コンテントヘッダー

フラワーパークのお花


今回はフラワーパークのお花です。
フラワーパークでは今年も浜名湖花フェスタ2017が開かれ、観光バスが何台も駐車場に止まり賑やかになることが予想されます。まだお花は少ないのですがそんな賑やかなになる前に出かけました。その花フェスタの時期にも訪ねる計画をしていますが、ドール撮影は人が多すぎるとやりにくくなります。やりにくいのは、ドールの細かいポージングに気をまわせなくなります。
花フェスタ前の来園者の少ない時期ですが、ここを訪れる現役を引退されたような方とお話したりして少しは触れあいがあります。
スイセンのお花も黄色が元気に咲いていて見応えがありました。


写真は舘山寺桜と名前が付けられているのですが、河津桜の種類だと思われます。駐車場の道路側に植えられている舘山寺桜はもう葉っぱが出ている状況でした。
フラワーパークは桜とチューリップの競演が魅力の一つですので、ドール撮影はやりにくいですが花フェスタの時期にも出かけようと思っています。
HP側記事内容は、フラワーパークのお花 をクリックしてください。


スポンサーサイト
コンテントヘッダー

トヨタ産業技術記念館


2月の終わりに長久手にあるトヨタ博物館の記事を掲載したのですが、古い自動車を見たいのならトヨタ博物館はすばらしいです。
今回は名古屋駅から歩いても行けるところにあるトヨタ産業技術記念館です。そして、映画「LEADERS」の場面が想像できる場所です。
今ではトヨタ自動車があまりにも有名で、この地域では何らかの恩恵を受けているのは事実です。その前はというと、豊田佐吉が自動織機を作ったことから始まったのですが、その織機と自動車の歴史を見ることができる場所です。館内には説明していだける方が何名もいて、その方のお話を聞きながらまわりました。そんな説明があると、織機の構造や初期の頃のトヨタ車の特徴など大変わかりやすかったです。何でもそうなんでしょうが、時間に追われる見物ではダメで説明を聞ける余裕が必要です。


長久手のトヨタ博物館はトヨタ車に限定されていないのですが、ここはトヨタの歴史で構成されていて、長久手のときはボンネットマスコットに注目したのですが、ここではエンブレムにも注目しました。初代カローラのエンブレムに見られるCの字の上にお花が3つが、カローラ(花冠:はなかんむり)を意味しているのがわかり楽しかったです。今のカローラのエンブレムが格好良さでCの字に~となっていて、花冠の意味合いがなくなってしまって残念です。
名古屋駅前のロータリーから少し左へ行くと "なごや観光ルートバス" の乗り場があります。それに乗ると1つめの停まるところがトヨタ産業技術記念館です。私は名古屋駅に戻るときなごや観光ルートバスを利用しました。そのバスを待っている場所から、名古屋駅から発車や名古屋駅に到着するJRや名鉄の車両が見え、バスを待っていても楽しかったです。
HP側記事内容は、トヨタ産業技術記念館 をクリックしてください。


コンテントヘッダー

浜名湖SA近く


今回は外ロケです。
サイトを始めた頃は頻繁に外ロケに出かけていました。そして、この浜名湖SA近くの湖畔はお馴染みの場所でした。時々釣りをしている人がいるのですが、そんな時は遠慮しますが、基本的にはあまり迷惑をかけることが少ない場所です。
何年か前、浜名湖を見渡せる場所で撮影をしていたら、軽ワンボックスカーの方に恐ろしい形相で監視されて、等身大ドールと一緒の外ロケを控えています。当サイトでは女性差別的な表現をまったくしていませんが、等身大ドールを見ただけで奇異な見方をされるのが残念でなりません。そして、今年はNHKの大河ドラマ "おんな城主 直虎" が浜松ということで、この近くの国道にはそういったのぼりや看板がいっぱい立っています。そんな訳で、今年は特に気をつけなければいけないと思っています。


写真の手前は佐久米という地名で、東名高速が右カーブして木があるところが浜名湖SAで、その左の小高いところが寸座です。地名は、今から1200年も昔、坂上田村麻呂将軍が東征の折にこの峠で小休止をしたそうで、つまり一寸(ちょっと)座ったというところよりその名が付けられたようです。
HP側記事内容は、浜名湖SA近く をクリックしてください。


コンテントヘッダー

カラフルモンスターのジャンスカ


今回も先週につづき手作りドール服です。
このカラフルモンスターのジャンスカも、先週の女の子のジャンスカと同じ時期に作ったものです。


冬場は濃いめの服がわりと多いのですが、そんなこともあり黒地に色鮮やかにモンスターが描かれているのは見ていて楽しいです。


舞ちゃんは先週と同じ、ネコ柄のセーターとニットワンピです。
次週も部屋撮りではないので、黒のストッキングを履かせています。先週と同じ格好でもいいのですが今回は足を組ませてみました。以前のボディでは、この格好ができたのかわかりませんが、無理な格好をして怪我をさせてはいけないことが先に立ちこの格好をやろうとは思いませんでした。舞ちゃんのボディはなかなかの自由度がありこの格好に挑戦してみました。
電車で名古屋へ出かけたとき、長椅子型車両で女性がストッキング姿で足を組んで座っているのを見て、舞ちゃんに真似できるかやってみました。

次週は「浜名湖SA近く」、「トヨタ産業技術記念館」、「フラワーパークのお花」の掲載予定です。


今月始め頃、名古屋SRに寄って地下鉄で本陣駅まで行き、そこから歩いて "ほのか小の西隣" にある "味の店にわ" に寄って来ました。
名古屋のメ~テレでは夕方のUPという番組で食事処の紹介を頻繁にしているのですが、それで紹介されたお店です。女子会向きや高そうなお店には興味がないのですが、古びた感じのお店でときどき美味しいお店があるので、今回名古屋へ出かけるときに寄ろうと計画していました。
地下鉄本陣駅から名古屋駅の西の住宅街を歩くとすぐに "ほのか小南門" に来たのですが、地下鉄改札付近にあった地図でももう少し先のような気がしたので、もう少し歩き2名の仲良し年配女性に "ほのか小" とテレビで見た "味の店にわ" について訪ね、ほのか小はもう1本向こうの通り、にわさんは市場にいてこちらに移って来られ・・・と詳しそうでした。お話が長くなりそうでしたが丁寧にお礼をして分かれお店へ向かいました。そもそもわかりやすい道で行けばいいのでしょうが、街の雰囲気も味わいたく適当に歩いていたのです。
お店の前に11時半頃着いたのですがのれんは出ているのですが準備中、10分ほどほのか小側で待っていたのですが準備中は変わらず、戸を開け中に入るとお母さんが準備をされていました。近所でご不幸がありその受付等の話し合いがあったそうです。おかあさんに準備中の札を営業中に裏返ししていいか聞いて裏返しました。少々濃いめの味付けでしたが、名古屋駅の東側の賑やかさとは違い、名古屋駅の西側はかなり静かな感じです。このお店の後、トヨタ産業技術記念館まで歩きました。


コンテントヘッダー

マーガレットのお花


今回は、お庭で咲き始めたお花です。
マーガレットのお花もまだまだ少ししか咲いていませんが、これからどんどん咲いてきれいになることが想像できます。
寒かった時期を過ぎ、お花が次々と咲いて春爛漫の時期がとても楽しみです。


今年は庭に植えてある伊予柑の木に実がいっぱい成り、ヒヨドリが成っている伊予柑の実をつついて食べていました。伊予柑の実は全部収穫してしまいそんなこともあってか、プリムラのお花が食べられ花弁が欠けてしまっています。この撮影をした次の日には薄いピンクの花弁以外も食べたようで、まだ残っている伊予柑の実を切って庭に置いて置こうかと考えています。そうすると、鳥がフンをしていくのでそれも困りものです。花弁の欠けたプリムラもそれでも元気にどんどん新しい花芽が出てきてありがたいです。
HP側記事内容は、マーガレットのお花 をクリックしてください。


コンテントヘッダー

地元の河津桜


今回は早咲きの桜です。
そんな早咲き桜もいろいろ種類があるのでしょうが、地元名の名前の札が付いていましたが河津桜の種類だと思われます。
ここはあまり大きくはない川の両岸で、新興住宅地近くで川の整備に合わせ桜も植えられ散歩コースになっています。
昼間は暖かいこともありますが、そんな中お花が咲いているのを見ながら散歩できるのは楽しいと思います。


ドールとの撮影では、あまり大きくない木を使います。木を痛めたりしてはいけないことはもちろん、柵などがあったらその中へ入ることはしないなどマナーは守っています。
ただ、こういう川や道路でも雑草の刈り取りなどがされていないのが残念です。通過だけの車のための道路整備や3月の年度末になると片側交互通行が増えるなど予算配分をしっかりして欲しいものです。新興住宅地近辺はきれいになりますが、古い住宅街は年齢層が上がり歯抜けのように空き地ができてしまうことになって、ギャップが激しいです。
HP側記事内容は、地元の河津桜 をクリックしてください。


コンテントヘッダー

スタッドレスタイヤ


今回はスタッドレスタイヤです。
一年前に新東名高速走行中に異音が発生したりで車を変えたのですが、変えた車のタイヤサイズが大きくなりスタッドレスタイヤとチェーンが使えなくなりました。冬場に出かけることもあるので冬用装備は必要になります。その一つに2月23日の富士山の日です。今年は西湖いやしの里根場に行く計画を立てていて、雪が残っているのではないかと思っていました。結局のところ、富士山の雪景色と日陰以外で路面に雪が残っていることはありませんでした。でも、その地で身動きができなくなって車にドールがいては、大変なことになってしまいます。岐阜金華山の手前信号交差点で警察官に見られることは、何でもないことです。
そういうことで、スタッドレスタイヤを購入装着しチェーンを用意していました。3月になりもういいだろうとノーマルタイヤに戻しました。


タイヤって、かなり重たいですね。タイヤを運ぶのに気合いを入れていないので、落としそうな感じになり持ち替えたりしました。それに比べ、舞ちゃんは気合いを入れて運ばなくても、落としそうになることはないので助かります。
スタッドレスタイヤを使って縁側での撮影をしたのですが、ドールたちにスタッドレスタイヤは似合わないのでブランコの撮影もしています。
HP側記事内容は、スタッドレスタイヤ をクリックしてください。


コンテントヘッダー

女の子のジャンスカ


今回は手作り服です。
手作り服を始めた頃は、手芸洋品店のカットクロスでジャンパースカートを作っていました。
手芸洋品店にあまり行かなくなったのですが、サイズダウンなどカットクロスの値段が上がったこと、さらに、買ったけど使わない生地が増えてしまい無駄にしたくないという思いからです。
いくつか作ったジャンスカの中で、この女の子のものが気に入っていて毎年使っています。こういう柄の服は手作りであることの面白さです。


ジャンスカの中に着ているタートルネックセーターも始めの頃は、ヤフオクで買った白いセーターを使っていました。
セーターも手作りするようになってウサギの柄があるものですが、ジャンスカの方の柄が強調されるのでこの頃はセーターは無地の方が良いように思えます。
それでも、無地のセーターをなかなか作り始めることができません。


浜松からの帰り道でしまむらさんに寄り、キッズコーナーではないところでネコ柄のニットのワンピを見つけ、どうしようか迷ったのですが買ってしまいました。中に着ているタートルネックセーターは昔どこかで買ったもので、しまってあるタンスの中でちょうでこの着ているような状態で、この組み合わせいいじゃないと決めました。始めはガウチョパンツを合わせていたのですが、ニットのワンピがけっこう長くガウチョパンツはやめました。
なお、外での撮影では太股裏側を怪我しないように、黒の薄めのストッキングを履かせています。

次週は「スタッドレスタイヤ」、「地元の河津桜」、「マーガレットのお花」の掲載予定です。


舞ちゃんも家へ着て3か月近くになり、気合いを入れて運ばなくていいのはホント助かります。写真ではわかりませんが接する私の目には、来た当初のきつい目の表情もずいぶんと穏やかな感じになりました。なお、胸が寂しい状態ですので、ツケパイ(写真上側)を小さくして盛って少しは胸があるようにしています。
ネットでは秘密のポケットと呼ばれる部分の内側には網のようなものが貼ってあり、それが上の1/3ほどが剥がれてホールが入れにくくなり網を取ってしまいました。写真下側に写っているホールは(Ju-C PUTI1)4cm径×12cmの小さめのものですが、それでも網のようなものがほぼきっちりです。その実践時の使用感はかなりキツキツで、私は網がないぐらいがいいです。


コンテントヘッダー

名古屋SRの森のコテージとホワイトデーの戴きもの


今回は、名古屋SRの大撮影スペースです。
森のコテージということで、ナース服はかなり筋違いかもしれませんが、そんな筋違いを狙っている部分もあります。
ソファーと薪ストーブがあり、テーブルにはお菓子がいっぱいで、記事作りには事欠かない状況です。


コテージの外には雪だるまと大きな木があり、少しメルヘンチックな構成にしてみました。
実の子供も成人していて、こんなコテージで楽しむことはもうないのかもしれません。子供が小さい頃もいろいろお金がかかり、コテージを利用することはありませんでした。
HP側記事内容は、名古屋SRの森のコテージ をクリックしてください。

「みゆき&なつみの家」様から、ホワイトデーのマシュマロとチョコチップクッキーを戴きました。ありがとうございます。
左のみゆきさんが持っているのがマシュマロで、右のなつみさんが持っているのがチョコチップクッキーで、どちらもヨーロッパ製のようです。



コンテントヘッダー

ホワイトデーと戴いたケーキ


3月14日がホワイトデーということで、バレンタインデーのショコラの催し物に比べれば随分と低調です。
バレンタインデーはチョコと決まっていて、安いショコラですませそんなにも悩みません。しかし、ホワイトデーとなると何でもいいような雰囲気なので、飴かお菓子になりやすいです。飴の個別の袋にネコの絵があったのでこれいいかとしましたが、3つとも同じでは脳がないなともう一つはクマのクリップにしました。また、何かの記事で小物としてクマのクリップは使えるでOKでしょう。


ナース服にしたのは、ホワイトデーだから白でちょうどいいという単純な発想です。
花粉も飛び始め、花粉症の入口ぐらいの症状ですがのど飴が一番いいです。ひなまつりの時の飴もけっこう助かっていますので、来年のホワイトデーはのど飴にしようと今から思っていますが、来年になればまた変わるかもしれません。
HP側記事内容は、ホワイトデー をクリックしてください。

「ひろかと共に・・・」様から、ホワイトデーのケーキを戴きました。ありがとうございます。
ケーキ美味しそうです。素敵なひろかさんといつもの皆さんです。




コンテントヘッダー

ここは診察室!?


今回は花ちゃんと咲ちゃんがナース服ということで、患者さん、先生、看護師さんでやってみました。
舞ちゃんはナース服ではないので患者さん役で、花ちゃんと咲ちゃんでは赤いメガネが似合う花ちゃんが先生役で、咲ちゃんは看護師役と自然になります。
ディズニーツムツムの生地も、平織りの生地とニット生地ではどちらもプリントですがかなり値段も違います。ツムツム柄も一時的な流行ではなく小さなお子さんのお母さんが買われるのでしょう。私はドール服の生地としてそんなにも違和感がないので使わせてもらっています。


要はお医者さんごっこなのですが、おじさんが持つお医者さんごっこのイメージが良くなくて、こういう記事はやりづらいのでしょう。しかし、このように純粋にやればそんなにも変な感じにはなりません。
HP側記事内容は、ここは診察室!? をクリックしてください。


コンテントヘッダー

ナース服とツムツムカーディガン


今回は、ヤフオクで時々業者サイトから出されているナース服です。
ナース帽は、どういう風にしてあの形にするかわからなかったのですが、今回組み立ててみてようやく理解しました。プラスチックの安全ピンも4つ付いていたのですが、金属安全ピンで形を作り金属のヘアピン2つで髪にとめてみました。ナース服自体は半袖で生地は薄めのものです。


ナース服自体が半袖なのでカーディガンを作って着せてみました。地元の手芸洋品店でちょっと高めでしたがツムツムのニット生地で、縁は無地のピンクニット生地です。カーディガンはニット生地のため解れ止めをしなくても良く、前の合わせもボタンも付けていないので作りやすいです。
無地のピンク生地のカーディガンよりもドールという状況では、可愛い柄のカーディガンでナース服という状況でも使えそこそこの状態でしょう。


舞ちゃんは、ここしばらく服のサイズでどうしようかと考えてしまっています。ナース服も真似して作ろうかとも思っていたのですが、サイズのことをきちんと決めてからにしようとやめました。ツムツムカーディガンは作ってありますが、またの機会に使えばいいと思っています。さて、それでは服をどうしようかと選びましたが横ボーダーのニットセーターがけっこう似合っているので、もう一週同じ服にしてみました。

次週は「ここは診察室!?」、「ホワイトデー」、「名古屋SRの森のコテージ」の掲載予定です。


東日本大震災から6年、仮設で授業が行われていた双葉町の高校2校の卒業式が行われたニュースが先日ありました。この2校は来年からは休校になるようです。双葉町の避難指示が解除されても住民が戻ってくるのは難しいことなのでしょう。廃炉作業も難航しているようですし、名目ではなく実のある施策をしてほしいものです。私も1回だけ震災語り部ツアーに参加したぐらいしかできていません。



コンテントヘッダー

出番の少ない服3


今回は3月9日がミクデーということで、ミクデーの記事にしようと考えていたのですが、そうかと言っても桜ミクの服以外にミクデーらしき題材がないので、出番の少ない服にしました。
金銭的余裕があって目が肥えておれば、無駄な出費をすることはないのでしょうが、貧乏人の無駄遣いというような状態に近いのかもしれません。多くの無駄遣いと思われる行為も後々から見れば、けっして無駄ではないのでしょうが、完璧な人間でないためか、完璧な人間になとうとする気持ちもあり、なかなかそんな無駄遣いのようなものを自分で許せない気持ちにもなってしまいます。


このようなサイトでドールを登場させていると、ルームウェアのような服を着せることはほとんどありません。どうしても、見栄えのする服になりがちです。いっそのこと公開をしない方が、そんな見栄えのする服ばかりに目がいくことは少なくなるのでしょうが、まだまだ、人に見てもらうという刺激が欲しいのも事実です。
HP側記事内容は、出番の少ない服3 をクリックしてください。


コンテントヘッダー

カピバラの赤ちゃん


蒲郡の竹島水族館は本当に小さな水族館ですが、飼育員さんたちのご苦労が地域のニュース番組などでも紹介されています。
漁港に上がった深海魚をもらい受けたり、我々が子供の頃していたように川へ出かけたりで、いろいろご苦労されています。そんなご苦労も今では大きな成果となり、休日には多くの見学者が訪れます。
オオグソムシという深海の生き物に触れたり、ちょっとグロテスクなウツボの表情が面白かったりで、大きな水族館にはない魅力がここにはあります。


ここで登場するカピバラの赤ちゃん "すみれちゃん" はこの撮影の2日後に亡くなりました。カピバラだけでなく生き物を扱う飼育員さんのご苦労も多いかと思います。
ジブリ映画「もののけ姫」で、アシタカが「里に下りたのが間違いでした、2人も危めてしまった」に対して、ジコ坊が「お陰で拙僧は助かった、人はいずれ死ぬ、早いか、遅いかだけだ」と...人間であるから生きる目的を考えてしまうのでしょうが、すみれちゃんは見に来てくれた多くの人たちに、多少なりとも生きることを教えてくれたのだから、3か月あまりの短い命であったけど十分生きたように思います。
HP側記事内容は、カピバラの赤ちゃん をクリックしてください。


コンテントヘッダー

AAAのクッション


部屋には40インチの液晶テレビがあり、寝ころんで見ているのがほとんどです。そのとき使っているのが実の娘が棄てたクッションです。
先週、このテレビが突然リセットを繰り返しました。テレビと言っても実際はコンピュータであることはご承知かと思います。ネットにつなぐことはしていませんが、突然のリセットは番組表か4色ボタンアンケートで送られて来るプログラムが原因かと見ています。世の中、複雑なものが増え過ぎではないでしょうか、私などシンプルな生活で、シンプルな生き方をしたいです。


日本人アーティストAAAについて、"え~パンダ" のことを何回もやっているのに未だに知りません。
UFOキャッチャー好きの実の娘が、フェイスクッションを取って来てくれました。岐阜の金華山手前の交差点で警察官に言われた "赤ちゃん・・・" と言われた頃から、舞ちゃんに厚めの座布団でもしようかと思っていて、ちょうどこのクッションが良いサイズです。
HP側記事内容は、AAAのクッション をクリックしてください。


コンテントヘッダー

桜ミク


もうすぐ3月9日が来ます。この日はミクデーということで初音ミクファンの方には特別な日となっていることと思います。
うちの桜ちゃんがDD初音ミクで、2015年の2月にヤフオクで落札してしまいどうしようかと悩んだりもしました。結局のところ、花ちゃんと咲ちゃんペアのボディの痛みを遅らせるために、桜ちゃんと蕾ちゃんのペアを登場させ隔週でやっていくということになりました。


初音ミクの服も中国製のものを1着買って緑のウィッグも揃えてこれでいいと思っていました。DD初音ミクやDD雪ミクが販売され付属のデフォルト服を目にすると、そんな中国製の初音ミク服を使うこともはばかってしまいます。そんな思いの中で桜の季節が近いので、桜ミクの服はちょうど良いように思っています。


舞ちゃんにも桜ミク服はあるのですが、舞ちゃんが細いことから着せるのはやめました。そこで、ユニクロで買った横ボーダーのキッズサイズのものとスーパー併設の衣料品店で買ったスカートを着せてみました。何か、この格好が舞ちゃんにはとてもしっくりする感じです。

次週は「AAAのクッション」、「カピバラの赤ちゃん」、「出番の少ない服3」の掲載予定です。


2月28日の新聞に竹島水族館のカピバラの赤ちゃん "すみれちゃん" が亡くなるという記事が載っていました。
次週その竹島水族館の記事を掲載する予定で、亡くなる2日前に訪ねたものです。大勢の方々がスミレちゃんを見に来ておられ、元気そうに見えたのですがとても残念です。そういうことですが記事はそのまま掲載させてもらいます。
さすが朝晩の散歩をしていても家族が風邪を引いているともらってしまいました。街の開業医へ行って診てもらったのですが、3年半医者に診てもらうことはありませんでした。現役時代から血圧と中性脂肪が高めというのがありますが、そんな薬も以前は飲んでいました。結局のところいくら飲んでも一時的でふらふらすることもあり、運動対処で薬を飲むのはやめたのです。風邪を引いて散歩ができなくなり血圧はかなり高かったのです。開業医の先生は風邪のことより血圧が高いことをどうのこうの言うのです。まだ、薬でなんとかする発想しかない医者だな~と私は空返事ばかりの対応です。もうこの開業医で診てもらうことはしません。後どのくらい生かしてもらえれるかわかりませんが、薬漬けの人生ではなく、ドールたちと自由に生きて行きたいです。



コンテントヘッダー

久しぶりの名城公園


今回は、名古屋城の北側にある名城公園です。
この名城公園には2年前には2月に1回は出かけていました。それは名古屋SRでの撮影会前などに寄って公園の花壇で撮影していました。
その頃は、ホームレスの方々や捨て猫もいて、ホームレスの方々がその捨て猫を可愛がっていました。どこの地域に行ってもホームレスの方々や捨て猫はいます。
そんな方々を肯定も否定もする気はまったくないのですが、そんな方々とお話をさせてもらい、自分とは違った人生を歩まれている世界観を覗かせていただきました。
そんな捨て猫たちはホームレスの方々と幸せに暮らしていたのですが、何者かによって殴り殺され、ホームレスの方々もいなくなりました。
このHPで捨て猫たちのことを載せたりして、一掃されてしまったかもしれないと思うこともありました。それでも、社会の表には出ないだけでけっしてなくなることはないと思っています。それは、勝ち組と負け組がいることが当たり前になっている社会だからです。


去年の5月を最後にこの公園に出かけていなかったのですが、それは改修工事が行われるということだったのですが、改修工事ではなくジョギングコースと大津通りの間に施設を新設する工事だったのです。フラワープラザも花壇も変わっていませんでした。
いつもは花壇から撮影を始め、風車の前あたりで終わるのですが、今回ナチュラルガーデンで福寿草のお花を見つけました。フラワーパークではまだ小さかったのですが、立派なお花を見させてもらいました。
HP側記事内容は、久しぶりの名城公園 をクリックしてください。


プロフィール

勝

Author:勝
勝家には、等身大ドールとDD
「恋,花,咲,桜,蕾」がいます。
母屋のサイト「春よ!来い!」の
「春の写真他」が主となります。

最新記事
最新コメント
リンク
QRコード
QR
FC2カウンター