FC2ブログ
コンテントヘッダー

和泉屋のシュークリーム


今回は。岡崎の和泉屋さんのシュークリームです。和泉屋さんのHPのトップ画面には、みたらし団子が出てきます。みたらし団子でも良かったのですが、ドールにみたらし団子を持たせるのは無理で、お皿に乗せてその皿を持たせるぐらいにしかできません。でも、大抵は持たせることに失敗して落とすことになり、みたらしが服にべっとり付いてしまうことになるのが予想されます。


和泉屋さんはテレビで何回も紹介されているようで、"○○で紹介されました" と紙に書いてありました。シュークリームは季節で中のあんは変わるようで、今回は生いちごです。また。注文をするお店のショーケースの上にオカざえもんの絵のどら焼きがあり、ついつい手を出し買ってしまいました。
お店は岡崎では有名な康生通りにあるのですが、お店の駐車場は使わず岡崎公園の駐車場を使い岡崎城も少し見ました。そしたら、徳川家康と竹千代の並んであった石像がなくなっていました。
HP側記事内容は、和泉屋のシュークリーム をクリックしてください。


この頃は昼間に散歩しています。散歩はもちろん健康のためですが、車では通り過ぎてしまう町の景色の中に、ふと気づかせてくれるものがあります。
写真は花井寺やすらぎ霊園の十一面観音様です。つまり、永代供養塔で遺骨をお守りしておられるのですが、そもそも亡くなっても遺骨にしがみついているのは自縛霊ですので、それこそ残された者は大きな悲しみとなります。人間界での修行を終えたのですから、その成果はどうあれ次の道へ進むのが最善です。ただこう書いても、人生は1度きりと多くの方が思われています。それは、今の肉体が自分であると思いこんでいるからです。それなりに調べると、この肉体に宿る魂は数百回以上の人生を繰り返していることがわかります。それだからと言って、今の生をいい加減に生きても良いというのではありません。


スポンサーサイト
コンテントヘッダー

ローウエストジャンスカ


今回はローウェストのジャンパースカートです。
これは、何年か前にヤフオクで北海道の作者から買ったものです。ジャンパースカートのトップスとスカートの境目がローウェストというだけのことです。北海道の作者の方ということで、縞柄のセーター、白の帽子とピンクのマフラー、ちょこっと見えるソックスも付いて何となくですが冬場に使わなければいけない雰囲気になっています。


背景は、東京の "三鷹の森ジブリ美術館" の屋上にある "天空の城ラピュタ" で登場するロボットです。アニメの方では、このような内部が見えているロボットは登場していないですね。そして、この屋上に "黒い石" というアニメではラピュタを操作する石があるのですが、アニメで見ているのにここに展示する重要な要素だったのかと知りました。


恋ちゃんにはローウェストのジャンスカではないですが、ウールのセーターにチュール生地で内側が黄色のスカートが一緒になったチュニックです。130サイズでややローウェストの感じになっていますが、何も縮めてはいません。ちょっと、アクセントのようなものが不足しているように見えるので、ワインカラーのベレー帽をかぶせてみました。

次週は「和泉屋のシュークリーム」、「新しくできた公園」の掲載予定です。


コンテントヘッダー

いただいたバレンタインのプレゼント

「ひろかと共に・・・」様から、
バレンタインのプレゼントをいただきました。
ありがとうございます。チョコもシンプルでいいですね。


「みゆき&なつみの家」様から、
バレンタインのプレゼントをいただきました。
ありがとうございます。アップルパイを焼かれたそうです。



コンテントヘッダー

さくらのバレンタインカード


今回は、バレンタイの記事です。
女房が名古屋の高島屋と松坂屋のショコラのイベントへ出かけましたが、凄い人だかりで買うのも支払うのも並んだそうです。
今年はカレンダーの並びから、さくらちゃんで行こうとチョコをテーマにするのではなく、バレンタインカードにしてみました。百均でさくらのシールがあるか見ていたら、写真にあるようなものを見つけました。ただ、最初からカットされているので、シールの裏紙をはがすのがかなり手間がかかりました。


地元のイオンのバレンタインコーナーで通常のチョコではなくさくらのクッキーでもないか見ていたら、さくらのあられ菓子がありました。
HP側記事内容は、さくらのバレンタインカード をクリックしてください。


1個前の記事の電車の写真が駅なのですが、その近くの踏切の名前が "東京寺踏切" なのです。こんな田舎で東京の名前を見たときは驚きでした。近くに違う名前のお寺はあるのですが、住所のような感じでしょうか?


コンテントヘッダー

さくらのさくらになりきり


今回は、アニメのさくらちゃんになりきる記事です。
アニメのさくらちゃんは茶髪ですがDD用の茶髪はないので、1年前のメーテルの格好のときの金髪とリュックを背負って真似してみました。


私の恋ちゃんのイメージは黒髪ですが、恋ちゃんが家に来た頃は、黒髪、金髪、茶髪と3つ付いていたので、茶髪にしてみました。リュックは私が使っているリュックです。
HP側記事内容は、さくらのさくらになりきり をクリックしてください。


恋ちゃんの服を探しに車で行っていたところを、電車で最寄り駅ではなく1つ手前の駅で降りて目的のお店まで歩くのです。歩数では往復 10,000歩ぐらいになります。けっこう疲れますが、車では通り過ぎてしまう新しい景色を見つけることができます。
そして昔、国鉄だったころは鉄製のボロボロの車両から、JRになってからもしばらく鉄製の車両でしたが、今は最新式の軽そうな車両で体感的にもかなり早く感じました。都会じゃなくても、駅に近いとこに出かけるのなら電車もありだと思いました。


プロフィール

勝

Author:勝
勝家には、等身大ドールとDD
「恋,花,咲,桜,蕾」がいます。
母屋のサイト「春よ!来い!」の
「春の写真他」が主となります。

最新記事
最新コメント
リンク
QRコード
QR
FC2カウンター