コンテントヘッダー

お家でハロウィンパーティー


今回は10月31日がハロウィンの日ということで、お家でハロウィンパーティーです。街のお店では、かなり早くからハロウィンの飾り付けがされています。
高山祭の桜山八幡宮前のお土産屋さんの横で "とちの実みだらし" を売っていました。地元では "みたらし団子" ですが高山では "みだらし団子" と濁るのですね、栃の実が使ってあるということでいただきました。違いがわかるような味覚を持っていませんので、どうのこうのはわかりません。


ハロウィンパーティーということでケーキを探していたのですが、いつもの不二家さんがしばらく休業のようでシャトレーゼさんに行きました。昔のシャトレーゼさんはアイスが安いお店でしたが、今はオシャレなケーキとお菓子も売っているお店になっています。そこで、ハロウィン用のお菓子のセット品とカボチャのオバケケーキを買いました。他にもいくつか種類がありましたが、このぐらいで十分でしょう。
HP側記事内容は、お家でハロウィンパーティー をクリックしてください。


スポンサーサイト
コンテントヘッダー

ハロウィン衣装


10月31日がハロウィンの日ということで、今回はハロウィン衣装です。
このハロウィン衣装、去年作ったものです。手芸洋品店へ行くといろんなハロウィンの生地があり、去年それでいくつか作ったのですが、その中の大人しいものを去年使いました。そして、この派手な感じのものを今年使うことになったのです。


Aラインのワンピースを元にして、ゆったり目に作ってあります。襟が立つようにしたつもりですが、なかなか思うようにはできないです。
このトップスに何を合わせるか悩むのですが、スカートはヤフオクで買った、デニム生地のプリーツスカートです。ニーソックスもヤフオクで買った、猫柄のものです。去年、柄物のニーソックスをいくつか買ったのですが、なかなか出番はありません。


春ちゃんのハロウィン衣装は作ってありませんので、町のスーパーに隣接して入っている衣料品店で気に入って買った、セーターとスカートがくっついた服です。DD用のデニムプリーツスカートの色合いに近かったので選びました。フードも付いていたのですが、背開きをするときに邪魔なので取ってしまいました。

次週は「お家でハロウィンパーティー」、「秋の高山祭2」、「名古屋SRのハロウィン撮影会」の掲載予定です。


コンテントヘッダー

ブルーボネットのハロウィン


今回は、半年振りぐらいに訪ねた名古屋港ワイルドフラワーガーデンブルーボネットです。
この日は、行きは高速を使い帰りは23号バイパスを使いました。9:30からのオープンですが、30分ぐらい早く着いてしまいました。岸壁には釣り人がかなりいてシーズンなんでしょう。ブルーボネット横の岸壁から名古屋港のガーデン埠頭に止まっている豪華客船 "飛鳥Ⅱ" を見ることができました。


ブルボネットではお花を目的ですが、この時期としてはコスモス狙いです。今年はコスモスを少しは見たのですが、撮る機会がほとんどありませんでした。そして、ハロウィンの飾り付けも多かったです。
HP側記事内容は、ブルーボネットのハロウィン をクリックしてください。


コンテントヘッダー

秋の高山祭1


今回は秋の高山祭の前半で、宮川の朝市、山車の引き回し、山下清原画展での様子です。
高山の地は地元からだと日帰り圏内になるので、いつ行ってもいいやと結局行く機会を逃していました。現実は日帰り圏内とはいえ、東海北陸道をけっこう走らなければならないため、日帰り圏内でもかなり遠いです。そして、秋の高山祭が10月9・10日にあるということで出かけることにしたのです。
お祭りとなると駐車場探しにけっこう苦労します。そこで、高山別院さんの駐車場をナビにセットしたのですが、山車の引き回しのためナビ通りに道路が通れず山道で迂回してしまい、さらに満車で少し探しましたが鍛冶橋近くの駐車場に止めることができました。


地元の県内でも、山車の引き回しがお祭りで行われているところがけっこうありますが、こんな感じで出陣ではないですが出番待ちの山車に出会えたのは幸運でした。
さすが高山、観光客の多さは驚きで、秋の高山祭ということでテレビ局の取材の様子も見受けました。
後半は、来週掲載します。
HP側記事内容は、秋の高山祭1 をクリックしてください。


コンテントヘッダー

ツムツムを積む


今回は、ツムツムのお人形です。実の娘はぬいぐるみが好きで部屋には山のごとくあります。その中でもかなり昔から丸っこい可愛らしいお人形があるのは知っていたのですが、それがツムツムであると認識したのはごく最近のことです。


かなり昔は、こんなにもツムツムのお人形がいっぱいあったのではありませんが、いつのまにかかなり増えていました。同じのがいくつもあるから、UFOキャッチャーで取ったりしているのかもしれません。映画館の映画フロアーから下がったフロアーには、UFOキャッチャーなどのゲーム機コーナーが必ずと言っていいほどありますから、かなりの誘惑なんでしょう。
HP側記事内容は、ツムツムを積む をクリックしてください。


コンテントヘッダー

ブレザー制服(グレー)


今回で制服シリーズは終わりにして、最後は純正品のブレザー制服セット(グレー)です。
スタンダード品の制服はM・L胸用とSS・S胸用があるわけですが、これは2年ぐらい前に買ったものです。その頃は、SS・S胸用があったかどうか?で、M・L胸用を買って、ジャケットの胸サイズを決めている部分を縮めました。
その作業はけっこう手間で、背側の裾あたりで裏地を開き裏返し縫い合わせ部分を出し、ミシンで胸あたりの縫い合わせ部分を少し縮めるのです。少し縮め過ぎたきらいはありますが、そんなにも目立つほどではありません。


先週も書きましたが、綿生地のプリーツスカートで座らせると座りシワが付いてしまうのですが、このプリーツスカートはあまりシワがつきません。生地を見ると少々薄い感じがします。素材も綿ではないのかもしれません。こんなドール向きの生地を探すのも大変で、柄が小さめで薄い綿でないものほとんどみつかりません。


春ちゃんのジャケットは、入学・卒業用のものでバストがきつい状態です。エンブレムが安全ピンで付いていたので、DD用の制服も手芸用品店でエンブレムになりそうなものを買って四隅を糸で止めてあります。
イオンで今着ているシャツとスカートがくっついた服に紺のベストが合わさったセット品を買ったんですが、ちょっとサイズがおかしい面もありますがまあまあでしょう。

次週は「ツムツムを積む」、「秋の高山祭1」、「ブルーボネットのハロウィン」の掲載予定です。


コンテントヘッダー

フラワーパークのハロウィン


体育の日に出かけたフラワーパークです。
この日はオープン前から団体さんが来ていて、フラダンスのコンテストがあるということでした。ウエルカムガーデンのところには、フラダンス衣装を売るお店が出ていました。
フラワーパークにはバラ園があり、春の終わり頃にはかなりの賑わいです。バラはお花の咲いている時期が長いのでこの秋でも十分楽しめます。


大温室の中はいつもたくさんのお花がありますが、この時期なのでハロウィンの飾り付けがされていました。いつもは入口のところの食堂で食事をいただいているのですが、今回は浜名湖での撮影ができなく早く着き早々に帰ってしまうので、大温室内の売店でローズソフトクリームをいただきました。
そして、ドール撮影をしていてもフラワーパークの関係者もお客さんも嫌な雰囲気ではありません。ローズソフトクリームを買ったときなど、ドールと一緒に撮影するとわかっているようで、ソフトクリームを立てる台をこちらが言わなくても貸してくれました。その時は、ありがとうございました。
HP側記事内容は、フラワーパークのハロウィン をクリックしてください。


コンテントヘッダー

阿智村のナイトツアー


今回は長野県の南部にある阿智村での星空ナイトツアー(星空見物)です。
場所は、名古屋方面から中央自動車道の長~い恵那山トンネルを抜けて園原IC(名古屋方面からしか降りれません)を降りてすぐのところ、ヘブンスそのはらというスキー場に行くロープウェイ乗り場があり、そのロープウェイで上がったところ富士見台高原の標高1405mにあります。


今年の星空ナイトツアーは 4/16~10/15で、今年のシーズンは終わってこれからスキーシーズンに入るのでしょう。
ご承知のように10月は秋雨前線と台風で、数日しか星空が見れない状況でした。
日頃ドールをオートで撮影していて、動くものとかこの星空の撮影が上手くできるはずがありません。19:45~20:15の間照明が落とされて星空は見えるのですが、カメラの設定がわからなかったです。どこかで練習して、また来年にでも挑戦します。
HP側記事内容は、阿智村のナイトツアー をクリックしてください。


コンテントヘッダー

五葉湖からの眺め


体育の日に浜名湖方面に出かけたのですが、晴れの予報がほとんど曇り空、そして浜名湖ではどこも釣り人がいて撮影は諦めました。翌日の予報は曇りだったのですが以外と晴れ間があり、五葉湖へ向かいました。
五葉湖はけっこう高い位置にあるので湖面の景観よりも高い位置からの景観が楽しみです。駐車場には車が数台止まっていましたが、みなさん散策に出ているようで人に合うことはほとんどありませんでした。


東名高速から見るここはかなりの急な斜面になっていて、こんな看板がありましたが斜面に出る人はいないでしょう。
そして、ここに来ると向かいの山の中腹にある新城カントリークラブにも寄ってみたくなり、数枚お邪魔にならないように撮らせてもらいました。
HP側記事内容は、五葉湖からの眺め をクリックしてください。


コンテントヘッダー

淡い色のセーラー服


今はさすがに朝晩は涼しくなりましたが、まだしばらく昼間の気温は高いみたいです。個人的には庭に出ると蚊が寄って来て、作業が落ち着いてできません。
そんな夏の延長のような秋、ヤフオクで淡い色のセーラー服を2着購入しました。上下共に濃いめのセーラー服は濃すぎて敬遠していますが、淡い色のものは写真にするとメリハリがつきにくいイメージがあります。このセーラー服はヤフオクで見る限りもう少し濃いめに見えたのですが、実物は思った以上に薄かったです。でも、この時期に着せるにはちょうど良いかと思います。


ヤフオクで出ている服としては少々高めでしたが、値段相応の作りです。
スカートはボックスプリーツで、開きもスナップボタンとファスナーが使ってあります。ボックスプリーツは片一方方向のプリーツに比べ難しそうなイメージを持っていて、作るのをためらっていましたがこのスカートが参考になりそうです。
家でドールは服を着せたまま座っているので、座り姿勢がきれいでないといけません。寸法的にスカートのお尻側になるところ(スカート裾の長さ)に余裕があり、座ってもお尻下にスカートを敷かないで座らせられるのでお尻側でスカートにシワが付きにくくなります。
トップスの前の合わせも、見た目には3個スナップボタンがあった方が良いのでしょうが、下のところのスナップボタンがありません。このないことで座ったときスカートを押さえることが減りスカートに前側の座りシワが付くのが押さえられます。


春ちゃんのセーラー服は夏の半袖のものしかありません。GUにもキッズサイズの服があるので、今回ベストを買いました。ウール素材のものは背開きにすると解れ止で、少々伸びてだらしなくなるので肩開きにしてみました。
淡い色ということでシャツもDDのセーラー服に合わせ薄い水色で、ひもタイは水色ニットを筒縫いして作ってみました。

次週は「五葉湖からの眺め」、「阿智村のナイトツアー」、「フラワーパークのハロウィン」の掲載予定です。


コンテントヘッダー

当古の渡し


地元から高速を使わずに浜名湖へ行く途中、川の橋近くに公園があり何か寄ってみたいという思いになっていました。
そして今回その公園に訪ねたのですが、そしたらこんな碑があり、徳川家康が川の増水で立ち往生していたところを船渡ししたと書いてありました。


公園の中の遊具ですが、この地のことを残して置くために船の形にしてあるのですね。
今回は、この公園に寄らなければいけないという何かに導かれて訪れたのですが、どなたの地元にも由緒あるものがあるのでしょう。
HP側記事内容は、当古の渡し をクリックしてください。


コンテントヘッダー

彦根城からの眺め


近江路を戻り、彦根城に寄りました。
近江の地は中大兄皇子(天智天皇)や織田信長らによって政治の舞台となって来ました。そして、1600年関ヶ原の戦い以降、この彦根城が井伊直政の息子の直継と直孝らによって築城され、現在築城400年ほどになっています。
最近、ゆるキャラがどこにでもいますがこの彦根城の "ひこにゃん" は、井伊の赤備えのカブトをかぶった猫(彦根藩二代藩主井伊直孝公を手招きして、雷雨から救った招き猫)をモデルにしているようです。


愛知の犬山城も急な階段があって、その傾斜がかなりの刺激でした。そして、この彦根城の急な階段もかなりの刺激です。それでも皆さん頑張って登っておられました。
現在では、観光のためのお城もけっこう多いのでしょうが、お堀から城壁、けっこうきつい坂など敵の攻撃に備えた様子を拝見すると、いろいろ学べることも多いことでしょう。
今回は近江路の最終だったので、城下町を見ずに帰路に着いてしまいました。また、彦根に来たときのために城下町見物をとっておきます。
HP側記事内容は、彦根城からの眺め をクリックしてください。


コンテントヘッダー

10月10日体育の日


今回は体育の日ということで、ジャージでの撮影です。
でも内容を体育の日らしく表現するのはなかなか難しいので、格好だけです。
前半は、視点を変えてトラブルとはいったい何だろうかと、うちではDDとDDSの姉妹ペアで表現をさせてもらっていますが、一番近い関係の兄弟間にトラブルが多いのではないでしょうか。そのトラブルの元は上下関係とか兄弟間で扱いの違いや勘違いではないでしょうか。


後半は、招き猫の写真を使っての表現です。
ところで、かなりの祝日がハッピーマンデー法によって月曜日に固定されて久しいのですが、前の東京オリンピックの開会式が10月10日に行われたのを記念して、晴天率の高かった10月10日が体育の日になったようです。今年はその10月10日に体育の日が戻ってきたのです。
HP側記事内容は、10月10日体育の日 をクリックしてください。


コンテントヘッダー

ジャージ


今回は体育の日が近いということで、制服はお休みでジャージです。地元ではジャージですが、英語のつづりからならジャージーになるようです。
ジャージーというと牛の一種のジャージー牛って感じで、体操ができるか疑問に思ってしまいます。
このジャージはヤフオクに出品されていたもので、こんな時期でないと着せることはないと思います。


色合いとラインの色も悪くはないのですが、ジャージになる生地なら伸びる素材だと思われますが、ズボンの方の黒い生地があまり伸びないので座り姿勢がしにくいです。
そして座り姿勢にすると、上着のファスナーがたわんでくれない関係で、太股で上着を押し上げてしまう格好になってしまいます。
要は、このジャージの使い方として立ち姿でないといけないということです。そんなにも頻繁に使うものではないので、これで良しとしました。


春ちゃんのは、色合いとか選べる状況ではなかったですが西松屋さんで買ったものです。服の中のタグに色写りのことが書いてあり、3回洗濯をして色写りしそうな余分なインクを洗い流しました。

次週は「10月10日体育の日」、「彦根城からの眺め」、「当古の渡し」の掲載予定です。


コンテントヘッダー

旧豊郷小学校


アニメ「けおん!」が放送されてかなりなるようですが、NHKのBSで今でも再放送がされています。
モデルになった旧豊郷小学校を見るだけでもすばらしいです。その一つに、階段の手すりにウサギとカメがいて、その競争を1階から3階の階段の手すりで表現しています。1階がスタートで、階段途中の手すりにはカメが頑張って登っている様子があり、階段の踊り場で手すりが曲がる所にウサギが寝ています。そして、3階の登り切ったところがゴールでたどり着いたカメがいるのです。


今年のアニメ映画「君の名は」で、岐阜の飛騨古川の聖地を訪れる若者が多いみたいです。私も映画を見させてもらいましたが、飛騨古川の場面はそんなにも出て来ないのにな~、と思っていますが、DVDが出てもう一度見て来年あたりに出かけるかもしれません。
「君の名は」は肉体の入れ替わりとそれが3年の時間差があり、その3年の時間差で過去の出来事を変えてしまうという大胆なものです。
アインシュタインによれば、時間も空間と同じように見えるみたいですが、一般人には時間はどうにもならない特別なものに見えてしまいます。
HP側記事内容は、旧豊郷小学校 をクリックしてください。


コンテントヘッダー

安土城天主信長の館


桜ちゃん蕾ちゃんは、けいおんの制服でいます。けいおんの聖地の旧豊郷小学校が、名神高速の彦根ICを降りて少し走るとあります。
そのついでに行くところはないかと探して、一般道をもう少し走ると、近江八幡市になっているようですが安土にたどり着きます。
そこにこの長い名前の展示施設があり、中には1992年の万博出展のために復元された実物大の安土城天主の一部があるのです。
この安土城は信長が天下統一の拠点にしたところですが、本能寺の変で敗れると安土城も焼失したようです。


この安土城天主があることは何かで知っていたのですが、復元されたものとは言え実物を見ると驚きです。外観のイメージはあったのですが、中の様子はまったく違っていました。実際にそれを見る価値はあります。写真もフラッシュを使わなければ撮れますのでどんどん撮ったのですが、天主の大きさに対してそれを納めている建物がギリギリで、全体を写せる状況ではありません。それが少々残念でした。
HP側記事内容は、安土城天主信長の館 をクリックしてください。


コンテントヘッダー

AAAのバナナ


スーパーに行くと今頃は、梨や葡萄が美味しそうに並んでいます。その時季の果物をいただけるのはありがたいことですが、いつでもバナナはあるように思え、そして安いのでカゴに入れてしまいます。
バナナも昔はもう少し日持ちがしたように思え、買って来た時はまだ堅いことがあったような記憶があります。最近のバナナはすぐに食べれて食べ頃サインの斑点が2~3日で出て来て、柔らかくなりすぎてしまいます。それでもバナナ世代だけあって、バナナを食べると何か幸せ感にしたれます。


居間にバナナを持ったお猿がいて何だかわかりませんが、AAAという日本人アーティストグループがいるみたいで、そのグループが "え~パンダ" というキャラクタを扱っている関係かな~、お猿ではなくてパンダのようです。
家族がコインを入れて出す、ガチャでもやったのかもしれません。でも、記事の一つにできそうでしたので使わせてもらいました。
HP側記事内容は、AAAのバナナ をクリックしてください。


コンテントヘッダー

けいおんの制服


今回は制服の5回目、けいおんの制服です。
けいおんの制服と言っても、純正品ではありません。水色スカートと赤のひもタイ・半袖シャツ・黒のハイソックスがかなり前ヤフオクで2セット分で出ていて落札しました。グレーのカーディガンも付いていますが、けいおんでは使わないようですので出番はありません。今回着ているシャツとジャケットは春頃ネット通販で買った中国製のラブライブ制服のものです。


純正品のけいおんの制服には水色リボンからできているタイが付いているようですが、これはニット生地を筒状にしたものです。紺に近い青もあるのですが、制服につけてみたところ赤の方が良かったのでこれにしました。けいおんの中では主人公たちの学年が青のひもタイで、一学年下の"あずにゃん"が赤のひもタイです。


春ちゃんのはありませんので、スカートは水色生地で作りました。シャツとジャケットは先回使ったもので、ジャケットの前のボタンをとめずに外ロケ撮影ではジャケットが少しずれるので、今回は前のボタンをとめてみました。
ひもタイは赤い15mmのリボンでやってみたのですが、リボン生地がすべり直に緩んでしまいニット生地で筒縫いしてみました。春ちゃんサイズとなるとひもタイの長さも1mになり、ミシンで縫うことはそんなにも手間ではないのですが、裏返すのにかなり手こずります。

次週は「AAAのバナナ」、「安土城天主信長の館」、「旧豊郷小学校」の掲載予定です。


プロフィール

勝

Author:勝
勝家には、等身大ドールとDD
「舞,花,咲,桜,蕾」がいます。
母屋のサイト「春よ!来い!」の
「春の写真他」が主となります。

最新記事
最新コメント
リンク
QRコード
QR
FC2カウンター