コンテントヘッダー

フレアースカート青系


今回は、2年前に手作りしたフレアースカートです。
ネットで検索すると、フレアスカートとは、シルエットがあさがおのように開いたスカート。 波のような形状がうまれ、優雅なイメージをつくりだす。 もともとフレア(flare)とはあさがお形に開くという意味、とあります。
2年前は太陽フレア(太陽で発生している爆発現象のこと)から来ているのだと思っていました。


写真の花柄のニット生地を、名古屋の有名な生地屋さんで買いました。生地は滑らかでフレアースカート向きのもので、少々透ける感じです。台形に近い形にした生地を6枚使ってスカートの形にしていますが、朝顔というほどの広がりを出すと言うより太陽フレアイメージで型紙を作りました。
この生地の柄をくっきり見せるために、白のサテンでインナースカートを同じ型紙から作って裏地のようにしてあります。
トップスは幼稚園児の園服のようなスモックブラウスで、、襟と袖口、ウェストがゴムで縮んでいて被せて着せるものです。別の服のセット品のトップスです。
フレアースカートのウェスト部分はトップスの上にしていることが多いみたいですが、今回はスモックとの合わせでスモックの方を出す形で着せています。


舞ちゃん用のフレアースカートを作ろうとしたのですが、名古屋の生地屋さんには花柄の同じものはもうありませんでした。仕方ないので、2年前の冬に東京に出かけたときに小さい子用に買った生地を、少々詰め加減で舞ちゃんサイズのフレアースカートに仕立てました。花柄生地がとっても良いので、少々濃いイメージですがこれ単独で見ればそんなにも悪くありません。


舞ちゃんのトップスもスモックブラウスで被せて着せるものです。スーパーに併設された衣料品店で見つけたもので、スモック自体は透ける素材で黄色のキャミソールと合わせて売っていて、中の黄色のキャミソールと肌の色が透けて見える形です。
襟まわりのゴムがかなり伸びるので、このスモックは写真のようにオフショルダー(肩出し)で着せることを前提としているのかもしれません。今では、こんな服も衣料品店のキッズコーナーにあるのです。

次週は「これツムツムかな!?」、「うず潮と鳴門鯛」、「大塚国際美術館」の掲載予定です。


スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

勝

Author:勝
勝家には、等身大ドールとDD
「舞,花,咲,桜,蕾」がいます。
母屋のサイト「春よ!来い!」の
「春の写真他」が主となります。

最新記事
最新コメント
リンク
QRコード
QR
FC2カウンター