コンテントヘッダー

千枚田の稲刈り


今回は奥三河の四谷の千枚田です。
四谷の千枚田で昔 2012年6月2日のときに "お田植感謝の夕べ" が行われ、切った竹にろうそくを灯す行事があり、多くのカメラマンとテレビ局も撮影に来ていました。そんなに真っ暗になるまでいませんでしたが、少し暗くなるだけで幻想的な雰囲気になっていました。おそらくそれも毎年開催されていることでしょう。
それから、数回千枚田を訪ねたことはありましたが、かなり久しぶりです。


今回訪ねたタイミングはバッチリでした。豊作を感謝するセレモニーはないみたいですが、稲刈りの終わった田んぼやまさに稲刈り中の場面に会うことができました。
地元からの運転で千枚田に着いて、まずはトイレに寄ったのですがトイレでアマガエルに遭遇しました。田植えの時期にはせせらぎにオタマジャクシを見ました。
HP側記事内容は、千枚田の稲刈り をクリックしてください。


スポンサーサイト
コンテントヘッダー

北名古屋の昭和


名古屋市の北側に接して北名古屋市があるのですが、そこの図書館の3階に昭和日常博物館があります。
3階にエレベーターで上がると、映画「3丁目の夕日」を思わせる風景に出会います。この写真の3輪のミゼット、私がまだ小さかった頃は走っていたのかもしれませんが記憶にはありません。ジブリ映画「コクリコ坂から」で、ゲンさんがミゼットかどうかわかりませんが主人公たちを港に送っていく場面で、重心をバイクにように傾けて曲がって行くように描いているのが、バイクから作られた3輪の車であることを印象付けています。


私が中学・高校生ぐらいのときのアイドル雑誌は、この平凡か明星だったのでしょう。そんな頃のお小遣いは午前中の放課に売店のパンや部活帰りの買い食いに変わって、とても買えるようなものではなく別世界でした。
この頃思うことは、今の世界が決して理想的世界ではないことははっきりしています。便利さや物質的豊かさを追求した世界でもないこともはっきりしています。それは、ドラえもんが四次元ポケットから出す22世紀の道具のある世界やスターウォーズで出てくる都市でもないように思えます。むしろ、3丁目の夕日の世界のように皆が活き活きしていることの方が、便利さや物質的豊かさよりより良いように思えます。
HP側記事内容は、北名古屋の昭和 をクリックしてください。


コンテントヘッダー

田舎のバス停


今回は奥三河での撮影ですが、夕方のテレビで三重の熊野市にある丸山の千枚田のことをやっていて、この頃、千枚田に行ってないな~と早めに行かないと稲刈りが終わってしまうと出かけました。その後、テレビの同じ番組で、この四谷の千枚田のこともやっていました。
その四谷の千枚田では花ちゃんと咲ちゃんペアで撮影して、春ちゃんは駐車場だけで千枚田の様子は2回後に掲載します。


四谷の千枚田と田峯観音はわりと近い位置なので、千枚田の後、田峯観音へ向かいお参りして五平餅をいただきました。同じ地元から来た年配のご夫婦とお孫さんに会いましたが、40年ぶりに田峯に来たそうです。茶臼山高原に向かう途中だったようですが、五平餅をいただきながら少しお話をさせてもらいました。
地元のバス停にはアルミとアクリルでできたバス待合所が少しあったりもしますが、奥三河ではちょっとした造りのバス待合所があるところがけっこうあります。
名古屋の市営バスのようなバスは多くの方が利用されていますが、都会を離れたところのバスは本当に寂しい状態で、数名のお客さんが乗っていればいい方で、ほぼ空のまま運行しなければならないバス会社も大変だと思います。最近は自治体が支援してバス路線を維持しているようですが、それも維持して行くには大変なことでしょう。
HP側記事内容は、田舎のバス停 をクリックしてください。


コンテントヘッダー

ブレザー制服(ブラウン)


今回は制服の4回目、純正品のブレザー制服セット(ブラウン)です。
花ちゃんが着ているのと咲ちゃんが着ているのとどちらかははっきりしませんが、DDが花ちゃんだけだったときに花ちゃん用に名古屋SRで買いました。それを着て、奈良の方とご一緒に京都へ出かけました。
つい先日、名古屋SRに再びこのブレザー制服セット(ブラウン)がありましたが、ここ何年かは見たことがありませんでした。


DDが増えてペアルックで撮影している関係で、このブレザー制服セット(ブラウン)の登場がありませんでしたが、ヤフオクで出されている方があり落札させてもらいました。その落札も何回目かの出品のときで、その前までは入札が多くてとても落札できませんでした。
このブレザー制服セット(ブラウン)はML胸用で着ている花ちゃんも咲ちゃんもM胸なので、胸の辺りが少々膨れた感じになります。セーラー服セット(ネイビー)のときSS,S胸用がM胸でちょうど良かったことを思えば、このブレザー制服セット(ブラウン)もSS,S胸用もあるみたいですので、それでちょうど良いのかもしれません。
プリーツスカートは綿生地ですので、座り姿勢でジャケットの前を止めていると座りシワが付いてしまいます。綿生地の方が作りやすく、使いやすくて良いのですが、座りシワだけは防げないので、使い終わったらアイロンでシワを取ることが必要でしょう。


春ちゃんにはブラウンの制服がないので、ネイビーで白の縁取りされたジャケットです。
ジャケットのボタンをとめれないのではありませんが、春ちゃんは胸が実際の女性と比べ大きいので、ボタンを外した状態で異様に見えないようにしています。ただ、ジャケットに裏地がありかなり滑る感じで、車から撮影ポイントに運ぶときに少々ジャケットがずれてしまいます。

次週は「田舎のバス停」、「北名古屋の昭和」、「千枚田の稲刈り」の掲載予定です。


コンテントヘッダー

名古屋SRのスチームパンク撮影会


今回は名古屋SRの9月DD撮影会です。
撮影会は11日にあったのですが掲載が遅くなってしまいました。順番として花ちゃん咲ちゃんペアでも良かったのですが、アゾン名古屋の撮影セットと名古屋SRの撮影スペースと続けて撮ったので、今回は桜ちゃん蕾ちゃんペアにしました。撮影会には自作の服で出かけることが多いのですが、夏の暑さで思考停止状態でとても作る気力がわきませんでした。そこで、8月にアゾンで買ったミッションスクール制服で出かけました。
この写真の桜ちゃんの隣の子は、初音ミクちゃんだと始め思って見ていたら雪ミクちゃんなんですね。私のところはトラブルがなければドールを増やすことはしばらくないと思いますが、ドールが入れ替わるのもある程度しょうがないのでしょうが、私とすればもう少し長く可愛がって欲しいという気持ちです。


撮影会の最後あたりで、2人のMDDを連れて来られている方の子と一緒に撮らせてもらいました。撮影会中も店長さんがスチームパンク衣装の子を集めて写真を撮っておられましたが、今回の撮影会はテーマがなく衣装コードもありませんでしたが、実際はスチームパンク撮影会だったのですね。2年前だったか、ジューンブライド撮影会のときちょうど純正品のウェディングドレスが販売されたこともあり、かなり参加者が少なかったことがありました。あまり制限をせずに撮影会を開こうということでしょう。
HP側記事内容は、名古屋SRのスチームパンク撮影会 をクリックしてください。


コンテントヘッダー

まるっと桃パフェ


テレビの旅番組を見てそこに出かけることがけっこうありますが、今回は東海テレビの「ぐっさん家」という番組で常滑をやっていて出かけました。
常滑の市街地、それも住宅街の中にある喫茶店ですが、桃をまるっと1個使ったパフェです。この写真はその桃を半分食べた状態です。
桃のパフェは9月までのようで、女房はマンゴーのときに娘も連れて来ようかな~、と言っていました。
ところで、私の年代はバナナ世代ですが娘はマンゴー世代です。最近のスーパーで売っているバナナ、すぐに斑点が出てきて柔らかくなりすぎてしまいます。そのため柔らかすぎるのは敬遠され、1本ぐらいは棄てることになってしまいます。気温のせいもあるのでしょうが、出荷調整のしすぎもあるのではないでしょうか。


「ぐっさん家」ではこの後セントレアでやっているイベントで鳥のように飛んだり、戦闘機の操縦シュミレーターなどをやっていましたが、まずはイオンモール常滑に行きました。女房とぶらぶらしていると24時間テレビの黄色の歴代のTシャツが並べられていました。
イオンモール常滑に寄ったのは、イオンモール常滑とセントレア間に無料バスがあるからで、セントレアに車で渡るだけでもいくらかかかり駐車場代もけっこうするのでその節約です。そして、イオンモール常滑の駐車場は6時間無料で、隅にあるガソリンスタンドが地元のガソリンスタンドより1リットル当たり10円ほど安いので助かります。常滑と地元の往復も高速を一切使わず、23号バイパスと下道といろいろ節約させてもらいました。
HP側記事内容は、まるっと桃パフェ をクリックしてください。


コンテントヘッダー

元気ジュース


現役時代は、置き薬屋さんが置いていく栄養ドリンク剤(元気ジュース)をほぼ毎日のように飲んで仕事に出かけていました。
現役を退いて昔ほど栄養ドリンク剤を飲まなくはなっていますが、この文章を考えるときなどに飲むと文章が浮かび易くなります。


皆様もご自分に合った栄養ドリンク剤があるかと思われますが、現役時代、風邪気味の時はコンビニでユンケルを買って早く症状を軽くしようともしましたが、風邪気味の時は紅茶が良かったりもしました。
この栄養ドリンク剤はかなり安く、1本で言うと自販機の缶コーヒーの1/3です。ただどこのドラッグストアでもあるわけではなくあるチェーン店だけみたいです。コーヒーも外では、名古屋SRの下のコンビニで撮影会の時間待ちのときや、長時間運転のときの休憩にコンビニ100円コーヒーを飲んでいます。
HP側記事内容は、元気ジュース をクリックしてください。


コンテントヘッダー

ミッションスクール制服


今回は制服の3回目、ミッションスクール制服でアゾンで8月に買ったものです。
そもそも、春ちゃんの着ているジャンスカの制服があるのでDD用を探していたのですが、2回前の半袖セーラー服の作者の方がジャンスカの制服も作って出されていました。その作品は黒でネイビー(濃紺)のものがいいな~と思っていて、それからほとんどヤフオクのSDの方は見なくなってしまいました。
そんなところ、名古屋へ出かけると毎回寄っていたアゾン名古屋店にこの制服があることを気づいていましたが、アゾンの服はDDに着せれないことがあるので躊躇していました。


アゾン名古屋店でDDに着せれるか聞いて、見本を着せてジャケットは前のボタンがとめれなかったですが着せれないわけではありません。
肩ひもが背側できついのでスナップボタンの位置を変えたぐらです。


春ちゃんのは、近くの安い衣料品店でこのジャンスカをかなり昔に見つけました。最近はしまむらさんと西松屋さんで春ちゃんの服を選んでいますが、昔は安い衣料品店なども見ていました。春ちゃんサイズとなると女性用SSサイズですが、そのサイズの服を探す手間よりも安直にキッズ用130や140サイズが確実なのでそちらを見ています。

次週は「元気ジュース」、「まるっと桃パフェ」、「名古屋SRのスチームパンク撮影会」の掲載予定です。


コンテントヘッダー

十五夜お月さん


今年の9月は旧暦の8月と日にちが一緒で、十五夜が15日ということになります。
秋雨前線の影響でお月見ができるかわかりませんが、3日前の散歩中薄い雲を通して月が見えていました。雲に月の光で虹が月の大きさの2~3倍のところに丸く見えて、ちょっと味わいのある状況でした。
昔は、月の模様にうさぎがいることがわかりませんでしたが、一度どういうふうにうさぎの模様があるかを知ると月を見るとそれしか見えません。


十五夜の絵で、月とお団子とススキが1セットになっているようなものを見受けます。お団子を用意するつもりはありませんでしたが、散歩の途中でススキはないかと気にしていたら、ススキではないですが猫じゃらしが歩道の道路側の境あたりに生えていて、これでいいかとしました。1本を抜こうと思ったらごそっと抜けてしまい、まさしくこれでやりなさいと言われているようでした。
HP側記事内容は、十五夜お月さん をクリックしてください。


コンテントヘッダー

白川郷の秋


先週の能登半島の羽咋から東海北陸道の帰り道に寄った白川郷です。
こんな絵のようなかまくらの実物は見たことがありませんが冬場は雪深いところですので、太平洋側に住む者にとって冬場に出かけるのは躊躇してしまいます。
白川郷は外国人観光客も多く、いつも賑わっているように見えます。こんな観光地のポイントは食べ歩きができるものがあるかどうかが一つあるように思えます。少々暑ければソフトクリームがいいのでしょう。ちょうどお昼ぐらいに着いたので、五平餅のみそが焼けるいい臭いがしてさっそく食べました。そうすると、食べている姿を見た他の方もお店に並び五平餅を買うのです。そんな客引きみたいな役をやってしまいましたが、そういうことも必要だと思います。


この日は曇り空ということもあって、暑さというより少々涼しさを感じさせてくれました。コスモスが咲いていてススキが生えていて、合掌造りの家屋に秋の彩りを添えてくれます。コスモスやススキの他にひまわりも咲いていて、この日の雰囲気には少々合いませんが、まだ夏だな~と現実に戻らせてくれます。
白川郷に来ると少々高いところの見晴らしが良いところに足を運ぶべきです。乗り合いのマイクロバスで片道140円、白川郷の村が一望できるすばらしい場所です。
HP側記事内容は、白川郷の秋 をクリックしてください。


コンテントヘッダー

2つのヨーグルト


今回は小分けされたヨーグルトです。ヨーグルトは毎日1個は食べるようにしています。
かなり昔、ヨーグルトの菌をもらって牛乳からヨーグルトに発酵させて食べていた頃もありました。そして、ちょっと大きなサイズのものにフルーツをカットしたものを混ぜて食べるときも時々あります。でも1日1個のペースで食べるには、1パック3個か4個のものが良いと思います。
花ちゃんが持っているのがイオンの自社ブランドの少し安い品ですが、咲ちゃんが持っているのが今年流行のレモン味のものでチチアスはレトロな感じのものもあり人気があるようです。


ヨーグルトの蓋にヨーグルトが付いていて、それをなめるのがおじさんには楽しみなんです。でも、こんな自社ブランド品や一部の品以外はほとんど蓋にヨーグルトが付かない加工がされています。蓋にヨーグルトが付かない発明はすばらしいのでしょうが、何かそれをしなければいけない発明だったのか疑問に思ってしまいます。
HP側記事内容は、2つのヨーグルト をクリックしてください。


コンテントヘッダー

ごく普通の夏制服


今回は制服の2回目、ごく普通の夏制服でブラウスに蝶ネクタイとプリーツスカートです。
名古屋SRの委託販売コーナーにもあったのですが、これは東京へ出かけたときその時はあった新宿アルタ店で買ったような気がします。委託販売コーナーは地元のディーラーさんが多いのかと思っていたら、私が訪れたSRのほとんどでこのディーラーさんの品を見たように思えます。
蝶ネクタイは来週掲載の制服のもので、この服には少々渋めのリボンがあります。ジャケットもあるのですが、夏服での使い方しかしないので使っていません。


現実の制服のプリーツスカートのように、落ち着いた感じになっています。
私がプリーツスカートを作る場合、きちんと柄が同じようになるようにプリーツの幅や数を決めてやっていますが、これは縦ラインがあるところとないところがあり、プリーツの幅や数を柄から決めてはいないようです。
ブラウスも袖の部分を見頃と一緒に切り出していて、こんなやり方もあるんだと関心もしました。


春ちゃんのは制服としてのセット品ではありません。サイトを始めた頃にいくつか単品で少しずつ違うブラウス(シャツ)を買って、そのうちの一つで袖がパフスリーブになっています。蝶ネクタイの出所がもう記憶にないのですが、ま~これでいいかとタンスから出して来たものです。
スカートは実の娘が小さい頃ママ友からもらったもので、物置で眠っていて春ちゃん用にと使っています。そんな品も実の娘には使いませんが、別の形で有効活用しています。

次週は「2つのヨーグルト」、「白川郷の秋」、「十五夜お月さん」の掲載予定です。


コンテントヘッダー

ふるさと公園からの眺め


今年は台風13号が地元近くを通る初めての台風ですが、先週の迷走台風10号の湿った暖気と大陸からの寒気が作る雲の帯が雨を降らせ、それが通り過ぎた後は涼しく少し風はありましたが晴れ、眺望には絶好な天候になりました。
どこの公園も散歩をされているご年配の方々をお見受けしますが、雨上がりということか前日までの暑さでこの日は散歩をされている方は少な目でした。
この暑さでお花はほとんど期待はしていなかったのですが、一部花壇としてお世話されているようできれいにお花が咲いていました。そして、木の実を幾種類か見ることもできました。


ちょっと涼しいだけでとても楽に頂上までたどり着けました。予想していたように遠くまで見渡すことができましたが、それでも、富士山が見えるとパネルにはありますが無理なことでしょう。
次の日はほぼ快晴の天気になりましたが、空に浮かぶ雲を撮るのも楽しいです。東海環状道を岐阜から愛知に入ってトンネルを抜けると豊田JCTまでの間に、広々とした場所を走っていて空に飛んで行きたいという、走るのに最高な区間があります。そこで、空に浮かぶ大きな積乱雲を見て写真を撮りたいと思ったのですが止めました。
HP側記事内容は、ふるさと公園からの眺め をクリックしてください。


コンテントヘッダー

UFOのまち羽咋


今回は、能登半島にある羽咋市です。羽咋はUFOの目撃情報が多いところです。
そんなことを街の活性化につなげようと、看板やモニュメントが羽咋の駅前にあります。駅前のモニュメントはUFO型の照明だったりしますので、暗いときに見れば違った雰囲気に見えるのでしょう。


そして、羽咋駅から少し移動するとコスモアイル羽咋という宇宙船や人工衛星、宇宙人やUFO情報の展示施設があります。
この施設でご当地キャラクターのサンダーくんを、いろいろな場所で見ることができます。そんなサンダーくん探しも面白いのかもしれません。
米ソ時代のいくつかの宇宙船が展示されていますが、私が気に入ったのは惑星探査機のボイジャーが展示されていることで、けっこうな大きさがあることに驚きました。そのボイジャーが今太陽系の端あたりにいるのですね、電波は距離の2乗に反比例して弱くなりますから、それを追いかけているNASAはすごいところだと思います。
HP側記事内容は、UFOのまち羽咋 をクリックしてください。


コンテントヘッダー

マミーとカルピス牛乳


今回は、乳酸菌飲料です。
小さい頃、ヤクルトの戸別配達があり毎日飲んでいました。現役の頃はヤクルトレディーが職場に販売に来ていたこともあります。今では戸別配達もヤクルトレディーの販売も縁がありませんが、スーパーに女房と買い物に行くとマミーが98円で売られています。いつ頃だったか内容量が幾分か減りましたが、時々買い物カゴに入れます。牛乳は138円ぐらいで、100%ジュースが100~110円かな、...コーヒー牛乳が100円だったりして、値段がよくわからない状況もあります。
今年の夏は、カルピスを牛乳で5倍に薄めるものを飲んで、美味しいと思いました。


女房が、ズートピアの映画を見て気に入ってコップやぬいぐるみ、そしてブルーレイまで買いました。
ファインディングドリーといっしょで、人間のことを動物で表現している映画ですが、ユートピアを目指す意味が込められています。
ジュディーが最後に演説しているところの一部に、
誰でも、何にでもなれる。でも実際は、...現実は厳しい、できないこともあり、間違うこともある。...お互いのことを知り、お互いの違いを認めあえば、きっとうまくいく。
HP側記事内容は、マミーとカルピス牛乳 をクリックしてください。


コンテントヘッダー

半袖セーラー服


今回からしばらく、学校が2学期に入ったということで制服です。制服でも9月のうちは夏服だということで、まずは半袖セーラー服です。
この制服は最近ヤフオクで、エプロンを出品されている方の作品です。元はSDの方で出されているので、モデルはSDで寸法が決められています。
SDとDDの違いはかなりあるようですが、寸法としてはウエストがSDよりDDの方が細いので、DDの服がSDに着せれないことはあっても、SDの服はDDに着せることができます。個人的に思うにDDの方が細すぎるのでしょうが、今となっては同じにはできないのだと思われます。


当然、DDに着せるとスカートがゆるいことになってしまいます。そこで、スカートのスナップボタンの位置をずらしてありますが、それも限界があるので今回はドールのウエストに腹巻きのように生地を巻いて、ウエストを太くしています。
トップスの方はジャケットのように着せて、前でスナップボタン止めです。下の春ちゃんのセーラー服を見てもらえればわかるのですが、胸当てがありません。
そして今回、付いていた赤いリボンじゃなくて、純正品のネイビーセーラー服のスカーフを使ってみました。


春ちゃんのは、キッズのコスプレ用のセーラー服です。
春ちゃんにセーラー服を着せて外ロケに出て誰かに見られると、"変態おじさん" として確実に見られるので、このセーラー服は部屋撮り専用で、他の制服はブレザーにしてきました。ただ一つだけ作ってみたいセーラー服はありますが、完成はいつのことになるかわかりません。
こんな感じのあからさまにセーラー服でなくても、セーラー襟をデザインした服でもいいのでしょう。

次週は「マミーとカルピス牛乳」、「UFOのまち羽咋」、「ふるさと公園からの眺め」の掲載予定です。


コンテントヘッダー

名古屋SRのスチームパンク?


今年は8月にドルパ名古屋があり名古屋SRの撮影会は期待していなかったのですが、すみか便りによると9月に撮影会があるようです。
それならばと、2か月目の中旬に大撮影スペースを利用していたのを少し早くしました。
今の大撮影スペースはスチームパンクです。でも、スチームパンク自体がほとんどわからずにいます。
何やら、カウンターがあってお店のようになっていたので、花ちゃんと咲ちゃんは当然お店やさんとして振る舞いました。


今回のこの撮影スペースにある小物として帽子とバッグがありました。お店の棚の品でもいいのかもしれませんが、あまりくどくならないようにしたいのでほどほどで済ましています。
花ちゃん咲ちゃんペアで、先回はアゾンの撮影セット、今回は名古屋SRの撮影スペースという連続になってしまいました。自分の都合だけで記事が決まっている訳ではないのでお許しください。
HP側記事内容は、名古屋SRのスチームパンク? をクリックしてください。


プロフィール

勝

Author:勝
勝家には、等身大ドールとDD
「舞,花,咲,桜,蕾」がいます。
母屋のサイト「春よ!来い!」の
「春の写真他」が主となります。

最新記事
最新コメント
リンク
QRコード
QR
FC2カウンター