コンテントヘッダー

ジャンスカの制服


今回も手作りドール服です。
Aラインワンピの型紙で作ったジャンスカの制服です。
そもそも、去年夏にアゾンで買ったジャンスカの制服はあるのですが、舞ちゃんの着ている服を見ていたらAラインワンピの型紙でやればできるんじゃないか、と思いつきのようなことで手芸洋品店へ出かけました。
中のシャツはアゾンのものを使っています。ジャンスカの制服としては、ミニスカになりすぎているきらいはありまが、またの機会に襟まわりと丈を修正すればいいと思っています。


Aラインワンピは夏の袖がないワンピとして作ったのですが、袖なし、タックなし、トップスとスカートが分かれていない、生地としては前見頃が1枚、後見頃が背開きのために2枚となっていますが、前見頃と後見頃の違いは襟まわりだけで、左右対称ということで型紙は1/4のもの1枚でできています。そもそも、Aラインワンピは始めゆったりめに作ったのですが、ウェストまわりがゆったり過ぎて、Aラインという状態から少し違うことになってしまいましたが、ウェストを絞ってあります。


舞ちゃんの着ているジャンスカは、サイトを始めた頃に安売り洋品店で見つけたもので、これってジャンスカの制服になるんじゃない、と買ったものです。舞ちゃんは細いのでウェストまわりが余っていますが、もう少し平ゴムで絞った方がもっと良くなりそうです。でも、ボディラインに合わせるよりも少しゆったりめのこういう状況もいいのかもしれません。
赤いヒモタイの結び方が今イチですが、この赤いヒモタイがジャンスカの制服にはピッタリだと思います。

次週は「バランスボール」、「智恵文殊まつり」、「サンテパルクのリビングストーンデージー」の掲載予定です。


フラワーパークでの撮影が終わるとそこの食堂で食事をして帰るのですが、大体はミニうな丼 500円を食べます。写真だと大きさがわかりませんがかなり小盛りです。普通のうな丼はうなぎが2列に並んでいるのでしょうが、これは1列ですのでそれでご理解ください。うな丼となると 1000~3000円は当たり前でしょうが、量は少ないとはいえ、安くうな丼を味わえるのでこれで十分です。
こんな風にお出かけのとき、ここではこれを食べようという定番のようなものがあるのではないでしょうか。


スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

勝

Author:勝
勝家には、等身大ドールとDD
「舞,花,咲,桜,蕾」がいます。
母屋のサイト「春よ!来い!」の
「春の写真他」が主となります。

最新記事
最新コメント
リンク
QRコード
QR
FC2カウンター