コンテントヘッダー

ギンガムチェックのセーラーワンピ


今回は、ギンガムチェックの生地で作ったセーラー襟のワンピースです。
2年前に作ったギンガムチェックのサマーワンピと似た感じですが、作り方はかなり違います。サマーワンピはトップスとスカートの2枚の生地でできていて、トップスはタックで、スカートはギャザーで縮めかなり作りやすいです。
このセーラーワンピは8枚の縦長生地とセーラー襟でできていて、胸の膨らみ、ウェストの絞り、スカートの広がりを出すため型紙も一つ一つ違いそれを縫い合わせるのにもけっこう手間がかかります。


サマーワンピのときは薄めの色合いの青とピンクを使ったのですが、同じ色合いのつもりで手芸洋品店に出かけるとその色合いがなかったりして、結局サマーワンピのものより少し濃いめのギンガムチェックになってしまいました。
このセーラーワンピは型紙の段階では袖も考えていたのですが、袖がない状態で紙とセロテープで形を作って着せられるか試したのですが、そのときの見た目の感じから袖なしでいいか、としました。


舞ちゃんにも同じように作りました。始め裏地も一緒に作ったのですが、表地と裏地の作り方が生地の違いもあり少し違う感じです。うちのドール用だから適当な縫製になっているのか、舞ちゃんに着せれないのです。そこで、裏地を取ってしまい、何とか着せることができました。結局裏地は、座り姿勢のとき密着する太股裏側の部分だけにしました。
タイはネクタイを想定していたのですが、テレビの音楽番組で制服姿のグループがこんなタイをしていたので、使わせてもらいました。

次週は「ピカチュウと」、「鉄たび展」、「名古屋SRのサマー撮影会」の掲載予定です。

現役を退いて6年、段々と性欲は減って来ましたが、今年5月以降はそのしたいという気持ちがほとんどないに近い状態です。性欲のエネルギーって何でしょう?、人間のしくみからすると脊椎基底から頭頂に向かうエネルギーが人間に行動を起こさせるダイナミックなもののようです。それが一般的には生殖器の方に向かっていて性欲となるようです。生殖器に向かうこのエネルギーをもっと頭頂に向かわせれば、人間はすごい能力を発揮できるみたいです。
近いうちに私も、等身大ドールを卒業しなければいけない状況になると思っていますが、等身大ドールはものすごく進化していて、そして安くなっています。性欲が減った私でも、私好みの可愛いドールをみつけると欲しくなってしまいます。私も等身大ドールという泥沼に中にいるのは確かなことでしょう。私のように等身大ドールを癒しの存在として見ている方は、その泥沼から抜け出すのは難しいことなのでしょう。逆に、等身大ドールを大きなオナホと見ている方は、案外簡単に抜け出せるのかもしれません。


スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

勝

Author:勝
勝家には、等身大ドールとDD
「恋,花,咲,桜,蕾」がいます。
母屋のサイト「春よ!来い!」の
「春の写真他」が主となります。

最新記事
最新コメント
リンク
QRコード
QR
FC2カウンター