FC2ブログ
コンテントヘッダー

名古屋SRの和モダンな隠れ家


今回は、名古屋SRの大撮影スペース「和モダンな隠れ家」です。
交通費の節約で名古屋へほとんど出かけなくなりましたが、黒にんにくが終わりかけたので千代保稲荷でにんにくを買うタイミングで、帰りに名古屋SRに寄りました。


久しぶりの名古屋SRの撮影スペースで、撮影の感覚がかなり違っていました。照明が強かった感じと乾燥注意報が出ていることもありウィッグがきれいにまとまっていませんがお許しください。
HP側記事内容は、名古屋SRの和モダンな隠れ家 をクリックしてください。


家の庭でなっている伊予柑で、今季始めて木から落ちた実です。直径が 10cmぐらいあり、毎年美味しくいただいています。名古屋SRの撮影スペースはボークスのドールならば無料で使えるのですが、今回伊予柑のいくつかを手みやげに持って訪ねました。そして、みかんや伊予柑の食べた後の皮は、ネットに入れお風呂で入浴剤代わりに使っています。血行促進効果、美肌効果、リラックス効果が期待されますが、成分でピリピリするときがあります。


スポンサーサイト
コンテントヘッダー

美味しいしるこサンド


今回は、愛知県民のソウルフードのしるこサンドです。
しるこサンドは食べ出すと止まらなくなってしまいます。スーパー等で売っているのはごく普通のしるこサンドですが、生しるこサンド(北海道のお土産で定番の六花亭のバターサンドに似た感じのもの)はスーパー等では見ないので、東名高速の小牧IC近くの松永製菓の直売所に出かけました。
テレビでSKE48の松井珠理奈さんが、海外へ出かけるときしるこサンドを持って出かけると言っていました。


愛ちゃんにこういう格好をさせると、勘違いされる方がいるかとは思われます。なお、そちらの方は口が小さいので、いくらできるとはいってもしないほうが口裂け女にしないですみます。
私としては、生しるこサンドやしるこサンドスティックよりもごく普通のしるこサンドで十分です。
HP側記事内容は、美味しいしるこサンド をクリックしてください。


1月6日の地元紙の1面にあった "最年少10歳囲碁プロ 仲邑菫(なかむらすみれ)さん" の記事写真です。
菫ちゃんのお父さんが囲碁のプロでお母さんが3歳から熱心に囲碁を指導され、韓国にも修行に行かれているようです。子供は、自分の成長に最も適した父母を自ら選んで生まれて来るようです。自分の生き方を見つけるとき、そして、自分が何者であるかを知るときに父母の存在・育て方がとっても大きな手がかりになるはずです。


コンテントヘッダー

ブレザー制服(グレー)


今回はブレザー制服(グレー)です。
10歳の仲邑菫ちゃんが囲碁のプロになるということでバラエティー番組で取り上げられていましたが、その時はグレーのフォーマルウェア(卒業入学用制服)を着ておられましたが、それを見てこの制服に決めたのではないですが偶々そういうことになりました。
愛ちゃんの着ているジャケットは 130サイズで、袖のところを 8cm内側に折り込んで糸で少し止めています。それ以外はそのままです。
シャツは黒ブレザーのもので、ネクタイとスカートはこの服に付いていたものです。スカートは黒地に白ドットのフリルスカートになっていますが、かなり薄い生地です。


桜ちゃんと蕾ちゃんのブレザー制服(グレー)は純正品です。胸のエンブレムは愛ちゃんのに最初から安全ピン止めで付いていたので、手芸用品店でそれらしいのを買って付けました。このブレザー制服はM/L胸用ですがちょっとぶかぶか感があったので、裏地を開いて胸下のタッグを少し調整してあります。
桜ちゃんが着ている方のネクタイが傾きやすいみたいで、撮影中にネクタイの傾きまで気にかけられずにそのままになっています。


背景は東京新宿歌舞伎町の新宿東宝ビルのゴジラヘッドです。このゴジラヘッドは地上から数年前に撮ったものですが、新宿東宝ビルのホテル利用者と8階のカフェテラスからも見学できるみたいです。

次週は「美味しいしるこサンド」、「名古屋SRの和モダンな隠れ家」の掲載予定です。


コンテントヘッダー

蓬莱橋とつま恋のイルミ


今回は静岡県島田市にある大井川に架かる蓬莱橋と掛川市のつま恋リゾート彩の里のイルミネーション、そして、移動途中に寄ったふじのくに茶の都ミュージアムです。
蓬莱橋は明治初期に造られた木の橋で、世界一の長さがあるようです。夏の台風24号のために一部橋が傷み渡り切れませんが、けっこうな長さがあります。私などは年齢のために歩くと多少ふらつくので、手すりがあっても全然低いので橋から落ちてしまうのではないかという感覚になります。
NHKの大河ドラマ「いだてん」の予告編を見ていたら、ちょこっと蓬莱橋を走っている様子があったのですが撮影に使われたみたいです。


いろんなところで、クリスマス商戦時期からイルミネーションが行われています。その一つとして蓬莱橋からの帰りにつま恋リゾート彩の里に寄りました。
音楽に合わせて、イルミネーションの点灯が変わるものです。そのため写真に撮るのが難しかったです。イルミネーションはご自分の目で見るのが一番です。
HP側記事内容は、蓬莱橋とつま恋のイルミ をクリックしてください。

蓬莱(ほうらい)とは、古代中国で東の海上にある仙人が住むといわれていた仙境の1つ。
竹取物語で、かぐや姫の美しさを聞いた男たちが次々とかぐや姫に求婚していきます。しかし、かぐや姫に結婚する気はなく、その1人車持皇子(くらもちのみこ)に、東方の海上にあるという蓬莱の玉の枝(根が銀、茎が金、実が真珠の木の枝)を持ってくるよう言うのです。車持皇子は、財力で職人に蓬莱の玉の枝の偽物を作らせるのです。


コンテントヘッダー

お庭の冬のお花


今回はお庭の様子です。
冬はお花が少なくなるのですが、さざんかの赤いお花が毎年咲いてくれ寂しくなりがちのお庭を飾ってくれます。


今年は、庭に植えてある芝生がまだ完全には枯れたような色にはなっていません。そして、どうだんつつじがようやく色付いて葉を落としました。
パンジーとビオラの苗を鉢に植えたのですが、ビオラは全部元気ですが、パンジーは2つダメになってしまいました。素焼きの鉢にパンジーを植えたのですが、それが生育条件に合わないのかもしれません。
HP側記事内容は、お庭の冬のお花 をクリックしてください。


座り姿勢ばかりだとお尻から太股裏側あたりの皮膚がへこんでしまうので、週に1回は立ち姿にしています。立たせるとき、寝かせた状態でまっすぐにしてかかとを支点に立たせています。写真の赤矢印のところ、普段は靴下を履いているので気づかないのですが、かかと自立突起の間の皮膚が痛んでしまっています。一律に柔らかい素材だからこうなってしまいますが、部位によって固さを変えることは難しいことではないでしょうが、作業が増え値段が高くなってしまうのも困りものです。


プロフィール

勝

Author:勝
勝家には、等身大ドールとDD
「愛,花,咲,桜,蕾」がいます。
母屋のサイト「春よ!来い!」の
「春の写真他」が主となります。

最新記事
最新コメント
リンク
QRコード
QR
FC2カウンター