップスとスカートの色合いが微妙に違います。舞ちゃんに向く色合いは何か考え、落ち着いた黒系の生地にしていますが少し青が入っているものです。胸元まわりのレースのお花は黄色の色付けのものですが、黄色がほとんど生きていなくちょこっと色があるぐらいです。チロリアンテープは、少し幅が広いものでてんとう虫の赤が生きている感じです。

次週は「おっきいキュウリ!!」、「法光院の睡蓮」、「サンテパルクの夏」の掲載予定です。


昨日の記事のために名古屋SRの撮影スペースを使わせてもらい、その帰り以前と同じく大須の万松寺前(納骨堂 白龍館 彩蓮)を通りました。以前掲載した白いドラゴンは2階部分にいたドラゴンです。今回のドラゴンは1階部分のもので、下と上からドラゴンボールを手にした迫力あるドラゴンです。そもそも、ここを通ったのは、消しゴムのかたつむりを探してのことですが、そのお店がこの通りにあります。そして、まんだらけにも寄っているのですが、ドール服の中古がいっぱいぶら下がっていました。ドール趣味の方もかなり減っているのでしょうか。


コンテントヘッダー

名古屋SRのカジュアルなお部屋


今回は名古屋SRの大撮影スペースです。
今回の撮影スペースはすみか便りに撮影スペースの名前が載っていたのではないのですが、その文章にあったカジュアルなお部屋としておきました。
カジュアルというのはネットでは、格式ばらず、くつろいでいる感じ、とあるので、このネコ柄のTシャツはそんなカジュアルな感じでしょう。そして、ベッドで花ちゃんと咲ちゃんが一つの枕で横になっているくつろいでいる姿は、まさにカジュアルなんでしょう。


最近は、花ちゃん咲ちゃんペアが撮影スペース専門になっていますが、私としてもこのペアの方が記事を作りやすいということがあります。それは、ドールと言えども持っている雰囲気があるからだろうと思います。
HP側記事内容は、名古屋SRのカジュアルなお部屋 をクリックしてください。


コンテントヘッダー

岡崎公園と龍城温泉


今回は岡崎城のある岡崎公園とその近くの銭湯です。
次回の名古屋SRの撮影スペースへ車で出かける予定があったので、その帰り道に寄りました。
岡崎城はグレート家康公葵武将隊が演武もやっているのですが、演武があるか見て出かけたのではありません。今回は家康公が生まれたこの岡崎城の敷地にその形跡があるかを見てみました。


龍城温泉(たつきおんせん)ののれんですが、この名前は岡崎公園の岡崎城の隣に龍城神社がありますので地名なのかもしれません。この龍城温泉は昔懐かしい銭湯で新聞で紹介されていました。岡崎の中心部の住宅街の中にある銭湯です。こういう銭湯には一番風呂に入ろうとする方がいますので、そういう方や女将さんと少しお話をさせてもらうのも楽しいです。
HP側記事内容は、岡崎公園と龍城温泉 をクリックしてください。


プロフィール

勝

Author:勝
勝家には、等身大ドールとDD
「舞,花,咲,桜,蕾」がいます。
母屋のサイト「春よ!来い!」の
「春の写真他」が主となります。

最新記事
最新コメント
リンク
QRコード
QR
FC2カウンター