コンテントヘッダー

日だまり読書セット


今回は、ボークス純正品の日だまり読書セットです。
これは、2011年のホームタウンドルパ神戸とそのアフターでの販売です。私はヤフオクで手に入れました。どういった感じが日だまりで、そこで読書というイメージなのかわかりませんが、この服の持つイメージをそんな感じにしたかったのだと思っています。


シャツが半袖で、ワンピースが淡い感じの色合いのチェックですので、梅雨の前の5月頃がちょうど良い感じでしょうが4月とか9月は制服が多くなってしまうので、9月の終わりになってしまいました。
どちらかは中古ですが、ワンピースの背のファスナーが途中までしか上がらなくなってしまいましたが、ファスナーの上がり切ったところを安全ピンで留めて使いました。何回か使えば傷むので、補修をして使っていこうと思います。


舞ちゃんは、トップスがスモックで、ボトムスはガウチョパンツです。ガウチョパンツはユニクロかGUかどちらかで買ったのですが、スモックがどこで買ったのか定かではありません。スモックの柄が刺繍のお花ですが、刺繍がなくてもいろんな色合いのものがあるみたいです。ガウチョパンツは膝までの長さですが、かなり長いものを履かれている女性を何回も目にします。現実の女性の流行が、キッズ用服にも取り入れられているのですが、先日ユニクロやスーパー併設の衣料品店で、細いプリーツのチュールスカートのキッズ用秋冬物を見て、どんなもんかな~、と思うとこがあります。

次週は「奧浜名湖と田園風景」、「田峯観音と五平餅」、「千枚田の稲刈り」の掲載予定です。


アドベンチャーワールドのジャイアントパンダの結浜(ゆいひん)ですが、9月18日に誕生日を迎えたので1歳になっています。
パンダの白黒模様は、やっぱり人間がかかわって来てこうなったのでしょうか。縫いぐるみの可愛らしい印象からすると目がちょっと怖そうな感じに見えてしまうのは私だけでしょうか。

それにしても一国のトップが今なら勝てると解散風を吹かせ、トップとしてのあるべき姿を国民に見せることなく保身に邁進するなんて、...
ソウルが火の海と化さない作戦があるようですが、ソウルより日本こそ火の海と化すように感じている国民は多いのではないでしょうか。
ミサイル発射がきっかけとなり、生命の大量絶滅への扉が全開してしまうように思えるのです。それは、強大な力を持ちそれを使わないでおれるのかということ。
トップに立つ者ほど歴史に学ぶべきではないでしょうか、学べば学ぶほど力に頼ることはしないからです。


スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

勝

Author:勝
勝家には、等身大ドールとDD
「恋,花,咲,桜,蕾」がいます。
母屋のサイト「春よ!来い!」の
「春の写真他」が主となります。

最新記事
最新コメント
リンク
QRコード
QR
FC2カウンター