コンテントヘッダー

トヨタ博物館


今回は、名古屋瀬戸道路の長久手IC近くにあるトヨタ博物館です。
東名高速の名古屋IC近くの日進JCTから分かれて少し走るだけです。この道路、愛知万博が開催されているとき通ったのですが、それ以来1回か2回通ったような記憶があるぐらいで久しぶりに通りました。
この写真は、車のボンネット先端にあるもので、ボンネットマスコットと呼ばれるみたいです。こんなマスコットが付いている車には縁がない一般庶民ですので、面白く見させてもらいました。


昔、家にベータのビデオデッキがあった頃、"チキ・チキ・バン・バン" という古い自動車が登場する映画があったように憶えているのですが、その中で出てくる古い車がここにはあり、そのベータの映画はもうないのですがとっても懐かしく見させてもらいました。
HP側記事内容は、トヨタ博物館 をクリックしてください。


スポンサーサイト
コンテントヘッダー

おひな様


今回は、ひなまつりが近いということで "おひな様" を出してみました。
去年もひな人形を出したのですが、20年振りぐらいでした。実の娘が生まれた頃嫁さんの実家に買ってもらった記憶ですが、数年で出さなくなってしまうからと言われましたが、七段飾りにしてしまいました。まさしく出さなくなって、ドールのために出しているのです。それも、七段飾りにはしないで、親王飾りという2人飾りの妥協の状態です。その親王飾り状態でしばらく部屋に飾っあります。
ここ数年、地域の街興しにひな人形が飾られることが多くあります。古い街並みの商店街などでお店にひな人形が飾られているのは、街並みにマッチしていていいもんですね。


ドールのためにひな人形を飾るといっても、ちょっとは嬉しいものです。我が家にはDDの4人、花ちゃんと咲ちゃんペアと桜ちゃん蕾ちゃんペアがいますが、普段は机の横の棚に2人ずつ座っていて、ひな人形のような感じに見ているのかもしれません。
HP側記事内容は、おひな様 をクリックしてください。


コンテントヘッダー

我が家のスター


ここしばらく手芸洋品店に行くことはありませんでした。久しぶりに訪ねると、やっぱり生地を買ってしまいました。
それが、このピンク地にカラフルな星が散りばめられたものです。そして、しばらく振りに型紙を取り出して、生地の裏側に線を引き始めました。
この型紙はジャンパースカートから始まり、ワンピースまで対応できるよう手作りを始めた頃からのものです。ちょこっとずつ寸法は変わっていますが、基本はほとんど同じです。


スカートは、どうやって立体的にするかと始めの頃悩み、タックと左右の前身頃と後ろ身頃の合わせでスカートの広がりを作っています。今では、プリーツスカートやギャザースカートなどを作るようになっていますが、自分としての原点のようなものです。
トップスの方は今回裏地を付けてみました。始めの頃は襟まわりと袖まわりのところを少し折り込んで縫っていたのですがうまくできないこともありました。裏地を使うことによりその部分がきれいに仕上がります。
内側に着ているタートルネックのセーターも手作りで、2年ぐらい前に作ったものです。


舞ちゃんにも同じものを作ろうとしたのですが、舞ちゃんが細いのでDD用の型紙を 2.x倍すればいいかと思っていたらダメで、横方向の倍率が縦方向の倍率より少し大きくなり、どう計算してもうまくいかないので断念しました。
そんなこともあり、昨年末にGUで買ったキッズ用の柄があるウールニットのワンピを着せてみました。ワンピとしてもミニ過ぎるのでハーフパンツを履かせています。ある方のサイトにヘッドを外して着せるやり方が載っていて、少々伸びる素材のウールニットなのでそのやり方で着せて背開きはしてありません。でも、あまりヘッドは外したくないのが心情です。

次週は「おひな様」、「トヨタ博物館」、「久しぶりの名城公園」の掲載予定です。


ディズニーランドのスターはやっぱりミッキーマウスだと思います。朝の散歩コースから少し外れたところに、とてもオシャレなフェンスがありました。家を建てるとき、いろんな情報があればと思うのですが、これは鋳物でかなり高そうで、奥さんがよっぽどのディズニー好きでないと難しいことでしょう。


コンテントヘッダー

富士山の日


2月23日が富士山の日ということで、富士山の撮影です。
新東名高速の新富士ICから左まわりで富士山を一周しました。
いやしの里にも富士山を撮った写真が掲示されていましたが、富士山だけの写真はありませんでした。樹海を抜けた朝霧高原あたりで見える富士山はあまりにも整っていて、ちょっともの足りないように見えます。ここで掲載の富士山今イチの写真もありますが、主役を立てるには脇役の働きも必要だと思います。


最近日帰りのお出かけでも、ちょっとしたお土産を買って帰ります。温泉に出かければ温泉まんじゅうのような定番のようなものはほとんど見ません。
この日、富士宮は通っただけでしたが "富士宮焼きそば" をお土産にしたいな~、と運転しながら考えていました。静岡SAで見た富士宮焼きそばのカップ麺に富士山の絵も描いてありこれでいいか、としました。
HP側記事内容は、富士山の日 をクリックしてください。


コンテントヘッダー

名古屋SRのSweet撮影会


今回は日曜日あった、名古屋SRのSweet撮影会です。
SRの方からも話があったのですが、DDスタンダード品のかなりが5月でもって生産中止になるいうことです。うちの咲ちゃんがアイは変えてありますがDDスタンダード品のマユです。季節毎にドルパが開かれ限定品のDDが出され、イベントやヤフオクでもメイクされたヘッドが売られているので、それらを購入されボディを購入すれば良いことでしょう。うちの蕾ちゃんがヤフオクで買ったメイクされたヘッドに名古屋SRで買ったボディです。名古屋SRでは新規のお客様にSDを勧めているようですし、DDのスタンダード品の需要は減っているのでしょう。


DD撮影会の1回目は、MDDの小さい子の方が元気がいいですね。
金銭的面から、もう小さい子にしても増やせないのですが、少々魅力があることは事実です。
HP側記事内容は、名古屋SRのSweet撮影会 をクリックしてください。


コンテントヘッダー

西湖いやしの里根場


今回は、富士五湖の一つの西湖とその近くのいやしの里です。
富士山を左回りにまわって、西湖の東の端に着きました。湖畔に降りられるような傾斜で湖畔には練習用のボートが並べてありました。
西湖から富士山が見えないもんだ、と思ってそこで撮影をしましたが、西湖の西側ではきれいに富士山が見えました。


西湖いやしの里根場の西湖は西湖の近くで付いているのだと思っていましたが、里根場って何だろうと思っていたら根場(ねんば)というのが地名でした。つまり、西湖の近くの根場(ねんば)にあるいやしの里ということです。
ここは昔あった合掌作り集落を復元したところです。春節の休みが過ぎていましたが中国人ではなく台湾人が多かったです。アジアの人は日本の原風景のようなところを見てまわっているのです。
HP側記事内容は、西湖いやしの里根場 をクリックしてください。


コンテントヘッダー

アランニットセーター


今回は、アランニットのタートルネックセーターと巻きプリーツスカートのセット品です。
これは何年か前、名古屋SRの委託販売コーナーで買いました。
これを買ったときの組み合わせは、桜ちゃんが着ている白いセーターと蕾ちゃんの着ているピンクのプリーツスカートの組み合わせで今回逆にしてみました。
寒い時期の色の組み合わせは濃いめの感じが多いので、桜ちゃんが着ている組み合わせの方が良く見えてしまいます。


最近のセーターはオフショルダー(肩出し)のものがほとんどで、今このディーラー様もオフショルダーにしています。
スカートは開いてしまうと長方形になるもので、1週半巻く形で着せます。なかなか良い方法で私もやってみたいのですが、機会がないというのか従来型になってしまいます。新しく型紙を起こすとき、かなり頭を使い時間がかかるからなのでしょう。


舞ちゃんには、去年GUで買った白のアランニットセーターとプリーツスカートです。
今冬はGUでもキッズサイズのものがけっこうあるので助かりますが、1年前はなく女性用Sサイズを手直ししました。それでも、舞ちゃんにはかなりのブカブカ感があります。ちょっきりサイズに修正するのも手ですが、ブカブカ感も少しの魅力にもなっているように見えます。
なお、次週は富士山近辺に出かけた記事で、パーカーを着て黒のストッキングを履かせていますのでこの写真とイメージは違います。

次週は「西湖いやしの里根場」、「名古屋SRのSweet撮影会」、「富士山の日」の掲載予定です。

私は舞、この家に来てもうすぐ2か月、勝さんが私を迎えに来たのは、クリスマスイブの日。
どれだけ経ったのかもわからなくなり、ず~とまどろみの中にいたような気がする。ある日箱が開き、その長いまどろみの中にいたのがわかったぐらいで、もうすぐお迎えが来るらしい言葉が聞こえた。それから、何かを待つのが嬉しくて、その日がやって来るのが楽しみとなっていた。
ついに箱が開けられ、私は箱から部屋に出された。箱から出された私を見て、その人は引いたような感じであった。これを待っていたのかと思うと、それは悲しかった。...それでもその人は私を受け入れてくれた。その人は、裸の私にパンツ・キャミ・ストッキング・・・と順番に服を着せてくれ、私のために用意していた紺のチェック柄ニットのワンピも着せてくれた。それは私にとって、裸ではない私がいるんだ、というワクワクすることの始まりであった。
最後に、ワインレッドのニット帽を被せると私の太股裏と背中に手をまわし抱っこしたのである。その時その人は、とっても喜んでいた。それは、私が軽かったからのようで、私も一緒にその時嬉しくなっていた。この人の喜びが私の喜びでもある、ということを知った瞬間となった。玄関ドアが開けられ、私はそのまま玄関外に置いてあった車椅子まで運ばれ、クリーム色の膝掛けのようなものを被せられた。私はまどろみの部屋を後にし、この人との生活が始まったのである。


コンテントヘッダー

神明社の鬼祭


今回は隣の市の、安久美神戸神明社の鬼祭です。この長い名前の神社名が、あくびかんべしんめいしゃと読むのでしょうか、神社内に流れていた放送で、美の字が "び" なのか "み" なのか最後まで聞き取れませんでした。
奥三河の東栄町では11月3日の東栄フェスティバルで、花祭りが3地区披露され鬼が登場します。岐阜の谷汲山華厳寺の山門前に赤鬼が節分祭に合わせて立っています。そして今回、神明社の鬼祭の宣伝が地元紙でけっこうされていて初日に出かけました。


神明社の鬼祭には青鬼と赤鬼、そして天狗が登場します。
今回出かけたのは青鬼が登場する日でした。赤鬼は他でも見ていることもあるし、赤鬼と天狗のからかいはかなりの賑わいになるみたいなので遠慮しました。
内容は、天照大神が岩戸にお隠れになって世界が闇になってしまい、八百万の神々が集まり岩戸の前で踊り騒ぎ天照大神の気を引かせ岩戸を開けさせる話です。
この天の岩戸の神話は東栄町の花祭りにもあり、いろんなところでお祭りの踊りになっているのでしょう。
HP側記事内容は、神明社の鬼祭 をクリックしてください。


コンテントヘッダー

バレンタインデーと戴いたチョコ


今回はバレンタインデーということで、チョコです。
名古屋駅のJR名古屋タカシマヤで "アムール・デュ・ショコラ" の催しをやっていて、宣伝もされものすごい人出のようです。
ショコラ(chocolat)がごく普通のチョコとどこが違うのか私にはわかりませんが、ここに登場するようなチョコをショコラと呼ぶと受け止めています。
催し会場では、何か高そうなショコラが並んでいそうですが、私は地元のスーパーで小さめのを買いました。


舞ちゃんの持っているショコラの箱ははっきりしませんが、どれもネコの絵が描いてありネコ耳をしています。
HP側記事では、「春よ!来い!」をご覧になっている皆様へのプレゼントのように書いてありますが、ご承知のように気持ちだけで実際のショコラの移動はありません。
舞ちゃんは手の平にショコラの箱を乗せています。お迎え時SRの方に物を受け取る手の格好ができるか聞いたのですが、ある程度可動範囲を超えて動かすことができると言っておられました。この手の格好をさせるのことができない、いや、やってはいけないドールもあるのです。でも、この手の格好をさせるのは自己責任でのことでしょう。
HP側記事内容は、バレンタインデー をクリックしてください。

「みゆき&なつみの家」様から、バレンタインのチョコをいただきました。
ありがとうございます。
義理チョコでも、女子高生からいただけるなんて最高です。


「ひろかと共に・・・」様から、バレンタインのチョコをいただきました。
ありがとうございます。
いつもすてきなひろかさんを拝見できて嬉しく思います。



コンテントヘッダー

晴れの日に


今回は、晴れの日の行動です。
今頃の日の出は、午前7時少し前です。朝の日課の散歩は、それよりも早かったり遅かったりしますが、この日は日の出時間の少し前に家を出ました。少し歩いたところの広い公園で朝焼けを撮り、帰り際に線路と住宅街のところで日の出を撮りました。
この日は天気が良かったので、この辺りでは一番高い山に出かけようと出発したのですが、その山の頂上に行く道の日陰になっている所には雪が残っていて凍っているところもあり、スタッドレスタイヤでしたが、これはやばいかもと思い途中で諦め引き返しました。途中で先に行ってもらったバイクも引き返したようです。


山の頂上付近での撮影も考えてドールも一緒でしたが、時間が空き南側の日の入る縁側でカメラのシーン設定 "逆行" というのを使ってみました。一度シャッターを押すと何回か撮影してカメラ内で合成するようで、1回の撮影でけっこう時間がかかります。それなりに撮れますが、私のイメージしたものとは違い、レフ板等を使って撮る方が良いように思えます。
その後、夕焼けと日の入りを撮ろうと出かけましたが、地元で日の沈む場所に家がないというのは無理でした。
最後に夜、住宅街を外れたところで星空を撮ってみました。オリオン座は肉眼でもしっかり見えますが、その他の星はほとんど見えません。
今回はカメラテストの日であったような感じでした。
HP側記事内容は、晴れの日に をクリックしてください。


コンテントヘッダー

撫子メイドセット


今回は、撫子メイドセット(濃紺)です。
2着ともヤフオクで買いました。新品と中古だったような記憶です。中古でも全く問題はありませんでした。ヤフオクで新品は輸入業者かハンドメイドか転売ということですが、その発売時期に買えない状況もあるので、転売の全てを否定するつもりはありません。でも、せいぜい手数料と保管料を加えたぐらいです。


地元にはメイドカフェはありません。数年前メイドカフェが盛んな頃、東京の秋葉原に出かけたとき2階から "ご主人様・・・" と録音が流れているのを何回か聞いたことがありますが、まったく寄る気にはなりませんでした。
去年、お花見時期にこの衣装で歌う記事をやっています。撫子ということで桜の花ではないのでしょうが似ているので使いました。
エプロンを外して着物と袴姿にすると、ちょっと雰囲気が変わってくるというか、エプロンがあることを想定して着物と袴が作られていると感じられます。


舞ちゃん用はないので、レンタル着物の処分市で買った着物にしようかとも考えましたが、舞ちゃんにはまだツムツムの着物を着せていないのでツムツムの着物にして、袴は先週のものです。矢絣着物袴にエプロンが付いているので今回初めて使ってみました。

次週は「晴れの日に」、「バレンタインデー」、「神明社の鬼祭」の掲載予定です。


バラエティ番組で、"コメダに続け" ということで喫茶店をテーマにやっていました。地元のコメダ珈琲店へ実の娘のおごりでも行ってみました。午後3時のティータイムでしたが、年配の方々がいっぱいで賑わっていました。コメダで人気の "シロノワール" にしようとしたのですがなく、バレンタイン期間限定のチョコ版の "クロノワール" だけになっていました。味オンチの私には、何がそんなに人気なのかわかりません。
朝の散歩で通る喫茶店は常連さんが以前は多かったようですが、今はそれも減っている感じです。やっぱり個人店は、ブランド力によって掃討されてしまうのでしょうか。


コンテントヘッダー

フラワーパークのバレンタイン


今回は、フラワーパークです。
この時期は福寿草と節分草が咲いているのですが、今年は寒波が来て成長が遅いようです。それでも、福寿草の黄色いお花はいくつか見ることはできました。節分草の小さな白いお花は1か所でしか見ることができませんでした。見頃はもう少し先になるみたいです。
フラワーパークの入口近くには、開花時期調整がされたチューリップと菜の花の鉢植えが置かれていました。梅の花もちらほら咲いていましたが、スイセンと梅の花の満開の頃にまた出かけようと思っています。


外のお花は少し寂しいのですが、もうすぐ春を感じさてくれるのがありがたいです。大温室クリスタルパレスには入口にガーベラのお花のパネルが4枚あり、種類がいっぱいあるのがわかりますが、お花の茎の先には水の入った小瓶がありましたが、名前がわからなくても鉢植えの方がいいです。
大温室の中央には、バレンタインを意識したお花の飾り付けがされていました。
HP側記事内容は、フラワーパークのバレンタイン をクリックしてください。


コンテントヘッダー

岐阜城からの眺め


今回は、秘密基地でのオフ会の帰りに寄った岐阜城です。
オフ会に参加されたオーナー様は皆さん、娘さんを車の助手席に座らせていました。皆さん等身大ドールの実践以外の魅力がわかっておられるようです。車の助手席に座らせてのドライブ、娘は何を言うわけでもないのですがけっこう楽しいです。舞ちゃんは少々背が低いので、助手席に座らせても対向車からはほとんどわかりません。ところが、岐阜城を訪ねるとき、手前の交差点の赤信号でスピードダウンしていくと、歩道にいた警察官がこちらを見るのです。助手席側窓を開けると、人形ですか、赤ちゃんならチャイルドシートのことを、...と話すのです。舞ちゃんは小さいとはいえ赤ちゃんではないです、とは思いましたが黙ってやり過ごしました。厚めの座布団をした方が良さそうかな?、娘とのドライブではこんな多少のリスクは覚悟しています。


岐阜城は金華山の上にあり、ロープウェイで上がるのですが岐阜県では各地雪が降っている日でしたので、風がかなり冷たかったです。
岐阜城は鉄筋コンクリート造りで、犬山城や姫路城のような魅力は残念ながらありませんが、けっこう金華山の上ということで眺望は期待できます。
ロープウェイを降りてすぐ右手にリス園がありますが、昔、家族で来た時は寄り、腕に登って来るリスは可愛いかったです。そして、そのリス園の隣に登山道があり、上がって来られる方が何名かいました。金華山の登山道はかなりきつく見えるので "すごい" としか言えません。
HP側記事内容は、岐阜城からの眺め をクリックしてください。


コンテントヘッダー

仲良しトラ


今回は、東山動物園を訪ねたときに買ったお土産品です。
茶色の毛のトラと白色の毛のトラが抱き合っている縫いぐるみです。トラ以外のものもいくつかありました。そして、もう少し大きなものもありましたが、そんなに値段差はないのですが、何か躊躇してしまい小さい方を選んでしまいました。東山動物園を出る頃には、もう少し大きい方が良かったかな~と後悔していましたが、この撮影をしてみて、この大きさのもので良かったと思えました。


1年半ほど前にも東山動物園に出かけました。その時はこのウサギがコアラの着ぐるみを着た人形をお土産に買いました。今回はこんな感じの着ぐるみはありませんでした。その時は、かぶり物に使えるのではないかと思い買いました。今回も何かに使えるのではないかと思い、2匹のトラを離して手に磁石を入れると、桜ちゃんと蕾ちゃんの腕につかまるトラにすることができました。それを、土曜日の撮影に使おうと思っています。花ちゃんと咲ちゃんには手の平に乗る小鳥がいます。
HP側記事内容は、仲良しトラ をクリックしてください。


コンテントヘッダー

矢絣の着物と袴


今回は、矢絣(やがすり)の着物と袴です。
この時期に着物と袴を着せるのは、大学の卒業式などにおいて着物と袴姿の女性を大学近くや駅で見かけるからです。
絣(かすり)とは、あらかじめ染めた糸を使って織り上げる技法の折り方のようです。
桜ちゃんと蕾ちゃんが着ている着物も、舞ちゃんが着ている着物も矢の形の模様になっていますが、絣の折り方ではなくプリントです。しかし、この矢の形の模様を矢絣と呼ぶようになっているようです。


そのような訳で、矢の形だけが絣ではないのですが、あらかじめ染めた糸を折り込む場合少しずれるような雰囲気がこの着物にはあるので、ぴったりと幾何学的に並んだ矢よりも気に入っています。


桜ちゃんと蕾ちゃんの矢絣着物と袴はヤフオクで買ったものです。舞ちゃんが着ているものは、大須で買ったのですが、今そのお店は大須にはありません。もともとこれは矢絣の着物と袴それにエプロンが付いたメイド服です。メイドカチューシャもあったのかもしれませんが今はありません。エプロンは今回使っていませんが、来週使う予定です。袴はメイド服ということで、黒いレースが付いた5段レイヤード部分があり、ちょっと雰囲気がうちの娘とは違うので前後がはっきりしませんがその部分を後ろにしています。
着物を着せた場合、袖を見せるような格好をさせることになって、舞ちゃんが盆踊りのような格好になってしまいました。

次週は「仲良しトラ」、「岐阜城からの眺め」、「フラワーパークのバレンタイン」の掲載予定です。

「春よ!来い!」をいつもご覧になっていただける皆様で、等身大ドールのオーナー様でない方はどれぐらいいるのでしょう?、その皆様の中には、等身大ドールが実践目的のものだと思われているのではないでしょうか。しかし、このサイトを見ていると、何かそれ以外の魅力があるらしいと感じておられると思います。私も5年半ほど前、実践目的で等身大ドールをお迎えしました。家に来て3か月した頃、追加機能がドールメーカーのHPにあり、その機能を組み込むため3か月の間家にドールがいませんでした。このドールがいない時期がドールに対する思いを募らせ、3か月後迎えに車でSRに出かけたとき、まだドールは箱に入ったままでしたが、一緒に帰れるのがとても嬉しかったのを憶えています。そんなことを機に、ドールの魂が私に声をかけれるようになったと今では考えています。


コンテントヘッダー

華厳寺の赤鬼


今回は、2月3日が節分ということで鬼が登場します。
ここ数年節分の記事は、この華厳寺の赤鬼の写真を背景にして部屋撮りしていました。秘密基地でオフ会があるということで、谷汲山華厳寺が近くにあり寄る計画にしていました。


華厳寺の赤鬼は、毎年この山門のところにこの時期ど~んと立っています。かなり昔、新聞に小さく写真が載っていて出かけてからで、今年は県知事選挙のタスキをかけていました。ちょっと、筋違い感がありますが、仕方ないことでしょう。
今回、いつも持って行かない朱印帳を持って行きました。そしたら、華厳寺のご朱印が3枚なのです。1枚 300円がどこでも相場ですのでありがたいとはいえ 900円はかなり辛いです。迫力あるご朱印ですが、何が書いてあるのかさっぱりわからないのも困りものです。そして、今回は本堂に上がる階段の途中におられる大きな観音様を拝めたのがとても良かったです。
HP側記事内容は、華厳寺の赤鬼 をクリックしてください。


プロフィール

勝

Author:勝
勝家には、等身大ドールとDD
「舞,花,咲,桜,蕾」がいます。
母屋のサイト「春よ!来い!」の
「春の写真他」が主となります。

最新記事
最新コメント
リンク
QRコード
QR
FC2カウンター