FC2ブログ
コンテントヘッダー

モエのよそ行きドレス


今回は、モエのよそ行きドレスセットです。
モエのよそ行きドレスセットは、秋葉原ガールズのモエ用衣装でDDフェス2012in秋葉原ホビー天国での販売でした。私がドール趣味を始めた頃で、2012年の3月に新見遥佳の花ちゃんをお迎えしたばかりでほとんど右も左もわからず、数年後に2着ともヤフオクで入手しました。
セット内容はワンピース、ドロワーズ、ソックス、シューズ、バッグとなっていますが、今年あたりの一般の女性は長めのスカートが多く、これはかなりの短めのワンピースです。そして、初音ミクのリボンガールというのが2年前にありましたが、これもやたらとリボンが付いています。長すぎるリボンがあったので、短くしてしまいました。柄とかはそんなにも悪くはないのですが、今時としてはちょっとという感じです。


これにはドロワーズが付いていて、昔は履いていてもおかしくなかったのかもしれません。そして、この文章を書いているときにシューズもあったんだと、探して見てみたらありました。撮影にはピンクのパンプスを履いています。
背景は、北名古屋市にある歴史民族資料館のレトロなブリキロボットです。右のロボットって、宇宙家族ロビンソンに出てくるロボットに似ていませんか?、宇宙家族ロビンソンも子供の頃に良く見ていました。しかし、宇宙船が漂流して生きながらえるなんて、今では考えられない話ですね。


恋ちゃんサイズに、ドール仲間から聞いて似たような服を作ったのですが破棄してしまいました。そこで、ピンク地のボーダーワンピースがあったので、これでいいかと着せていますが、しばらく着せていたらそんなにも悪くないように見えて来ました。ただちょっと、左胸のポケットの柄がワンピースの柄とずれているのですが、これは柄をずらして作るものなのでしょうか。私としては、柄を合わせて作ってしまいそうです。

次週は「あじさいが咲いたよ。」、「龍岳院の御朱印」の掲載予定です。


スポンサーサイト
コンテントヘッダー

恋ちゃんの膝にひび割れ!その2

恋ちゃんの現在のボディはベルドール東京でお迎えした EVO132PLUS です。
新しいボディに変えて2月半ぐらいですが、たまたま目線が低いとき膝にこんなひび割れ状態を見つけました。
左膝のお皿のところ


右膝のお皿のところ


人間ならクリームなど塗っておけば良いのでしょうが、ベルドール東京にこの写真を貼付して問い合わせました。
そしたら、ホームページにてご案内してます通り、商品到着後7日以内で商品が不良の場合に限り返品、交換させて頂いておりまして2か月以上経過してからの返品・交換は出来兼ねます。との回答です。
問い合わせのとき、交換して欲しいという気持ちはありましたが、そう書いてはいません。いきなりのクレーマー扱いは商売人として失格に思えます。せめて、人間のクリームに相当する対処法を答えるべきです。このひび割れは、柔らかさを増すための素材のブレンドが乾燥状態に耐えられないのだと思われます。
アマゾンのリアルドールに対抗するために価格を下げ、大事な品質チェックをしなくなったからこういうことが起きるのでしょう。それなら、代理店の役割は何でしょうか?

---------------その2

自分なりにひび割れを修復して、上と同じように撮影しました。年月の経過でどうなるかはわかりませんが、ひび割れがあったことはほとんどわかりません。
修復後の左膝のお皿のところ


修復後の右膝のお皿のところ


そして、1週間前にこんなメールが来ました。
ひび割れの治し方についてですが、メーカー側も修復できないか色々と試行錯誤していますが、現状治す手段がなく修復は難しいです。
この件に関しましては、メーカーへ情報共有を行い、今後のこのような事が起きないよう改善を図っていく次第です。
私は修復を半日でやってのけたのですよ、何か情けないと思いませんか?、こんな言葉だけの繕いはすぐにバレます。
修復のことよりも、この素材のブレンドを使っているドール全てについてひび割れは起こりうることで、メーカーもそのことを把握していることが読みとれます。これって、自動車だったらリコールですよ。


コンテントヘッダー

伊古部ささゆりの里


今回はゆりのお花です。ゆりのお花は、袋井にある可睡ゆりの園とこの伊古部ささゆりの里を交互に訪ねています。
ささゆりの里はそんなにも広いところではありませんが、可睡ゆりの園のカラフルなゆりに負けないぐらいのゆりを見ることができます。


そして、ここを訪ねる理由はすぐ隣が表浜の海岸なのです。もう一つ、伊古部ささゆりの里には安政の地震に関わる石碑があるのです。安政の地震では2日にわたり2回の地震があり津波が来たようです。こんな海岸線に接し切り立つような地形は、10メートルの津波でも言い伝えのように 29メートルもの高さになるのでしょう。
HP側記事内容は、伊古部ささゆりの里 をクリックしてください。


"愛知県東三河地域における地震による津波の歴史" という資料にあった渥美半島表浜における津波の高さの棒グラフです。南海トラフ巨大地震の起きる確率が今後30年以内に80%ということは、令和の時代に必ず起こるということでしょう。実際に災害が起こったとき、生活の崩壊も起こってしまうのが常のようです。家が一部損壊と判定されると自力再建となり、かなりの金額がかかってしまいます。そこに、職場も失う状態が大方重なり、家を直すにもお金がない、働きたくても職場がない、行政からはずっと放っておかれる、かなりの在宅被災者がでることは確実なのです。つまり、災害に対して命を救う小さな空間をいっぱい持ち、巨大地震のとき壊れやすい構造の家がベストと思えるのです。かえって、地震に強いと宣伝している家は、巨大地震のとき一部損壊になってしまうのではないでしょうか。


コンテントヘッダー

恋ちゃんの足にキズとアザ!

恋ちゃんの現在のボディはベルドール東京でお迎えした EVO132PLUS です。
新しいボディに変えて2月半ぐらいですが、お迎えしたときから右足裏にキズがあります。そして、左スネに青アザがあるのです。右足裏は素材の型への流し込み不良で、左スネの青アザは型への骨格の保持が片寄っていて皮膚に薄い部分ができ骨格が透けて見えているです。
これを見てメーカーの検査担当者ならまさしく、"不良品ではなく粗悪品" となるのでしょう。SRでの直接受け取りにしているのに、こういうのを代理店がはね除けていないのは品質チェックをしていない証拠です。まあ、これぐらいのことは初代ドールのときに経験しているので、体制に影響なく受け入れたのです。

右足裏にキズ


写真でははっきりしませんが、左スネ部分に10cmぐらいの青アザ


SRでの直接受け取りなのに、商品の取り扱い上の注意事項の説明はなく、説明書もありませんでした。もちろん、不良品の返品期間の説明もありません。代理店って、商品を右から左へ渡すだけで良いのでしょうか?


コンテントヘッダー

寅さんになりきり!!


今回は、柴又駅前にある "フーテンの寅さん" と "さくらさん" の像の真似をしています。
映画 "男はつらいよ" シリーズで寅さんは毎回最後には旅立つのですが、そんな像の真似を蕾ちゃんがしています。セーラー服姿ですので服やカバンや帽子は、大分違いますがそれなりに置き換えて見てください。


さくらさんの像は寅さんを見送る姿ですので、同じように桜ちゃんが手を前に合わせているだけです。
HP側記事内容は、寅さんになりきり!! をクリックしてください。


恋ちゃんのセーラー服姿です。私もおじさんですので、こんな姿を見られるのはありがたいです。


プロフィール

勝

Author:勝
勝家には、等身大ドールとDD
「恋,花,咲,桜,蕾」がいます。
母屋のサイト「春よ!来い!」の
「春の写真他」が主となります。

最新記事
最新コメント
リンク
QRコード
QR
FC2カウンター