コンテントヘッダー

2つの出番の少ない服


今回はドール趣味を何年か続けて、ドール服の自作をしたりで出番の少ない服があり、その登場です。
1つめは、セーラー服です。DDが花ちゃんだけだったときに、中国製の白の服を買いました。その後、咲ちゃんが来て茶系の服を買いました。最近はできるだけお揃いにしていますが、この頃は完全にお揃いではなく色違いでお揃いにしていました。
中国製の服はこの時期、まだ前の合わせを自国のように左前にしていて、日本の女性の前の合わせが右前であることの意識がなかったように思えます。
そして、やはり中国ですね、ボタンが金ピカであれば良いという自国のやりかたでやっています。それでもいいのですが、年数が経ちメッキがくすんで金ピカではなくなっています。
服の造りは、チャイナドレスのようなピタッとサイズで余裕はありません。服のサイズに比べボタンが大きいのでボタン穴が傷みやすく、ボタンを止めてる糸も取れるのが早いです。
それでも、着せてみると雰囲気はいいです。


2つめはカーディガンで、これも同じように中国製でノルディック風の柄のものです。前のセーラー服と同じように1年遅れで揃えたのですが、襟のところが白と黒の違いは、前のセーラー服の見た目よりは雰囲気が違うように思えます。
数年前なら中国製のドール服は安いのが売りで済んでいたのでしょうが、今は人件費高騰や円安でけっして安くはありません。中国製ドール服は、イベント等で実物を見て買った方が良いと思います。ラブライブの制服のジャケットを見る限り、形になっておればいいという雰囲気です。写真にしたとき撮り方によって、生地に付いたホコリで絵にならない場面が多々ありました。
HP側記事内容は、2つの出番の少ない服 をクリックしてください。


スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

勝

Author:勝
勝家には、等身大ドールとDD
「舞,花,咲,桜,蕾」がいます。
母屋のサイト「春よ!来い!」の
「春の写真他」が主となります。

最新記事
最新コメント
リンク
QRコード
QR
FC2カウンター