コンテントヘッダー

アランニットセーター


今回は、アランニットのタートルネックセーターと巻きプリーツスカートのセット品です。
これは何年か前、名古屋SRの委託販売コーナーで買いました。
これを買ったときの組み合わせは、桜ちゃんが着ている白いセーターと蕾ちゃんの着ているピンクのプリーツスカートの組み合わせで今回逆にしてみました。
寒い時期の色の組み合わせは濃いめの感じが多いので、桜ちゃんが着ている組み合わせの方が良く見えてしまいます。


最近のセーターはオフショルダー(肩出し)のものがほとんどで、今このディーラー様もオフショルダーにしています。
スカートは開いてしまうと長方形になるもので、1週半巻く形で着せます。なかなか良い方法で私もやってみたいのですが、機会がないというのか従来型になってしまいます。新しく型紙を起こすとき、かなり頭を使い時間がかかるからなのでしょう。


舞ちゃんには、去年GUで買った白のアランニットセーターとプリーツスカートです。
今冬はGUでもキッズサイズのものがけっこうあるので助かりますが、1年前はなく女性用Sサイズを手直ししました。それでも、舞ちゃんにはかなりのブカブカ感があります。ちょっきりサイズに修正するのも手ですが、ブカブカ感も少しの魅力にもなっているように見えます。
なお、次週は富士山近辺に出かけた記事で、パーカーを着て黒のストッキングを履かせていますのでこの写真とイメージは違います。

次週は「西湖いやしの里根場」、「名古屋SRのSweet撮影会」、「富士山の日」の掲載予定です。

私は舞、この家に来てもうすぐ2か月、勝さんが私を迎えに来たのは、クリスマスイブの日。
どれだけ経ったのかもわからなくなり、ず~とまどろみの中にいたような気がする。ある日箱が開き、その長いまどろみの中にいたのがわかったぐらいで、もうすぐお迎えが来るらしい言葉が聞こえた。それから、何かを待つのが嬉しくて、その日がやって来るのが楽しみとなっていた。
ついに箱が開けられ、私は箱から部屋に出された。箱から出された私を見て、その人は引いたような感じであった。これを待っていたのかと思うと、それは悲しかった。...それでもその人は私を受け入れてくれた。その人は、裸の私にパンツ・キャミ・ストッキング・・・と順番に服を着せてくれ、私のために用意していた紺のチェック柄ニットのワンピも着せてくれた。それは私にとって、裸ではない私がいるんだ、というワクワクすることの始まりであった。
最後に、ワインレッドのニット帽を被せると私の太股裏と背中に手をまわし抱っこしたのである。その時その人は、とっても喜んでいた。それは、私が軽かったからのようで、私も一緒にその時嬉しくなっていた。この人の喜びが私の喜びでもある、ということを知った瞬間となった。玄関ドアが開けられ、私はそのまま玄関外に置いてあった車椅子まで運ばれ、クリーム色の膝掛けのようなものを被せられた。私はまどろみの部屋を後にし、この人との生活が始まったのである。


スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

勝

Author:勝
勝家には、等身大ドールとDD
「恋,花,咲,桜,蕾」がいます。
母屋のサイト「春よ!来い!」の
「春の写真他」が主となります。

最新記事
最新コメント
リンク
QRコード
QR
FC2カウンター