コンテントヘッダー

名古屋SRの若葉薫る初夏


今回は名古屋SRの大撮影スペースで、テーマは「若葉薫る初夏」とありました。でも、天使にすみか便りにあったもので実際の撮影スペースで若葉薫る感じはバラのお花がありましたが、お花好きの私としてはお花いっぱいの花壇でもあれば素敵に思えるのでしょうが、一般的には、これぐらいで十分かもしれません。そして、ブランコもあり楽しませてもらいました。


花ちゃんと咲ちゃんペア、そして、桜ちゃんと蕾ちゃんペアの交互で撮影会と撮影スペースを使いたいと思っているのですが、なかなか撮影会の日が予定している日からずれてしまいます。そうすると、最近は、花ちゃんと咲ちゃんペアは撮影スペースで、桜ちゃんと蕾ちゃんペアは撮影会に決まりつつあります。それは、ペアの雰囲気がそちらに向いているということかもしれません。。
HP側記事内容は、名古屋SRの若葉薫る初夏 をクリックしてください。


スポンサーサイト
コンテントヘッダー

お伊勢さん菓子博


今回は、5月14日で終了したお伊勢さん菓子博です。GW明けの月曜日に出かけました、その後も終了間際で混んでいるみたいでした。
この写真はサブアリーナであった工芸菓子の一つです。子供の頃、隣の市にある動物園に連れて行ってもらったとき、そこには孔雀がいてその孔雀が羽を広げている姿を見ると嬉しくなったものです。動物園の思い出は、乗り物などの遊具(特にゴーカート)と孔雀ぐらいしか残っていません。


そして、メインアリーナの方にも工芸菓子の展示があったのですが、高校か専門学校かしっかり見てこなかったのですが、志摩地方の海の恵みをうまく表現していると思います。そして、同じく工芸菓子で作られた昔のお伊勢参りの様子が五十鈴川とともに表現されているのは観客も大勢いて警備の方が、止まらないでください、とアナウンスするほどすばらしかったです。
HP側記事内容は、お伊勢さん菓子博 をクリックしてください。


コンテントヘッダー

え~!パンダ?



今回は、AAAのえ~パンダのことです。
このえ~パンダの記事は、桜ちゃんと蕾ちゃんペアのときに掲載していました。ですから、このバナナを持ったお猿さんのような "え~パンダ" が、花ちゃんと咲ちゃんにとっては初めてです。


そして、え~パンダも種類が増え、フェイスクッションという大きなものまであります。フェイスクッションは顔が描かれているので、この写真のようにお尻の下に敷くのはちょっとはばかれますが、ドライブで1回、舞ちゃんもお尻の下に敷きました。
HP側記事内容は、え~!パンダ? をクリックしてください。


コンテントヘッダー

肉球柄のスカート


今回は、手作りの肉球柄のギャザースカートです。
手作り服を始めてもう何年になります。要領も得て、それなりに作るのが楽しいですがいちばん苦になるのは、舞ちゃんサイズの解れ止め処理です。小さい子の服は単純な作業でも、作業時間はそれほどかからないのですが、舞ちゃんサイズは一つの単純な作業も時間がかかってしまいます。それでも、これをやらないと先へ進めないと頑張っています。ミシン縫いは気が緩むと縫い方が粗雑になってしますので、背筋を伸ばして針を注視しています。まるで、瞑想はしていませんが座禅を組んでいる感じかもしれません。
この肉球柄生地は、手芸洋品店で見つけ買ったものです。そして、何年か前に東京であったイベントで買ったレース素材のトップスも今まで使う場面がなく、ようやく今回使うことになりました。最近、現実の女性の服で、チュール素材(透けるもの)やレース素材(柄があり一部透ける)を使った服を着ている方がいます。そして、スカートにもチュール素材が使われていますが、私はちょっとチュール素材の使いすぎに見えます。


背景のお花は、朝の散歩コースの公民館敷地に咲いていたお花です。アヤメ、カキツバタの区別がよくわかりませんが、カキツバタは水辺近くの湿地に咲くもののようですのでアヤメかもしれません。こんなオシャレなお花があるのは嬉しいことです。


舞ちゃんの肉球柄スカートも去年一緒に作りました。この頃、できるだけ小さい子用と一緒に舞ちゃんサイズのものも作ろうと努力はしていますが、全てそうできるわけではありません。トップスの方はチュール素材でできた服ですが、どこのお店で買ったのか記憶が既に定かではありません。そして、袖口にもひらひらした生地がついていましたが、ちょっとくどい感じなので取ってしまいました。こんな今時の流行を入れた服もキッズ用に作られていて、あまりにも子供っぽいものはできるだけ選ばないようにしていて、普通の女性用サイズに手出しできない者としては助かります。

次週は「え~!パンダ?」、「お伊勢さん菓子博」、「名古屋SRの若葉薫る初夏」の掲載予定です。


ちょっと商品名がどうかという感じのものですが、ベビーパウダーです。この商品のレビューはネットを見ていただくことにして、私には名前の意味するところの匂いとは思えませんが、着替えなどさせていると石鹸のような感じの匂いがします。
それでもなぜ使っているのか、アルテトキオの新シリコンは柔肌のため、扱いに注意を怠ると傷つけやすいという感じです。座り姿勢がほとんどのため、太股裏側にはゴミが付いていることが当初多かったのです。ですから機会ある毎に、ゴミを取ってベビーパウダーをかけきれいにすることをしています。つまり、ベビーパウダーの幕を頻繁に付け、ゴミが付きにくい状態にしているのです。これはベビーパウダーを振りかけるという品で、頻繁に使うには都合がいいのです。男の願望として、ドールであっても、いや、再生ができないドールだからこそ、きれいな肌であって欲しいということからです。


コンテントヘッダー

ふるさと公園のつつじ


今回は、地元のつつじのきれいな公園です。
公園と言っても平らのところにあるごく普通の公園ではなく、ここは他県で言うところの森林公園にあたります。
いつも朝晩に散歩をしていても、坂がなくここは逆に坂ばかりなので私には辛いです。今回は天気が良かったのですが、午前中の早い時間のせいか比較的霞むことは少なく眺めは良かったです。


街中のつつじはきれいに咲いているのですが、ここのつつじは少々早かったかもしれません。大体、その良い時期を見計らって出かけていますが、天候の影響もあるのでなかなかドンピシャとはいきません。そんな少し外れた状況でもそれなりの楽しめました。
HP側記事内容は、ふるさと公園のつつじ をクリックしてください。

地元は住宅街がほとんどで工業団地もありますが、集落や主要道路から外れると畑がある町と田舎が混じった感じです。それも、駅付近の昔ながらの住宅は年代層が上がり歯抜けのように空き地や駐車場があったりします。そんなところを昼間散歩すると、どこの個人商店もシャッターが閉じています。
今の時期、ホームセンターではお花の苗の販売がされていて、平日でも朝から賑わっています。そんな中ある方が「朝から混んでるな~、ジジ・ババばかりでゴミ捨て場みたいだな~」と話しているのが聞こえました。私も喋った本人もそのジジ・ババの一員でしょうが、ジジ・ババには午前10時開店では遅すぎなのです。午前6時とか7時でもいいのではないのでしょうか。
そして国会では、またあの方への忖度があったようです。そんな裏技が使えない者は、やっぱり大人しくしているだけしかできないのでしょうか。


プロフィール

勝

Author:勝
勝家には、等身大ドールとDD
「舞,花,咲,桜,蕾」がいます。
母屋のサイト「春よ!来い!」の
「春の写真他」が主となります。

最新記事
最新コメント
リンク
QRコード
QR
FC2カウンター