コンテントヘッダー

十五夜お月さん


今年の9月は旧暦の8月と日にちが一緒で、十五夜が15日ということになります。
秋雨前線の影響でお月見ができるかわかりませんが、3日前の散歩中薄い雲を通して月が見えていました。雲に月の光で虹が月の大きさの2~3倍のところに丸く見えて、ちょっと味わいのある状況でした。
昔は、月の模様にうさぎがいることがわかりませんでしたが、一度どういうふうにうさぎの模様があるかを知ると月を見るとそれしか見えません。


十五夜の絵で、月とお団子とススキが1セットになっているようなものを見受けます。お団子を用意するつもりはありませんでしたが、散歩の途中でススキはないかと気にしていたら、ススキではないですが猫じゃらしが歩道の道路側の境あたりに生えていて、これでいいかとしました。1本を抜こうと思ったらごそっと抜けてしまい、まさしくこれでやりなさいと言われているようでした。
HP側記事内容は、十五夜お月さん をクリックしてください。


スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

勝

Author:勝
勝家には、等身大ドールとDD
「舞,花,咲,桜,蕾」がいます。
母屋のサイト「春よ!来い!」の
「春の写真他」が主となります。

最新記事
最新コメント
リンク
QRコード
QR
FC2カウンター