コンテントヘッダー

ふるさと公園の秋


今回は、地元にある森林公園のようなふるさと公園です。
この日は何名かのグループが山登りに来ていました。山登りといってもそんなにも高い山ではありません。でも、日頃の散歩は平らな町中ですので坂はきついです。
私の好みとして山が見えるとこがいいので、ここの山頂よりも中腹での景色が好きです。


この日は山頂からの眺めは霞んでほとんどダメでした。それでも、ラグーナの観覧車や御幸浜埋立地の風力発電のプロペラはわかりました。毎日、登っている方ならどういうときが眺めが良いのかわかると思いますが、1~3か月に1回じゃ無理でしょう。
ここの山頂付近の斜面にススキが生えていてドール撮影にちょうど良いぐらいの高さにありました。
撮影は11月上旬でしたが、もう色づいているもみじがありコスモスもあり、ある程度幅がある秋が同居している感じでした。
HP側記事内容は、ふるさと公園の秋 をクリックしてください。


スポンサーサイト
コンテントヘッダー

東栄フェスティバル


今回は、文化の日にあった東栄フェスティバルです。
東栄フェスティバルは、奥三河にある自然豊かな東栄町の東栄ドームで開かれています。去年から、東栄町の各地で行われている花祭りのダイジェスト版以外に近隣の地区の祭のダイジェスト版が3つ紹介され、地域文化を知る絶好の機会になっています。


このゆるキャラは東栄町のオニスター君ですが、オニは東栄町の花祭りに登場する鬼を表しています。スターは星がきれいに見えるということで、展望台もあるようですがまだその展望台で星を見るのは実現していません。
HP側記事内容は、東栄フェスティバル をクリックしてください。


コンテントヘッダー

チューリップの球根植え


今回は、秋のお花の植え替えとチューリップの球根植えです。
ホームセンターへ出かけるとたくさんのお花の苗が並んでいて、どれも可愛く育ててみたいという思いになります。
今まで使っていた土に苦土石灰を混ぜしばらく置き、植える段階で腐葉土とか牛糞を混ぜて鉢の大部分にし、苗が直接牛糞に触れないよう新しい培養土を敷いてから苗を植えています。このいろいろ混ぜる作業がけっこう重労働で疲れます。
今回恋ちゃんは、足を伸ばして座ると作業の邪魔になるので足を斜めにしています。部屋撮りの場合、足を撮ることはほとんどないので足を伸ばしています。女の子座りはかなり脚を回転させるので大変でしたが、足を斜めにするこのぐらいの回転なら使えそうです。


ここ数年、日々草が夏場の庭の主役でパンジーが冬場の庭の主役となっています。パンジーと並んでプリムラも植えています。どのお花もそうですが水やりだけでなく追い肥や花殻を取ってやるなど、かまってやることできれいなお花を咲かせてくれます。ドールもまた、かまってやることが大事ですね。
HP側記事内容は、チューリップの球根植え をクリックしてください。


コンテントヘッダー

水色セーラー服


今回は、去年ヤフオクで購入した水色のセーラー服です。
セーラー服もいくつかあるのですが、ちょっと変わった色合いのセーラー服です。でも、その色合いは変ではなく、シンプルな感じでいいんじゃないかと思っています。
私はこのセーラー服を制服としてではなく、衣装の一つとして見ている感じです。


背景はのんほいパークの恐竜です。去年ここを訪れたときはこんな色合いではなくシンプルな色合いだったように思えます。実際の恐竜もこんな感じの色合いだったのでしょうか。


恋ちゃんには、安売衣料品店で衝動買いしたブレザーの制服セットです。
サイズは130で、恋ちゃんには120サイズが調度良いサイズです。それでも、シャツとスカートはそれなりに着せることができます。ブレザーは肩幅がそんなにも違和感がないのですが、袖が長いです。袖口のところが折り返してあるので、その隠れている部分で8cm縮めました。袖の太さも少々太い様子ですがこれぐらいはいいかと直しませんでした。丈も当然長いのですが、元々丈が短い感じだったのでちょうど良い感じになっています。

次週は「チューリップの球根植え」、「東栄フェスティバル」、「ふるさと公園の秋」の掲載予定です。

数日前、中電から委託を受けたという会社から電話がありました。電力自由化以来顧客の囲い込みに必死なのでしょうが、中電との契約において伝えた電話番号を使っているのは明らかで、委託した会社に顧客情報を渡してしまう中電は企業モラルがかなり低いのではないでしょうか。そう、囲い込みといえば、大手衣料品店でスマホクーポンがあるか聞かれたことがあります。そんな囲い込みのための割引に乗らない不利益のような状態でいる方が、割引されないからこそ必要以上の出費を控えることができるのです。そういえば、その大手衣料品店を数日前に訪れたらセルフレジなのです。ICタグからの情報で会計ができるのでしょうが、接客を機械化する?、スーパーのレジ待ち解消のためのセルフレジとは違うように思えるのです。


コンテントヘッダー

八ッ面山公園からの眺め


今回は、国道23号バイパス沿いにある公園というよりは山です。
西三河には自動車関連会社の工場などがあり、田舎という感じではありません。この公園の展望台から見える風景も建物ばかりです。ネットでは、この展望台から見える夜景が紹介されていますが、町の灯りや23号バイパスを走る車の照明などがきれいに見えるのでしょう。
この公園のある地が八ッ面(やつおもて)で、昔この地に8面の顔のある何かがいたような想像ですが、山の中腹辺りに神社がありましたが地名の意味はわかりませんでした。


西三河は工場などが多いですが、町中から外れると田んぼや畑などがいっぱいあります。
ここへ来るのはこの近くの手芸洋品店に出かけるためですが、そう何回もこの公園に寄るのではありませんが駐車場で休憩しているような車がけっこう停まっています。そんな時間調整ができる場所も外回りの仕事では必要なんでしょう。
HP側記事内容は、八ッ面山公園からの眺め をクリックしてください。


プロフィール

勝

Author:勝
勝家には、等身大ドールとDD
「恋,花,咲,桜,蕾」がいます。
母屋のサイト「春よ!来い!」の
「春の写真他」が主となります。

最新記事
最新コメント
リンク
QRコード
QR
FC2カウンター