コンテントヘッダー

チェック柄のサマーワンピ


今回はギンガムチェックのサマーワンピです。
桜ちゃんと蕾ちゃんの着ているものは、2年前に手作りしたものです。ギンガムチェックの生地はいろいろ種類があり、柄の大きさや色合いとかがけっこうあります。DD用には大きさから言って細かい柄がいいかと思います。色合いはアイの色に合わせて桜ちゃんは青系で、その青系もこの生地は薄めのものです。蕾ちゃんもアイの色に合わせて赤系ですが、むしろピンクの薄い色の生地です。


ギンガムチャックの生地だけでもサマーワンピはもちろんできますが、少しアクセントが足りません。胸元まわりにレースのお花を縫いつけるのですが、このときはお花の中に色付けがされているものを選びました。そして、その色が青系の生地には赤の色付け、赤系の生地には青の色付けと反対にしましたが、赤の色付けのお花の方がアクセントになっています。ただ、青の色付けが薄いのでアクセント不足ですが、色の濃さを選べるほど種類がないのが現実です。
スカート裾にはレースの飾り付けをしておられるのを見かけますが、柄というかデザインがあるチロリアンテープをこれでは使っています。レースで飾る方が華やかになり安くすみますが、うちの子の個性としてもう少し可愛さを出したいので少々値段が高いですがチロリアンテープを使いました。


舞ちゃん用は2年前には作ってありませんでした。去年、トップス部分だけ作ったのですが、こういうサマーワンピにするつもりではなかったものです。さらに1年が過ぎて今年ようやくスカート部分を合わせました。チェックのサイズも等身大サイズに合わせて大きいものです。生地が1年経つとどこで買ったものかはっきりしなくなり、写真では同じに見えますがトップスとスカートの色合いが微妙に違います。舞ちゃんに向く色合いは何か考え、落ち着いた黒系の生地にしていますが少し青が入っているものです。胸元まわりのレースのお花は黄色の色付けのものですが、黄色がほとんど生きていなくちょこっと色があるぐらいです。チロリアンテープは、少し幅が広いものでてんとう虫の赤が生きている感じです。

次週は「おっきいキュウリ!!」、「法光院の睡蓮」、「サンテパルクの夏」の掲載予定です。


昨日の記事のために名古屋SRの撮影スペースを使わせてもらい、その帰り以前と同じく大須の万松寺前(納骨堂 白龍館 彩蓮)を通りました。以前掲載した白いドラゴンは2階部分にいたドラゴンです。今回のドラゴンは1階部分のもので、下と上からドラゴンボールを手にした迫力あるドラゴンです。そもそも、ここを通ったのは、消しゴムのかたつむりを探してのことですが、そのお店がこの通りにあります。そして、まんだらけにも寄っているのですが、ドール服の中古がいっぱいぶら下がっていました。ドール趣味の方もかなり減っているのでしょうか。


スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

勝

Author:勝
勝家には、等身大ドールとDD
「舞,花,咲,桜,蕾」がいます。
母屋のサイト「春よ!来い!」の
「春の写真他」が主となります。

最新記事
最新コメント
リンク
QRコード
QR
FC2カウンター