コンテントヘッダー

UFOのまち羽咋


今回は、能登半島にある羽咋市です。羽咋はUFOの目撃情報が多いところです。
そんなことを街の活性化につなげようと、看板やモニュメントが羽咋の駅前にあります。駅前のモニュメントはUFO型の照明だったりしますので、暗いときに見れば違った雰囲気に見えるのでしょう。


そして、羽咋駅から少し移動するとコスモアイル羽咋という宇宙船や人工衛星、宇宙人やUFO情報の展示施設があります。
この施設でご当地キャラクターのサンダーくんを、いろいろな場所で見ることができます。そんなサンダーくん探しも面白いのかもしれません。
米ソ時代のいくつかの宇宙船が展示されていますが、私が気に入ったのは惑星探査機のボイジャーが展示されていることで、けっこうな大きさがあることに驚きました。そのボイジャーが今太陽系の端あたりにいるのですね、電波は距離の2乗に反比例して弱くなりますから、それを追いかけているNASAはすごいところだと思います。
HP側記事内容は、UFOのまち羽咋 をクリックしてください。


スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

勝

Author:勝
勝家には、等身大ドールとDD
「舞,花,咲,桜,蕾」がいます。
母屋のサイト「春よ!来い!」の
「春の写真他」が主となります。

最新記事
最新コメント
リンク
QRコード
QR
FC2カウンター