コンテントヘッダー

京都鉄道博物館


今回は、京都駅近くにある京都鉄道博物館です。
私は鉄道マニアほどではないですが、その少し手前というか人から見ればもうマニアの仲間入りしていると見えるかもしれません。
名古屋にはJR東海のリニア鉄道館がありますが、マニアにはかなり残念な展示になっています。先月、飯田線の秘境駅を訪ねたとき中部天竜駅に古い鉄道車両を並べた展示 "佐久間レールパーク" がありましたが、それを懐かしく思い出されました。リニア鉄道館では屋外に置かれている車両だけしか車両の中の椅子に座れません。マニアとしては車両に乗っている雰囲気や運転台に入りたいのです。この京都鉄道博物館では、運転台に入れる車両がありました。やっぱり、そこにはマニアさんがいて楽しんでいました。


そして、ここは梅小路蒸気機関車庫のところに作られたことがあって、蒸気機関車の扇形車庫と回転台、蒸気機関車そして義経号という小さめの蒸気機関車が実際に動いている近くまで寄れ、マニアでなくても感動するところでしょう。蒸気機関車の整備工場が通路から見れたり、京都駅の近くなので実際に走っている車両を見ることもできます。とにかく、すばらしいところです。
HP側記事内容は、京都鉄道博物館 をクリックしてください。


スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

勝

Author:勝
勝家には、等身大ドールとDD
「舞,花,咲,桜,蕾」がいます。
母屋のサイト「春よ!来い!」の
「春の写真他」が主となります。

最新記事
最新コメント
リンク
QRコード
QR
FC2カウンター