FC2ブログ
コンテントヘッダー

恋ちゃんの身体計測


今回は恋ちゃんのボディを代えたので、身体計測です。タイトルを、身体測定に始めしようとしたのですが、身体計測の方が良さそうなので変えました。ただ、身体計測というとアダルトな方面に想像されがちですが、服は着たままであくまで寸法を測ることです。
まず、身長ですがHPでは 132cmとなっていますが、前のボディ同様に 129cmでした。132cm表記のものが実際2回とも 129cmというのは、この数値の違いは個体差ではないようです。まあ、私のところでは 60cmのDDと一緒の撮影で、この違いはあまり関係ないです。


新ボディ EVO132PLUS のバストは本家の方では中胸と表現されているみたいです。それでも、私にはバストが大きすぎで EVO132 と EVO132PLUS の間ぐらいの大きすぎず小さすぎないバストサイズが好みです。局部の方はバストに比べアンバランスですが、かなり日本のロリコン気味の方向けの仕様になっています。
HP側記事内容は、恋ちゃんの身体計測 をクリックしてください。


浜名湖へ向かう時、県境を越え国道沿いのちょっと高い位置に橘逸勢神社があり、国道が下り坂ということもあり通り過ぎるだけでした。橘逸勢(たちばなのはやなり)は弘法大師空海、嵯峨天皇とともに字がきれいな "三筆" の一人です。橘逸勢は842年天皇の継承をめぐる事件で謀反人として隠岐と伊豆へ流罪となり、その後、今の三ヶ日で病に倒れ亡くなってしまいます。悲嘆に暮れる娘、出家して尼となり妙冲と号し、父をこの地に葬って供養をしたのです。...こんな娘を持てるなんて橘逸勢は幸せですね。今時は、娘に懐をあてにされ、一銭も返さず "ありがとう" の一言もないのが現実です。


スポンサーサイト
コンテントヘッダー

チェックのワンピース


今回は、チェック柄のワンピースです。
これは、かなり前に東京であったイベントで買ったものです。私もドール趣味を始めた頃は少しその傾向はありましたが、"趣味にどれだけでもお金をつぎ込んでもかまわない" というものです。私はその頃でも、イベント会場をまわると高値のドール服が数多く目に付き、これは無理だと感じていました。その中でも、買えそうなものを探すのに苦労したものです。このチェックのワンピースもそんなものです。派手さはありませんが、シンプルで良いと思います。また、これを作られたディーラーさんのセンスも感じられます。


チューリップもそろそろお花の時期が過ぎますが背景は、サンテパルクのチューリップの様子です。現在では外国人にも人気の桜と同様に、1~2週間でお花の時期が終わってしまうチューリップもそんな開花時期とともに、お花の可愛らしさが人気だと思います。


恋ちゃんには、しまむらさんで買ったチュニックです。私はこのようにトップスとスカートが一緒になったような服をチュニックと思っているのですが、何か違うみたいです。このチュニックは吊り紐がある縦縞柄のスカートですが、Tシャツと一体になっていて肩のところで吊り紐は縫われています。恋ちゃんの前のボディの時に買ったので、新しいボディでバストが去年9月にこのボディをSRで見たときより大きい感じです。120のちょっきりサイズではバストが大きい子には合わない感じなので、大きめサイズの方が良いのかもしれません。

次週は「恋ちゃんの身体計測」、「デンパークのフラワーフェス」の掲載予定です。


コンテントヘッダー

お花見の散歩


今回は2週間前の金曜日、桜が満開に近いころの花見見物の川の散歩です。この次の日の土日は花見客でいっぱいの状態でした。
テレビで、上野公園の外国人の花見客が桜の枝を折ったりする様子が流れていましたので、川に架かる橋の土手が少々高くなっていて桜の花がある高さでドール撮影にはちょうど良いところのものです。


河川敷には菜の花がいっぱい咲き、そして、この白い花もいっぱい咲いています。今回は満開前でしたが、満開の頃のドール撮影は人が多すぎて無理ですね。
HP側記事内容は、お花見の散歩 をクリックしてください。

人生には何回も節目があります。それは厄年として男性の場合、数え年で25歳、42歳、61歳のようです。私の場合、25歳はまったくわからなかったです。42歳の大厄は何か体の変調のようなものを感じましたが、無事に過ぎました。問題は61歳ですが1年前の今頃、姿勢の悪さから来る体の歪みが神経を圧迫する症状が一気に出て、息をするにも苦しい状態となりました。定年を迎えて数年でポックリ逝くパターンのようでしたが、4年早く退職しドールと遊んでいてストレスも少なくポックリ逝きませんでした。こういう節目がないと、人間は人生に真剣に向き合うことはないのですね。そんな節目が人生の転機になれば、苦しかっただけの経験が生きたものとなるのでしょう。でも、年月が経てばその苦しみも薄れ姿勢の悪さも戻り気味になっています。年月が経てばその苦しみが薄れるからこそ、人は苦難を乗り越えられるのでしょう。


コンテントヘッダー

お庭でお花見


今回も、お庭のお花です。
チューリップのときはしばらく寒い日があって開花が進まなかったのですが、今回は先週の1日だけ寒かった日の次の日がドウダンツツジもきれいに咲いていて良かったのですが、風が強く吹いていてとても無理でした。天気図の等圧線が昔と比べてあまり引かれないのか、等圧線が少なくても風がけっこうある日がこの冬から春にかけて多いように思えます。そこで、風があっても多少なんとかなるように髪を縛っておきました。


ツツジのお花は道路沿いでピンクや白の大きなお花を見かけると思いますが、同じツツジの名前が付くドウダンツツジは、釣り鐘状の可愛らしいお花です。人は桜のお花見がお気に入りですがドールですので、お庭でドウダンツツジのお花見をしてみました。
HP側記事内容は、お庭でお花見 をクリックしてください。


隣の市の駅前から見えるビルの屋上のスペースシャトルです。米国のスペースシャトルの運用は終わり、先週はブラックホールの撮影成功のニュースがあり、次は生命の起源を探る日本の "はやぶさ2" のサンプルリターンの成果が楽しみです。地球に生命が存在する理由、それが突き止められるのか、地球の生命の存在は奇跡的なことか、生命はどこにでも存在することなのか。まあ、大方の見方は後の方でしょう。ところで、我々のいる天の川銀河を英語で Milky Way Galaxy ですが、この名前とってもステキに聞こえると思いません?



コンテントヘッダー

くまモンジャンスカ


今回は、くまモンのジャンパースカートです。これは、ドール服の自作を始めた頃のものです。
こういうキャラクター柄の生地は、園児や新入生の靴入れや道具入れのような形になるので、生地としては少々ごわごわ感のあるものです。でも、ドールなのでそういうことはあまり関係ありません。自分の作りたい生地でやるのが自作の意味だと思います。


背景は熊本城です。2016年4月14日に1回目の地震がありました。被災した熊本城でも良かったのですが、それはやめました。
ドール服のくまモンのジャンスカは自作を始めた頃ということで、捨てようと考えもしましたが、熊本地震があってからこの時期に使っています。


恋ちゃん用のくまモンのジャンパースカートは捨てたと思っていたのですが、衣装ケースの中にありました。でも色合いが悪く今回も着ていません。その代わり、春ということで花柄のスカートにしました。このスカートはスーパー併設の衣料品店で買ったものですが、この花柄の上にチュール生地(透ける生地)があり、せっかくの花柄がはっきりしなかったのでチュール生地は取ってしまいました。ブラウスの方もチュール素材ですが、中に長袖のシャツを色写りを防ぐために着ていて、そんなにも変ではないと思います。もう、どこで買ったかはっきりしません。でも、120サイズだったので何も直さずに使えました。

次週は「お庭でお花見」、「お花見の散歩」の掲載予定です。


プロフィール

勝

Author:勝
勝家には、等身大ドールとDD
「恋,花,咲,桜,蕾」がいます。
母屋のサイト「春よ!来い!」の
「春の写真他」が主となります。

最新記事
最新コメント
リンク
QRコード
QR
FC2カウンター