コンテントヘッダー

智恵文殊まつり


名古屋のテレビ局で "ご朱印巡り" をやっていて、その番組で地元の財賀寺が紹介されました。地元といっても里山という雰囲気の山の中です。
ここが紹介されるということは、ここのご住職か誰かがテレビ局に働きかけをしたように思えます。待っていてはジリ貧になるだけで、積極的に行動を起こさないといけないです。
財賀寺は神亀元年(724年)、聖武天皇の勅願により作られたようですが、現天皇家の先祖は中大兄皇子(後の天智天皇)が大化の改新(646年)によって蘇我氏から政権を取り戻してからですから、その頃とあまり差がない頃です。


そして、弘法大師空海様もここにお寄り(813年)になったようで、弘法堂があり弘法大師像があります。それはすごいお寺だったんだな~と想像されます。
智恵文殊まつりが3月26日に開かれ、本堂の千手観音様も見ることができるので出かけることにしました。
数日前の天気予報で当日が雨になりそうなので、前日の雨が降っていないときに訪ねお参りしてご朱印をいただきました。当日は朝まで雨が降っていたのですがそれも上がり、まずまずのまつり向き天気になりました。
HP側記事内容は、智恵文殊まつり をクリックしてください。


スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

勝

Author:勝
勝家には、等身大ドールとDD
「舞,花,咲,桜,蕾」がいます。
母屋のサイト「春よ!来い!」の
「春の写真他」が主となります。

最新記事
最新コメント
リンク
QRコード
QR
FC2カウンター