コンテントヘッダー

セーラーベストの制服


今回はセーラー襟のついたベストの制服です。
これと似た純正品の服がありますが、ドール趣味の2年目頃であまりわからずヤフオクで出ていた中国製を買いました。そのヤフオクの写真がベストの前のボタンが右前(日本の女性)でした。実物が来たら、前の合わせが左前(中国の女性)になっていて、え~、状態で騙された気分です。別件ですが、韓国の前大統領の裁判所への出頭の姿を見たら、青いコートの前の合わせが日本と同じ右前なんですね。出頭のニュースより、前の合わせが日本と同じなんだ、と歓心してしまいました。


そのベストの前の合わせに使われている金ピカボタンも始めの頃だけで、年数が経ってメッキが錆びてくすんでいます。日本製のドール服はボタンは飾りでスナップボタンで合わせる形になっていることが多いのですが、中国製は実際にボタン穴がありボタンをボタン穴に通して合わせる形がほとんどです。何が問題かというとボタン穴も小さいためボタンをそのボタン穴に通すと、段々ボタン穴が傷んでくるのです。いつになるか、ボタンを替えボタン穴を使わない合わせも右前の日本のやり方に手直ししようと、着せる度に思っています。


舞ちゃんは、先週と同じジャンスカの制服です。ジャンスカの制服が気に入っているのでもう一週着てもらいました。この写真はまだ赤いヒモタイの結び方が今イチですが、少し緩めのところで結べば、結び目の多少の修正もできて少しは上手くできるようになりました。実際使われているヒモタイはもう少し細いものですね。小さい子のドール服に付いてたヒモタイを真似して筒縫いにしましたが、あまり細いと裏返すのが大変になります。

次週は「ジャンスカでショー」、「あつた朔日市」、「木曽三川公園のチューリップ」の掲載予定です。


この写真はマーガレットのお花にとまった蝶です。以前のマーガレットのお花の記事を掲載した頃です。
住んでいるところが里山のようなところではないので、蝶は1年に数回しか見ません。それから、プリムラの花びらを食べられてから伊予柑や温州みかんのダメになりそうなものを2つに切って庭に置いておきました。きれいに食べてはくれますが、やっぱりフンが増えます。そして、灰色の羽根のヒヨドリは図々しく伊予柑や温州みかんが置かれるのを待っていたり、私を見ても逃げることが少なくなっています。餌付けするのではないのでほどほどにしました。


スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

勝

Author:勝
勝家には、等身大ドールとDD
「恋,花,咲,桜,蕾」がいます。
母屋のサイト「春よ!来い!」の
「春の写真他」が主となります。

最新記事
最新コメント
リンク
QRコード
QR
FC2カウンター