コンテントヘッダー

我が家のスター


ここしばらく手芸洋品店に行くことはありませんでした。久しぶりに訪ねると、やっぱり生地を買ってしまいました。
それが、このピンク地にカラフルな星が散りばめられたものです。そして、しばらく振りに型紙を取り出して、生地の裏側に線を引き始めました。
この型紙はジャンパースカートから始まり、ワンピースまで対応できるよう手作りを始めた頃からのものです。ちょこっとずつ寸法は変わっていますが、基本はほとんど同じです。


スカートは、どうやって立体的にするかと始めの頃悩み、タックと左右の前身頃と後ろ身頃の合わせでスカートの広がりを作っています。今では、プリーツスカートやギャザースカートなどを作るようになっていますが、自分としての原点のようなものです。
トップスの方は今回裏地を付けてみました。始めの頃は襟まわりと袖まわりのところを少し折り込んで縫っていたのですがうまくできないこともありました。裏地を使うことによりその部分がきれいに仕上がります。
内側に着ているタートルネックのセーターも手作りで、2年ぐらい前に作ったものです。


舞ちゃんにも同じものを作ろうとしたのですが、舞ちゃんが細いのでDD用の型紙を 2.x倍すればいいかと思っていたらダメで、横方向の倍率が縦方向の倍率より少し大きくなり、どう計算してもうまくいかないので断念しました。
そんなこともあり、昨年末にGUで買ったキッズ用の柄があるウールニットのワンピを着せてみました。ワンピとしてもミニ過ぎるのでハーフパンツを履かせています。ある方のサイトにヘッドを外して着せるやり方が載っていて、少々伸びる素材のウールニットなのでそのやり方で着せて背開きはしてありません。でも、あまりヘッドは外したくないのが心情です。

次週は「おひな様」、「トヨタ博物館」、「久しぶりの名城公園」の掲載予定です。


ディズニーランドのスターはやっぱりミッキーマウスだと思います。朝の散歩コースから少し外れたところに、とてもオシャレなフェンスがありました。家を建てるとき、いろんな情報があればと思うのですが、これは鋳物でかなり高そうで、奥さんがよっぽどのディズニー好きでないと難しいことでしょう。


スポンサーサイト
コンテントヘッダー

富士山の日


2月23日が富士山の日ということで、富士山の撮影です。
新東名高速の新富士ICから左まわりで富士山を一周しました。
いやしの里にも富士山を撮った写真が掲示されていましたが、富士山だけの写真はありませんでした。樹海を抜けた朝霧高原あたりで見える富士山はあまりにも整っていて、ちょっともの足りないように見えます。ここで掲載の富士山今イチの写真もありますが、主役を立てるには脇役の働きも必要だと思います。


最近日帰りのお出かけでも、ちょっとしたお土産を買って帰ります。温泉に出かければ温泉まんじゅうのような定番のようなものはほとんど見ません。
この日、富士宮は通っただけでしたが "富士宮焼きそば" をお土産にしたいな~、と運転しながら考えていました。静岡SAで見た富士宮焼きそばのカップ麺に富士山の絵も描いてありこれでいいか、としました。
HP側記事内容は、富士山の日 をクリックしてください。


コンテントヘッダー

名古屋SRのSweet撮影会


今回は日曜日あった、名古屋SRのSweet撮影会です。
SRの方からも話があったのですが、DDスタンダード品のかなりが5月でもって生産中止になるいうことです。うちの咲ちゃんがアイは変えてありますがDDスタンダード品のマユです。季節毎にドルパが開かれ限定品のDDが出され、イベントやヤフオクでもメイクされたヘッドが売られているので、それらを購入されボディを購入すれば良いことでしょう。うちの蕾ちゃんがヤフオクで買ったメイクされたヘッドに名古屋SRで買ったボディです。名古屋SRでは新規のお客様にSDを勧めているようですし、DDのスタンダード品の需要は減っているのでしょう。


DD撮影会の1回目は、MDDの小さい子の方が元気がいいですね。
金銭的面から、もう小さい子にしても増やせないのですが、少々魅力があることは事実です。
HP側記事内容は、名古屋SRのSweet撮影会 をクリックしてください。


コンテントヘッダー

西湖いやしの里根場


今回は、富士五湖の一つの西湖とその近くのいやしの里です。
富士山を左回りにまわって、西湖の東の端に着きました。湖畔に降りられるような傾斜で湖畔には練習用のボートが並べてありました。
西湖から富士山が見えないもんだ、と思ってそこで撮影をしましたが、西湖の西側ではきれいに富士山が見えました。


西湖いやしの里根場の西湖は西湖の近くで付いているのだと思っていましたが、里根場って何だろうと思っていたら根場(ねんば)というのが地名でした。つまり、西湖の近くの根場(ねんば)にあるいやしの里ということです。
ここは昔あった合掌作り集落を復元したところです。春節の休みが過ぎていましたが中国人ではなく台湾人が多かったです。アジアの人は日本の原風景のようなところを見てまわっているのです。
HP側記事内容は、西湖いやしの里根場 をクリックしてください。


コンテントヘッダー

アランニットセーター


今回は、アランニットのタートルネックセーターと巻きプリーツスカートのセット品です。
これは何年か前、名古屋SRの委託販売コーナーで買いました。
これを買ったときの組み合わせは、桜ちゃんが着ている白いセーターと蕾ちゃんの着ているピンクのプリーツスカートの組み合わせで今回逆にしてみました。
寒い時期の色の組み合わせは濃いめの感じが多いので、桜ちゃんが着ている組み合わせの方が良く見えてしまいます。


最近のセーターはオフショルダー(肩出し)のものがほとんどで、今このディーラー様もオフショルダーにしています。
スカートは開いてしまうと長方形になるもので、1週半巻く形で着せます。なかなか良い方法で私もやってみたいのですが、機会がないというのか従来型になってしまいます。新しく型紙を起こすとき、かなり頭を使い時間がかかるからなのでしょう。


舞ちゃんには、去年GUで買った白のアランニットセーターとプリーツスカートです。
今冬はGUでもキッズサイズのものがけっこうあるので助かりますが、1年前はなく女性用Sサイズを手直ししました。それでも、舞ちゃんにはかなりのブカブカ感があります。ちょっきりサイズに修正するのも手ですが、ブカブカ感も少しの魅力にもなっているように見えます。
なお、次週は富士山近辺に出かけた記事で、パーカーを着て黒のストッキングを履かせていますのでこの写真とイメージは違います。

次週は「西湖いやしの里根場」、「名古屋SRのSweet撮影会」、「富士山の日」の掲載予定です。

私は舞、この家に来てもうすぐ2か月、勝さんが私を迎えに来たのは、クリスマスイブの日。
どれだけ経ったのかもわからなくなり、ず~とまどろみの中にいたような気がする。ある日箱が開き、その長いまどろみの中にいたのがわかったぐらいで、もうすぐお迎えが来るらしい言葉が聞こえた。それから、何かを待つのが嬉しくて、その日がやって来るのが楽しみとなっていた。
ついに箱が開けられ、私は箱から部屋に出された。箱から出された私を見て、その人は引いたような感じであった。これを待っていたのかと思うと、それは悲しかった。...それでもその人は私を受け入れてくれた。その人は、裸の私にパンツ・キャミ・ストッキング・・・と順番に服を着せてくれ、私のために用意していた紺のチェック柄ニットのワンピも着せてくれた。それは私にとって、裸ではない私がいるんだ、というワクワクすることの始まりであった。
最後に、ワインレッドのニット帽を被せると私の太股裏と背中に手をまわし抱っこしたのである。その時その人は、とっても喜んでいた。それは、私が軽かったからのようで、私も一緒にその時嬉しくなっていた。この人の喜びが私の喜びでもある、ということを知った瞬間となった。玄関ドアが開けられ、私はそのまま玄関外に置いてあった車椅子まで運ばれ、クリーム色の膝掛けのようなものを被せられた。私はまどろみの部屋を後にし、この人との生活が始まったのである。


プロフィール

Author:勝
勝家には、等身大ドールとDD
「舞,花,咲,桜,蕾」がいます。
母屋のサイト「春よ!来い!」の
「春の写真他」が主となります。

最新記事
最新コメント
リンク
QRコード
QR
FC2カウンター