コンテントヘッダー

パンダの結浜


上野動物園でのジャイアントパンダの赤ちゃんの誕生ニュースが流れましたが、和歌山県の南紀白浜にあるアドベンチャーワールドには何匹ものジャイアントパンダがいて、もうすぐ一歳になる結浜(ゆいひん)の可愛らしい仕草とお母さんパンダに甘える場面を見ることができます。


対馬で野生のカワウソがカメラで撮られたニュースがどの局でも流れていました。このニュースがなければカワウソの実態を知りませんでした。アドベンチャーワールドにも、"コツメカワウソ" という種類のカワウソがいて、アジア一帯に分布するユーラシアカワウソよりもとっても愛嬌のある感じです。
パンダとカワウソしか掲載してありませんが、ペンギン、白クマ、ラッコ、・・・色々見させてもらいました。このアドベンチャーワールドにいる動物たちは、とっても活き活きしているように見えました。そして、お食事タイムの飼育員さんの説明も良かったです。
HP側記事内容は、パンダの結浜 をクリックしてください。


スポンサーサイト
コンテントヘッダー

リカちゃん展


今回は、松坂屋南館8階で開催されている "リカちゃん展" です。先週の "鉄たび展" は開催期間が短かったのですが、この "リカちゃん展" はまだ開催されています。私もドール趣味をやっていなかったら訪ねなかったかもしれません。年配の男性もいないのではありませんが、リカちゃんで遊んだと思われる女性とその娘さんが多かったです。


写真撮影ができる部屋には、ウェディングドレス姿のリカちゃんを始め、その年を表すリカちゃんとドールハウスにくつろいだ様子のリカちゃんが展示されていました。写真撮影はあまり期待していませんでしたが、けっこう撮ることができました。
HP側記事内容は、リカちゃん展 をクリックしてください。

コンテントヘッダー

猪鼻湖で


今回は、外ロケです。しばらく曇り空で外ロケに出る機会がなかったのですが、晴れ間のある日に渥美半島の表浜に向かいました。そしたら海岸線に多くの車が止まっていて、サーファーや海水浴、そして海釣りをしている方が多くいました。やっぱり、誰もが考えることは同じでその日の撮影は諦めました。
後日、猪鼻湖へ出かけました。曇り空の日が多かったこともあり、青空が見えるっていいですね。


浜名湖でどんな魚介類が捕れるのか知りませんが、湖畔には牡蠣の殻のようなものがいっぱい落ちています。そして、釣りをされている船を2隻見ました。釣れるポイントを探してどんどん場所を変えているようです。
HP側記事内容は、猪鼻湖で をクリックしてください。


コンテントヘッダー

オフショルダーのトップス


今回はヤフオクで購入した横ボーダーのオフショルダー(肩出し)のトップスです。
オフショルダーは現実の女性でもここ1~2年の流行のようですが、小さい子のドール服でも以前から売られています。オフショルダーは構造上の問題として脱げてしまうことがあります。以前買ったトップスは脱げるまでにはなりませんでしたが、片方にずれ片方だけのオフショルダー状態になっていました。そのため今回は、肩ひものあるものを選びました。


ヤフオクの同じ作者さんのところで白のプリーツスカートを以前買ったのですが、少々スカートの広がりに不足感がありやめて短パンに変えました。現実の女の子ではトップスを短パンの中に入れていますが、ドールの場合座り姿勢のために短パンのウェストはゆるめになっていて見栄えを良くでずトップスの裾は短パンの中には入れていません。


今回、オフショルダーをスーパー併設の衣料品店で買たスカートも一緒になったものですが、スカートはちょっとな感じだったので切り離して棄てました。縦と横の違いはありますがまあまあかと思っています。短パンでも良かったのですが、あまり広がらないようなデニムのスカートにしてみました。

次週は「猪鼻湖で」、「リカちゃん展」、「パンダの結浜」の掲載予定です。


青柳総本家のKITTE名古屋店でカエルのミルク風呂をいただきました。同店のカエルまんじゅうがミルクシェークに浮かんでお風呂に入っている感じになっているものです。なかなか人気品のようで同店のイートインコーナーではいただけず、通路のパブリックスペースでいただきましたが、同席した方もこれをいただいたようで、ミルクの量がもう少し多いと良いのでは?、と言っておられました。


コンテントヘッダー

名古屋SRのサマー撮影会


今回は、名古屋SRの8月撮影会のサマー撮影会です。
サマーというと、ビーチ、キャンプ、バーベキュー、花火大会、夏祭りなどが思い描かれることでしょう。けっこうこれら要素が入れられたセットが用意されていました。
写真は、撮影会でご一緒に撮影させていただいた仲良し姉妹さんです。


今回の撮影会は13日にありましたが、お盆ということで前日はお寺さんが家に来られ、この日は親戚が家に来て仏前で手を合わせてくれたのですが留守をしてしまいました。そして、撮影会を早めに切り上げ家に帰り、夕方お墓参りに出かけました。お盆といってもフリーではなく、けっこうやることはあります。こういことでもないと庭の草取りや芝刈り、仏壇のある部屋や仏壇まわりの掃除などしなくなっているのが現状です。
HP側記事内容は、名古屋SRのサマー撮影会 をクリックしてください。


コンテントヘッダー

鉄たび展


今回は、JR名古屋タカシマヤで開催されていた "鉄たび展" です。地元紙に大きく掲載されていたのですが、開催期間が短くもう終わっています。
九州の豪華列車の模型や鉄道模型の走行も見れましたが、少々暗めでドールという動かないものを撮っている私には、走る様子がきれいには撮れませんでした。


鉄道模型だけではなく、絵もきれいなものが多くあり楽しめました。会場の外にはお土産店とわくわくレールランド、九州グルメフェアと会場内は鉄道好きのカメラマンがけっこういたのですが、外は子供連れの方やグルメを楽しんでいる方が多かったです。私もクマモンのぬいぐるみを買い、ふわふわかき氷のマンゴーしろくまをいただきました。熊本地震復興支援ということで、少しは協力をさせてもらいました。
HP側記事内容は、鉄たび展 をクリックしてください。


コンテントヘッダー

ピカチュウと


今回は映画「劇場版ポケットモンスター キミにきめた!」が上映されていることもあり、ピカチュウが登場します。
ぬいぐるみ好きの実の娘の部屋は、もういっぱいのぬいぐるみが並んでいるのですが、このピカチュウは抱き枕のようです。


映画「劇場版ポケットモンスター キミにきめた!」は面白かったようで、UFOキャッチャーで手に入れて来たのか映画館で売っていたのか定かではありませんが、ちょっと怖い感じのピカチュウを連れて帰って来ました。
HP側記事内容は、ピカチュウと をクリックしてください。


コンテントヘッダー

ギンガムチェックのセーラーワンピ


今回は、ギンガムチェックの生地で作ったセーラー襟のワンピースです。
2年前に作ったギンガムチェックのサマーワンピと似た感じですが、作り方はかなり違います。サマーワンピはトップスとスカートの2枚の生地でできていて、トップスはタックで、スカートはギャザーで縮めかなり作りやすいです。
このセーラーワンピは8枚の縦長生地とセーラー襟でできていて、胸の膨らみ、ウェストの絞り、スカートの広がりを出すため型紙も一つ一つ違いそれを縫い合わせるのにもけっこう手間がかかります。


サマーワンピのときは薄めの色合いの青とピンクを使ったのですが、同じ色合いのつもりで手芸洋品店に出かけるとその色合いがなかったりして、結局サマーワンピのものより少し濃いめのギンガムチェックになってしまいました。
このセーラーワンピは型紙の段階では袖も考えていたのですが、袖がない状態で紙とセロテープで形を作って着せられるか試したのですが、そのときの見た目の感じから袖なしでいいか、としました。


舞ちゃんにも同じように作りました。始め裏地も一緒に作ったのですが、表地と裏地の作り方が生地の違いもあり少し違う感じです。うちのドール用だから適当な縫製になっているのか、舞ちゃんに着せれないのです。そこで、裏地を取ってしまい、何とか着せることができました。結局裏地は、座り姿勢のとき密着する太股裏側の部分だけにしました。
タイはネクタイを想定していたのですが、テレビの音楽番組で制服姿のグループがこんなタイをしていたので、使わせてもらいました。

次週は「ピカチュウと」、「鉄たび展」、「名古屋SRのサマー撮影会」の掲載予定です。

現役を退いて6年、段々と性欲は減って来ましたが、今年5月以降はそのしたいという気持ちがほとんどないに近い状態です。性欲のエネルギーって何でしょう?、人間のしくみからすると脊椎基底から頭頂に向かうエネルギーが人間に行動を起こさせるダイナミックなもののようです。それが一般的には生殖器の方に向かっていて性欲となるようです。生殖器に向かうこのエネルギーをもっと頭頂に向かわせれば、人間はすごい能力を発揮できるみたいです。
近いうちに私も、等身大ドールを卒業しなければいけない状況になると思っていますが、等身大ドールはものすごく進化していて、そして安くなっています。性欲が減った私でも、私好みの可愛いドールをみつけると欲しくなってしまいます。私も等身大ドールという泥沼に中にいるのは確かなことでしょう。私のように等身大ドールを癒しの存在として見ている方は、その泥沼から抜け出すのは難しいことなのでしょう。逆に、等身大ドールを大きなオナホと見ている方は、案外簡単に抜け出せるのかもしれません。


コンテントヘッダー

大阪SRのプールサイドと森


今回は大阪へ行く用事があったので、大阪SRに寄って来ました。
大阪SRのある堺筋はものすごく暑く、地下鉄出口から歩道を歩くにも、アーケードの陰ができているところを通らないとすぐに汗が噴き出す状態になっていました。建物内に入ると冷房が効いていて、その寒暖差がとてもきつかったです。
すみか便りによると「輝く夏のプールサイド」ということでしたが、そのプールにひつじとイルカがいました。


大阪SRには撮影スペースが、プールサイド、ステージ、森の3つがありました。撮影スペースを使わせてもらうのをスタッフの方に言うとき、プールサイドと森の両方も使わせてもらうようにお願いしました。そして、利用時間が1時間取られたのですが、いくら私でも1時間は必要ありません。
森の動物たちとお花があり、ドール撮影はとってもやりやすいです。
HP側記事内容は、大阪SRのプールサイドと森 をクリックしてください。


コンテントヘッダー

井伊家の龍潭寺


今回は、NHKの大河ドラマ「おんな城主 直虎」の舞台になっている井伊谷にある井伊家の菩提寺龍潭寺です。
こういう歴史上の人物の物語は、その魂を癒すためにも必要なことがあるみたいです。
井伊家が今川家との争いで破れお家の断絶となったとき、次郎法師(直虎)が再興のため虎松(直政)を育てあげ、直政は徳川家康に仕え近江彦根藩の藩主にまでなるのです。後々の近江彦根藩主に井伊直弼がいるのですが、直弼は幕末期の江戸幕府にて大老を務め、日米修好通商条約に調印し、日本の開国近代化を断行したのです。井伊谷に始まった血筋が近江彦根に移り、日本の歴史を作ることになったのです。


浜松においては、直虎ということで虎の耳としっぽの "直虎ちゃん" のぼりやポスターがいっぱいありますが、可愛くしてありますが私には少々度を超えたゆるキャラ化のように思えてしまいます。
HP側記事内容は、井伊家の龍潭寺 をクリックしてください。


コンテントヘッダー

ミニオンのコップ


去年は、USJへ家族で出かけポッポコーン入れのミニオンをゲットしたものです。
今年はUSJへ出かけていません。香取伸吾さんがCMで "すげー" と言っているライドはまだ乗っていませんが、機会があれば乗ってみたい気持ちは残っています。


夏休みということで映画「怪盗グルーのミニオン大脱走」が上映されています。映画と関係があるのかわかりませんが、ローソンでいくらか払って引くミニオンくじがあって、映画を見た女房と実の娘が帰りにローソンで引いて来たというか買って来たコップです。オレンジジュースを入れるとミニオンらしくなるのですが、オレンジジュースがコップ2杯分残っていませんでした。そこで、コーヒー牛乳を入れ日焼けしたミニオンです。
HP側記事内容は、ミニオンのコップ をクリックしてください。


コンテントヘッダー

肉球柄のAラインワンピ


今回は肉球柄の生地を使ったAラインワンピです。
AラインワンピはアルファベットのAの字のように見えるからそう呼ばれているのですが、それを少しずつ修正しています。
作りやすさから言ったら断然シンプルなので良いのですが、ふわっとした感じになるので2週前のドット柄のAラインワンピのときはウェストをベルトで締めてボディラインを出していました。今回は、胸の下と背中のウェスト位置にタックを入れてみました。ウェストまわりが絞られていますが、もうAラインワンピではなくなっているのかもしれません。


以前、手芸洋品店で黒地に白の肉球柄生地でギャザースカートを作りましたが、今回訪れたとき、この薄いクリーム色地に黒い肉球柄の生地のカットクロス(50cm×110cm)が2枚あるだけで、ほとんど売れてしまったようです。
この生地の量では舞ちゃん分まで作れないので、このカットクロス1枚で花ちゃん咲ちゃん分を作りました。舞ちゃん分は、黒地に白クマが左右に歩いている生地にしました。でも、作って舞ちゃんに着てもらったのですが今イチなのでボツにしました。


白クマ柄のAラインワンピはいつか登場するかもしれませんが、かわりにスーパー併設の洋品店で買った透ける素材にイカリ柄のピンクのトップスとスカートも透ける素材ですがチェックと音符柄があって、案外可愛くまとまった感じになっていると思っています。
背景は名古屋駅コンコースの新幹線改札に近いところでぴよりんをいただいたとき、会計のレジの上に飾ってあったぴよりんと打ち上げ花火の様子です。

次週は「ミニオンのコップ」、「井伊家の龍潭寺」、「大阪SRのプールサイドと森」の掲載予定です。


カメラの打ち上げ花火モードで撮った舘山寺花火大会のものです。地元での夏祭りを撮って調子に乗った面がありますが、結局うまく撮れたのは少ししかありませんでした。


コンテントヘッダー

出番の少ない服5


今回は、出番の少なくなった服でのファッションショーです。
今、浴衣を着ている状態ですが、浴衣は以前やったような記憶で今回は夏用の服でのファッションショーです。
この服は中国製の水色のワンピースにセーラーボレロです。桜ちゃんと蕾ちゃんが家に来る前は夏場によく花ちゃんと咲ちゃんが着ていました。


この服は名古屋であったイベントで買った服です。この服も花ちゃんと咲ちゃんがけっこう着ましたが、そういう時期が過ぎると出番がほとんどなくなってしまいました。小さい子のドール服はけっこう高いので、どんどん取っ替えては新しい服に飛びつくことはとてもできません。こんな機会を作って古い服を生かして行きたいと思っています。
HP側記事内容は、出番の少ない服5 をクリックしてください。


コンテントヘッダー

ゴジラ展


今回は、名古屋市博物館で開かれているゴジラ展です。
ゴジラの映画は子供の頃いくつか見た記憶があります。その中でも蛾の怪獣モスラが登場するのを憶えています。ザ・ピーナッツの2人が "モスラ~や、モスラ~や" と歌って、モスラを呼ぶのが記憶に残っています。
それから、ガメラがゴジラ映画に登場したのか?、いろんなのがごちゃ混ぜになっています。
名古屋市博物館のゴジラ展コーナー内の撮影可能なものはゴジラスーツが多かったです。それでも、博物館の入口に向かう歩行者通路のポスターをいくつか撮りました。名古屋市博物館も、このような展示はできるだけフラッシュなしの撮影可能にして行くべきです。そうする方がネットに掲載され、来場者も増加すること間違いなしです。


帰りに名古屋駅で、ぴよりんをいただいて帰りました。以前お土産で買って帰りましたが、電車の振動でいくつか変形してしまいましたが今回は併設されている喫茶コーナーでいただきました。まだまだ人気があるようでお土産で買って行かれる方をそのときも拝見しました。
HP側記事内容は、ゴジラ展 をクリックしてください。


コンテントヘッダー

広島原爆の日


今回は、今日8月6日が広島に原爆が投下された広島原爆の日です。
オバマ前大統領はトランプ大統領から全否定をされているようですが、私にはしっかりと平和について考えていたように見えます。自分や自国優先でそれ以外を否定するポピュリズムとか言うみたいですが、私のとこに来た2件の誹謗中傷メールもまさに私を全否定していました。相手のことを思いやる心がないなんて、とても悲しいことです。


オバマ前大統領が1年前に広島を訪れたことで私も広島に出かけました。今回はそのときの記事を再び掲載しています。
私もオバマ大統領が折り鶴を広島のこどもに渡さなかったら、貞子さんの折り鶴の話は知りませんでした。
まだまだ、多くの壁を乗り越えなければならないのでしょうが、自分の欲望を満足させるための殺人、国家や民族による対立、そんな紛争や戦争のない世界が来てもらいたいです。全世界のある割合の方々が願えば、そういう世界はやって来るのではないでしょうか。
HP側記事内容は、広島原爆の日 をクリックしてください。


コンテントヘッダー

アリス柄の浴衣


今回は2年前に手作りしたアリス柄の浴衣です。
そもそもドール服の手作りは、販売されているドール服が高いことと自分の好みにものが欲しいからです。売られている浴衣はかなり高いです。等身大ドールサイズとなるとお端折や肩のところの詰めなどで柄がずれていて残念なことがありました。
ドールは背が伸びるわけではないから、お端折などせずにちょっきりサイズで作ればいいんじゃないかと簡素化できます。


浴衣生地は浴衣らしい涼しげなものが使われていますが、これは綿の平織りの生地でアリス柄です。浴衣の柄にアリスはまずあり得ませんが、それが手作り感があっていいのだと思います。
帯も手作りしてありますが、売られているものには着物と違わないいろんな縛りものを使っていますが浴衣はシンプルさがいいのだと思っています。


舞ちゃんのもアリス柄ですが、柄のもっと大きなものが良いのでしょうがそういった大きな柄の生地はなかなかみつかりません。
そして、色写りのことを心配して濃いめの生地では、裏地を付けたりするのはもう浴衣ではなくなってしまいます。

次週は「広島原爆の日」、「ゴジラ展」、「出番の少ない服5」の掲載予定です。


夕食後の散歩で線路脇の畑の隅に咲いていたひまわりです。ひまわりを見る機会がけっこうありますが、昔ほどではなくなっています。このひまわり花びらに濃い部分がありちょっとお気に入りです。去年の夏は気づかなかったのですが、来年も頑張って花を付けて欲しいです。

コンテントヘッダー

ふるさと公園の夏


今回は地元にあるふるさと公園という森林公園です。
蒸し暑い日が続いているので、山登りはせずに下の庭園のまわりでの撮影をしました。
どこの公園も健康のためにお散歩されている方がいますが、私のようなドールと一緒に撮影をしているのは珍しいことなのでしょう。今回も3人の方とお話をさせていただきましたが、それぞれの人生ですのでいろんな趣味があってもいいのではないでしょうか。私はドールと遊んでウロチョロしているからボケないと思っています。


こんな公園があってありがたいです。
こんな公園も、整備の予算が削られているのかやたらと草が伸びています。朝の散歩の川の土手などは見栄えのするところは草が刈られてきれいですが、そうでないとこの土手の草はボウボウで川面に生えた草が何年も経ち中洲を作っています。上っ面の見栄えのすることばかりに予算配分をするのではなく、きちんと物事を見て維持管理にかかる予算もきちんと付けて欲しいものです。ほとんどのことに多かれ少なかれ維持管理が必要です。それを疎かにすることは、後々大きな痛手となって帰って来ると思っています。
HP側記事内容は、ふるさと公園の夏 をクリックしてください。


コンテントヘッダー

ミス愛知と夏祭り


今回は、夕方のニュースで青い目の人形のお返しに送られた "ミス愛知" が紹介され、地元のミュージアムで展示をされているということで、この "ミス愛知" のお顔を拝見したく出かけました。
地元のミュージアムでの開催は終わってしまいましたが、
 岡崎信用金庫資料館(岡崎市伝馬通1-58)8/2~8/13
 一宮市スポーツ文化センター(一宮市真清田1-2-30)8/17~8/25
 名古屋市博物館(名古屋市瑞穂区瑞穂通1-27-1)8/30~9/10
とまだ見ることができますので、是非とも優しいお顔のミス愛知に会いに出かけてください。地元のミュージアムでは無料、フラッシュなしの撮影は可能でした。


地元の夏祭りの花火はカメラのシーン "打ち上げ花火" のモードで撮りました。カメラ内で加工がされるようで一枚撮るのにかなりの時間がかかり、どのタイミングでシャッターを押せばいいのかわかっていません。
地元の夏祭りも形骸化している様子が少々伺えます。花火にもお金がかかり、仕事の関係か参加できる方々も減っているのにお祭り好きの方々や町内会の役員だけでの運営は無理です。こんな花火という見栄えのするもの以外の面でも、伝統行事を維持する手当が必要になります。
HP側記事内容は、ミス愛知と夏祭り をクリックしてください。

「さやかくんって・?」様から、暑中のお見舞い写真を戴きました。
ありがとうございます。
エミカちゃんのセーラー服姿もお似合いです。



プロフィール

勝

Author:勝
勝家には、等身大ドールとDD
「恋,花,咲,桜,蕾」がいます。
母屋のサイト「春よ!来い!」の
「春の写真他」が主となります。

最新記事
最新コメント
リンク
QRコード
QR
FC2カウンター