コンテントヘッダー

カードキャプターさくら


今回は純正品の服を1回休んで手作りドール服です。
今でもNHKのBSで「カードキャプターさくら」の番組をやっています。主人公のさくらが通う友枝小学校がこの制服です。
主人公のさくらは、いつも中に黒いタートルネックのシャツを着ているようですが、そこまでは真似していません。左腕の外側に校章のようなマークもあるのですが、それもありません。そして、帽子をかぶるととっても可愛い状態になるのですが、何か手が進まず作りませんでした。


スカートは白のボックスプリーツのスカートで、ボックスプリーツを作るのはかなりの手間で、3分割して作っています。
上着は黒ではなくグレーの濃いもので作っています。番組でもグレーの濃いものに見えるのでそうしました。胸の膨らみ部分は今までタックでやっていたのですが、今回初めて実際の服のように脇見頃でやってみましたが、今イチ仕組みが理解できていないのが現実です。
セーラー襟はスカートと同じ生地ですが、裏面に接着芯を貼ってあります。ネクタイと袖口とセーラー襟のラインに赤い3mmのリボンを縫いつけましたが、ちょうど背中の真ん中あたりに来るところを、どうやって向きを変えるのかやってみて疑問になりましたが適当です。
ネクタイは、スカートやセーラー襟の生地より柔らかいもので作ってありますが、下がっている部分は2枚重ねになっているように作り、結び目から左右に分かれて首の方に向かうのですが、簡単そうですがけっこう悩みました。


春ちゃん用のプリーツスカートは春ちゃん用に計算して型紙を作ったのですが、上着はDD用の型紙を2.x倍して作りました。左右と上下の方向を同じ倍率でやると、DDが細過ぎるために春ちゃんには入らなくなったり上下方向が長すぎたりしますが、今回は胸が入ったので良しとしました。要は上下方向に少々短い状態ですが、そんなにも違和感がありません。
袖口はDDの場合手首から手パーツを外して着せるので、そのまま縫ってありますが、春ちゃんは手を外せないので、袖口に開きを設けスナップボタンで止めています。
春ちゃんの場合はセーラー襟の下に胸当てをするべきでしょうが、これぐらいならなしでいいかと胸当ては作りませんでした。

次週は「マフィンとパンダ」、「名駅エリアのイルミネーション」、「さくらと初音ミク」の掲載予定です。

去年いただいたメールで、その文面以外の書かれた方のそのときの思い・感情がわかってしまうことがありました。それは、本や台本で言うところの行間ではなく、それ以上の書かれたときの思い・感情が伝わって来たのです。メールは書かれた時間とそれを読む時間が異なりますし、コンピュータ上のことであり、私自身も不思議に思う面はあります。でも、その書かれた方の思い・感情は、時間や空間、媒体など関係なく相手方に伝わることを理解しました。
先日、家の屋根の修理をしたのですが、足場が組まれ作業がされ、その足場が外された数日後、駐車場脇にある雨水タンクの貯まった水を出す蛇口が壊れているのに気づいたのです。壊れた蛇口の破片は近くにはありませんでした。作業現場を見ていたのではないし、家族かもしれないし、誰かの悪戯かもしれません。証拠があるわけではないのですが、足場の解体時に作業員が間違って破損して、黙っておいてもいいだろう、と判断されたのでしょう。そんな状況をリフォーム業者の監督に話をしたのですが、調べる様子を監督はしていました。しばらくして、壊れた蛇口の破片が雨水タンクの近くに置いてありました。監督も調べたのかもしれませんが、会社の判断か、黙って戻しておけばいいとしたのでしょう。そして、監督からの調査報告は何もありませんでした。
わからなければ黙っておけばいい、というのは困りものです。そういう対応をする会社は排除すればいいことですが、その現場にそのことが起こったときの思い・感情が残っていて、それをわかってしまうことが少々辛く思うのでした。
つまり、どんなことにもそのことをしたときの思い・感情は残っているということです。それは、私のような者が理解したり、いずれご自身の元に蘇ることになるのです。


スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

勝

Author:勝
勝家には、等身大ドールとDD
「舞,花,咲,桜,蕾」がいます。
母屋のサイト「春よ!来い!」の
「春の写真他」が主となります。

最新記事
最新コメント
リンク
QRコード
QR
FC2カウンター