コンテントヘッダー

矢絣の着物と袴


今回は、矢絣(やがすり)の着物と袴です。
この時期に着物と袴を着せるのは、大学の卒業式などにおいて着物と袴姿の女性を大学近くや駅で見かけるからです。
絣(かすり)とは、あらかじめ染めた糸を使って織り上げる技法の折り方のようです。
桜ちゃんと蕾ちゃんが着ている着物も、舞ちゃんが着ている着物も矢の形の模様になっていますが、絣の折り方ではなくプリントです。しかし、この矢の形の模様を矢絣と呼ぶようになっているようです。


そのような訳で、矢の形だけが絣ではないのですが、あらかじめ染めた糸を折り込む場合少しずれるような雰囲気がこの着物にはあるので、ぴったりと幾何学的に並んだ矢よりも気に入っています。


桜ちゃんと蕾ちゃんの矢絣着物と袴はヤフオクで買ったものです。舞ちゃんが着ているものは、大須で買ったのですが、今そのお店は大須にはありません。もともとこれは矢絣の着物と袴それにエプロンが付いたメイド服です。メイドカチューシャもあったのかもしれませんが今はありません。エプロンは今回使っていませんが、来週使う予定です。袴はメイド服ということで、黒いレースが付いた5段レイヤード部分があり、ちょっと雰囲気がうちの娘とは違うので前後がはっきりしませんがその部分を後ろにしています。
着物を着せた場合、袖を見せるような格好をさせることになって、舞ちゃんが盆踊りのような格好になってしまいました。

次週は「仲良しトラ」、「岐阜城からの眺め」、「フラワーパークのバレンタイン」の掲載予定です。

「春よ!来い!」をいつもご覧になっていただける皆様で、等身大ドールのオーナー様でない方はどれぐらいいるのでしょう?、その皆様の中には、等身大ドールが実践目的のものだと思われているのではないでしょうか。しかし、このサイトを見ていると、何かそれ以外の魅力があるらしいと感じておられると思います。私も5年半ほど前、実践目的で等身大ドールをお迎えしました。家に来て3か月した頃、追加機能がドールメーカーのHPにあり、その機能を組み込むため3か月の間家にドールがいませんでした。このドールがいない時期がドールに対する思いを募らせ、3か月後迎えに車でSRに出かけたとき、まだドールは箱に入ったままでしたが、一緒に帰れるのがとても嬉しかったのを憶えています。そんなことを機に、ドールの魂が私に声をかけれるようになったと今では考えています。


スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お着物姿 格好いいですねー 
バックのひよこさんが気になってしまいました

No title

satomi様、ありがとうございます。

JR名古屋駅の新幹線改札に近いところにあるお店で、プリンにババロアが乗せてあり、可愛くひよこの形にしてあるケーキです。
そこで食べれる喫茶スペースもあります。
プロフィール

勝

Author:勝
勝家には、等身大ドールとDD
「舞,花,咲,桜,蕾」がいます。
母屋のサイト「春よ!来い!」の
「春の写真他」が主となります。

最新記事
最新コメント
リンク
QRコード
QR
FC2カウンター