コンテントヘッダー

ふるさと公園からの眺め


今年は台風13号が地元近くを通る初めての台風ですが、先週の迷走台風10号の湿った暖気と大陸からの寒気が作る雲の帯が雨を降らせ、それが通り過ぎた後は涼しく少し風はありましたが晴れ、眺望には絶好な天候になりました。
どこの公園も散歩をされているご年配の方々をお見受けしますが、雨上がりということか前日までの暑さでこの日は散歩をされている方は少な目でした。
この暑さでお花はほとんど期待はしていなかったのですが、一部花壇としてお世話されているようできれいにお花が咲いていました。そして、木の実を幾種類か見ることもできました。


ちょっと涼しいだけでとても楽に頂上までたどり着けました。予想していたように遠くまで見渡すことができましたが、それでも、富士山が見えるとパネルにはありますが無理なことでしょう。
次の日はほぼ快晴の天気になりましたが、空に浮かぶ雲を撮るのも楽しいです。東海環状道を岐阜から愛知に入ってトンネルを抜けると豊田JCTまでの間に、広々とした場所を走っていて空に飛んで行きたいという、走るのに最高な区間があります。そこで、空に浮かぶ大きな積乱雲を見て写真を撮りたいと思ったのですが止めました。
HP側記事内容は、ふるさと公園からの眺め をクリックしてください。


スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

勝

Author:勝
勝家には、等身大ドールとDD
「舞,花,咲,桜,蕾」がいます。
母屋のサイト「春よ!来い!」の
「春の写真他」が主となります。

最新記事
最新コメント
リンク
QRコード
QR
FC2カウンター