コンテントヘッダー

スカートだけラブライブ


今回はラブライブの制服です。
ラブライブの制服は中国製を購入しましたが、ジャケットの生地がホコリが付きやすい生地でした。遠目から撮れば問題にならないのですが、アップにするとその付着したホコリまでわかってしまいますので、ジャケットを着せるのはやめました。ジャケットのかわりにベストにしたのですがしっくりこなくてやめました。


そんな感じで、シャツとスカートとソックスは残りましたが、いちご柄のカーディガンと自作のネクタイに替えました。これでは、ラブライブの制服とは言えませんので、スカートだけラブライブ、というタイトルにしました。


舞ちゃんにもネットでラブライブの制服を調べてSサイズのものを購入しました。その店のHPにはサイズ変更ができるようなことが書いてあったので、注文時にサイズ変更の希望をしたのですが結局できませんでした。それで、Sサイズなので舞ちゃんには少々大きいです。スカートのウェストまわりはスナップボタンを新たに付けて調整しましたが、丈は短くせずにそのままです。そして、花ちゃんと咲ちゃんのように、いちご柄のカーディガンとネクタイです。ネクタイは何かのときに付いていたものです。
今回、あれやこれやと衣装替えをしてこの姿に落ち着きました。

次週は「猪鼻湖の眺め」、「犬山祭<2>」、「お庭でお花見」の掲載予定です。

アルテトキオのドールに替えてみて、ボディの進化は凄いことだと実感しています。肌の柔らかさ・ボディの軽さ・ポージングのやりやすさ、どれをとっても早く乗り換えるべきでした。その柔肌はかなりのレベルで人肌まではいかなくてもかなり近いです。シリコン皮膚自体が柔らかいのですが、骨格とシリコン皮膚の間に巻いてあるものも柔らかい素材のようで柔らかさに深さがあります。次のボディの進化は男を虜にするような、肌触りの改善と柔らかさの深さの追求でしょうか?、それとも、冬場のシリコン皮膚の冷たさの解消でしょうか?
私は家族と一緒に暮らしているため、いずれ、等身大ドールを卒業しなければならないのですが、次のボディの進化を思うと愛着よりも新しい娘を選んでしまうだろうと想像されます。それが、男の性(さが)かもしれませんが、ドール自体は3年持てばいい設計なのです。でも、お金の面がそれにブレーキをかけることになるとも思っています。


スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

勝

Author:勝
勝家には、等身大ドールとDD
「恋,花,咲,桜,蕾」がいます。
母屋のサイト「春よ!来い!」の
「春の写真他」が主となります。

最新記事
最新コメント
リンク
QRコード
QR
FC2カウンター