コンテントヘッダー

富士山柄の浴衣


今回は次週に七夕があるということで、浴衣姿です。
この浴衣も手作りです。イオンの手芸洋品店パンドラハウスでこの富士山柄の生地を見つけました。少し温泉浴衣っぽい柄ですが、なかなか気に入っています。六角の中に富士山とうさぎ、桜か梅かははっきりしませんが花、波、そして、黒白が逆になったものといろいろあり楽しいです。その六角の間に竹や水の流れが水色であり涼しさを感じさせてくれ、おまけに、赤い印のようなものがアクセントにもなっています。


伊達襟は柄に中に薄い水色があるので同じ水色にしてほとんど目立たない感じにしました。帯は何色が良いのかわからないので、新しく作らずに去年までと同じものを使っています。


ちょっと残念なことに、この富士山柄は小さい子にはちょうど良い感じの大きさですが、同じ生地で舞ちゃんサイズのものを作ったのですがどうしても柄が小さい感じになってしまいます。
スカートは広げて座れば色写りをさほど心配しなくても良さそうですが、浴衣の場合そういう感じで座ることはできないので濃いめの生地を選ぶのはやめました。そして、念のために中に白の綿生地でできたドロワーズを履かせていて、太股裏側への色写りをしないようにしています。

次週は「七夕の飾り付け!?」、「あじさいの極楽寺」、「ききょうの香勝寺」の掲載予定です。


モネの池へ行くときに見た "50円カラ" とい自販機です。
これを見る限り、半額ぐらいに思えます。一般庶民はやはり、"少しでも安いもの" と努力が伺われます。朝の通勤時間とは言え 10分ほどで数台の車が停まり買って行くのですから、これぐらいにしても利益は上がっているのでしょう。一般庶民は、少しでも安いものへの思考が定着しています。ちょっとの賃上げ、いや、大方の庶民は賃上げからほど遠いのでしょう。


スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

勝

Author:勝
勝家には、等身大ドールとDD
「恋,花,咲,桜,蕾」がいます。
母屋のサイト「春よ!来い!」の
「春の写真他」が主となります。

最新記事
最新コメント
リンク
QRコード
QR
FC2カウンター