コンテントヘッダー

北名古屋の昭和


名古屋市の北側に接して北名古屋市があるのですが、そこの図書館の3階に昭和日常博物館があります。
3階にエレベーターで上がると、映画「3丁目の夕日」を思わせる風景に出会います。この写真の3輪のミゼット、私がまだ小さかった頃は走っていたのかもしれませんが記憶にはありません。ジブリ映画「コクリコ坂から」で、ゲンさんがミゼットかどうかわかりませんが主人公たちを港に送っていく場面で、重心をバイクにように傾けて曲がって行くように描いているのが、バイクから作られた3輪の車であることを印象付けています。


私が中学・高校生ぐらいのときのアイドル雑誌は、この平凡か明星だったのでしょう。そんな頃のお小遣いは午前中の放課に売店のパンや部活帰りの買い食いに変わって、とても買えるようなものではなく別世界でした。
この頃思うことは、今の世界が決して理想的世界ではないことははっきりしています。便利さや物質的豊かさを追求した世界でもないこともはっきりしています。それは、ドラえもんが四次元ポケットから出す22世紀の道具のある世界やスターウォーズで出てくる都市でもないように思えます。むしろ、3丁目の夕日の世界のように皆が活き活きしていることの方が、便利さや物質的豊かさよりより良いように思えます。
HP側記事内容は、北名古屋の昭和 をクリックしてください。


スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

勝

Author:勝
勝家には、等身大ドールとDD
「舞,花,咲,桜,蕾」がいます。
母屋のサイト「春よ!来い!」の
「春の写真他」が主となります。

最新記事
最新コメント
リンク
QRコード
QR
FC2カウンター