コンテントヘッダー

うず潮と鳴門鯛


今回は、女房と四国の鳴門に一泊で出かけた時の様子です。
写真は鳴門市側からの大鳴門橋とうず潮が写っているかもしれません。ポスターで見るような大きなうず潮を期待しているわけではありませんが、一応潮見表で午後4時頃がバツグンのところを選んでホテルを4月の始めに予約しました。そんな感じで大潮の日は、ホテルの予約がすぐにいっぱいになるみたいです。
うず潮は時季ものというか、見ることができればラッキーぐらいの気持ちでしたが、うず潮かな?と思える小さいのは何回か見ましたが、そんな時に写真に収めるのはできず、たまたまうず潮らしきものが写っているものを掲載してあります。


宿泊したホテルは、温泉ホテルではなく鳴門鯛の料理が出るホテルです。写真は鳴門鯛のしゃぶしゃぶです。そんなコース料理をいただくのはかなり久しぶりで、いつもの夕食の何倍もあった感じです。1年に1回ぐらいは女房と少々リッチな感じの旅行も夫婦円満には必要でしょう。
HP側記事内容は、うず潮と鳴門鯛 をクリックしてください。


スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

勝

Author:勝
勝家には、等身大ドールとDD
「恋,花,咲,桜,蕾」がいます。
母屋のサイト「春よ!来い!」の
「春の写真他」が主となります。

最新記事
最新コメント
リンク
QRコード
QR
FC2カウンター