コンテントヘッダー

田峯観音と五平餅


今回は、奥三河設楽町田峯にある田峯観音と呼ばれている高勝寺さんです。
戦国時代のはじめ、徳川家康の祖父、松平清康が三河地方を統一する頃から田峯の菅沼氏との関係があったようです。その頃、この近辺は交通の要塞の地であり、東は今川氏、北は武田氏、西は織田氏と戦国時代の大名がせめぎあっていたようです。菅沼氏も徳川派と武田派とに二分され、相争い田峯城の惨劇を引き起こしてしまったのが歴史のようです。


田峯観音さんには昔からけっこう出かけています。その出かける目的の一つが売店で五平餅を食べることです。五平餅は奥三河から信州にかけてのソウルフードですが、ここのはわらじ形をしていて、ゴマをかけ、箸でいただくという少々お上品な食べ方です。そんなお上品な食べ方は都市部から五平餅を食べに来る方が多いからなのでしょう。そして、ここの駐車場から眺められるようにお茶畑があり、そのお茶を飲めるのもここの味わいの一つです。
HP側記事内容は、田峯観音と五平餅 をクリックしてください。


スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

勝

Author:勝
勝家には、等身大ドールとDD
「恋,花,咲,桜,蕾」がいます。
母屋のサイト「春よ!来い!」の
「春の写真他」が主となります。

最新記事
最新コメント
リンク
QRコード
QR
FC2カウンター